ここから本文です

解決済みのQ&A

東京都には”被差別部落”は存在して、”同和地区”は存在しないのですか?他意はござ...

snowjetcoastarさん

東京都には”被差別部落”は存在して、”同和地区”は存在しないのですか?

他意はございません。

ご回答、宜しくお願い致します。

補足
すみません。

古来からの所謂”被差別部落”は決して、現近代の”同和地区”では無いという基本的な知識を携えておられる方々のご回答をお待ち致しております。

部落は同和ではありません。
  • 質問日時:
    2007/3/30 00:36:04
  • 解決日時:
    2007/3/31 13:04:08
  • 閲覧数:
    61,616
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

hamakko_oosakaさん

江戸時代から明治になり、時の政府は被差別部落を首都開発の障害となると考え、
郊外や海岸/河岸地域に強制的に移住させました、その後首都開発が進み
移住させた地域も開発の対象となると更に埋立地に移住させました。
その後関東在震災の復興工事の際にも部落を解体し細分化したのです。

また、戦前戦後に半島からの移住者も被差別部落に多く住むようになり、
混住するようになりました。

関西で被差別部落とコリアンタウンは全く別物で、被差別部落=同和地区ですが、
東京では、曖昧になっています。更に東京は大規模再開発が幾度となく繰り返され
在日韓国人・朝鮮人の方々への差別と部落差別の区別のつかない人も多いですね。

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

shinagwa2000さん

同じことだと理解してますが・・?どう違うのでしょうか?

確かに、東京の場合は同和地区、というより被差別地域、部落と呼ばれることが多いのは事実ですが。

想像ですが、同和運動が関西よりも活発でないという背景があると思います。東京の被差別地域のその多くには、福祉センターや公園、都営住宅が建てられており、もともとの住民は拡散してしまっているので、まとまって同和運動を起こし難いのです。さらに、もともと東京の被差別地域は、関西のそれに比べて非常に狭い地域が点在しているので、横の連携が取りにくいという地形的な理由もあります。

例外は、下町の昔ながらの産業組合の運動ですが、これらは同和活動というより、単なる業界団体です。運動を起こす際も、自分達が昔から差別されてきたから補助金(賠償金)よこせ、ではなく、自分達の生業とする産業に外国産輸入品が入ってくることに対して関税などの処置をして欲しいという、どこの業界でもしている要求を訴えています。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/3/30 01:16:01
  • 回答日時:2007/3/30 00:57:28

xwwgm826さん

排他的経済水域に侵入してる以上、威嚇射撃とか警告は逃れられませんね

まあ、町によっては人種が違ったりするのも事実で。

まあ、自分に近い人がたくさん住んでる町が良いんじゃないですか?

中央線沿いがいやなかたでしたら。井の頭線が良いんじゃないでしょうか

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する