ここから本文です

白物家電の“ハイアール”。 実際のところ、評判はどうなんでしょうか? 私を...

kuwataband2011さん

2013/7/3018:04:12

白物家電の“ハイアール”。

実際のところ、評判はどうなんでしょうか?

私を含めて、私の回りの評判は上々です。

今のところ、安くて壊れないとても良くできたというか、普通の製品だと

思います。

やはり、元々三洋電機ですから。白物家電としては優れているのでしょう。

私の回りでは、評判は上々ですが、皆さんの回りではハイアール製品の評判はいかがですか?

閲覧数:
365,344
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sou21centuryさん

2013/8/123:49:56

洗濯機に関しては正直今一つ・・・こだわらず入る分洗えればいいっていえば問題はないけど、他社より明らかに小さい洗濯槽、パワーも弱めで表示のキロ数が同じだと明らかに他社より入らないです。
そしてプラスチックパーツの耐候性の低さ。屋外使用は認められていないとはいえ、現実は…そんな時顕著に耐候性の低さを感じます。

冷蔵庫・電子レンジに関しては故障がなければ機能的に問題がないのは確か。ただ突如冷えなくなるって話が結構聞こえてくるのはいかがなものか…パナソニックやシャープや東芝の一人暮らしサイズでそんな話はあんまり聞かないけど…

質問した人からのコメント

2013/8/5 21:10:09

ありがとうございました。

「ハイアール」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

soran_1114さん

2013/7/3116:19:14

値段や使い勝手、デザインはそこそこなようです。

ただ省エネは全く考えられていません。
国内メーカーと比べると雲泥の差があるようです。
長い目でみると魅力はないですね。

newsglg3200さん

編集あり2013/7/3114:06:08

価格相応の性能はあります。購入価格からみれば間違いなくお買い得です。

でも買った後で大損をする冷蔵庫です。以下に理由を記します。

冷蔵庫の電気代は、実際にはカタログ記載値の倍ぐらい消費します。ナゼなら、カタログ記載値の基準よりも開閉が多くなり、物も沢山入れるからです。

日本メーカーのA冷蔵庫の電気代とハイアール製を比べて、カタログ表示の電気代が年間5千円 A冷蔵庫の方が安かったとしますと、実際には倍の1万円の違いになります。

10年間使うと1万円×10年間=10万円、の差になります。

日本メーカーの方が機能やデザインやブランド価値は間違いなく上です。同じ容量のハイアールよりも7万円安く買っても、10年後には3万円損してしまいます。

日本のメーカー間の省エネ競争にハイアールが追いつくことは全くもって不可能です。省エネ競争で日本メーカーが断トツの開発力をもっている二大製品が冷蔵庫とエアコンです。三洋がハイアールに移って以降の日本メーカーの省エネ技術の進歩は極めて高いものがあります。

日本メーカーは、東日本大震災の影響による輸入エネルギーの高騰にいち早く対応してきました。そのノウハウは今のハイアールにはありません。冷蔵庫はPanasonicとTOSHIBAが熾烈な省エネ競争をしています。

エアコンはダイキンとHITACHIで激しい省エネ競争をしています。どちらも抜きつ抜かれつの関係です。日本メーカーの省エネ技術は他の製品を含め極めて優れています。地球環境の保全のためにも、日本人が胸を張って世界に自慢しても良いことの一つです。

エアコンはユーザーが騙されません。だからほぼ100%が日本メーカー製です。しかし、冷蔵庫はユーザーを騙しやすいため【騙されるため】ハイアールも少しは売れています。

ユーザーが冷蔵庫の省エネに対し真剣になればハイアールは売れなくなるでしょう。

2013/7/3023:26:19

100リットル以下のボトム製品では
日本メーカーの名を冠したものは太刀打ちできなくなるかもしれません。
よく出来ていると思います。
細部は駄目ですけどね。

冷蔵庫も電子レンジやトースターのように
気軽に手が届く商品になっていくはずです。
アイリスオーヤマの白物参入がその始まりになるでしょう。

ブランドにあぐらをかいている愚かな日本メーカーに鉄槌をくだしてやりましょう。

jr3ukqさん

2013/7/3022:05:39

上々の評判・・・・価格だけの話でしょう。サンヨーがかんでいるのと、全くの中国製があり、爆発するとか色々あります。またサンヨー自体、無くても誰も困らない会社でした。

ikontaさん

2013/7/3018:47:24

もともと三洋は15年くらい前から
設計も製造も研究も
中国に工場を移して中国人にぜんぶやらせてました

日本国内にあった三洋は
書類書いている部署しか残っていません

今の日本企業のほぼ全部そうなのですが
日本人のサラリーマンがやっているのは
書類書いているくらいです

つまり、三洋が吸収されて
パナソニックが三洋の整備を全部中国メーカーに売りましたが
設計も製造も研究も同じ中国人が続けています

つまり、書類書いていたのが
日本人から中国人になっただけで
製品そのものは変わっていません

三洋時代と同じです

もともと日本人はもう製品製造にかかわってなかったのです

まぁ、日本は家電メーカーも他の企業もみんな同じで
製品製造を日本人がやってませんから
そのうち全部中国や韓国に取られます
規定書類なんか小学生でも作れますし

ボブソンがいい例です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。