ここから本文です

塩分と食塩相当量の違い?

質問者

tyenkanshenさん

2007/4/923:19:43

塩分と食塩相当量の違い?

昆布に含まれている塩分について質問です。
昆布には食塩が含まれていますが、モール法で測ったCL換算の場合とナトリウム量から換算した場合はどちらが正確なのでしょうか?
私はCL換算が正しくて、ナトリウム換算の場合はグルタミン酸ナトリウムも含まれている可能性がある物なので正確では無いような気がするのですが・・・。
モール法で17%の塩分があるにも関わらず、ナトリウムが36000mgで、食塩相当量約10%なんて事があるのでしょうか?

閲覧数:
11,693
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yataman_v3さん

編集あり2007/4/1000:31:10

 昆布に含まれているのは 『グルタミン酸』 であって, 『グルタミン酸ナトリウム』 ではありません。
 化学調味料に含まれる 『グルタミン酸ナトリウム』 は,グルタミン酸を水酸化ナトリウムで中和して結晶化した人工産物です。 この方が保存性に優れているのと,水に溶けやすいという利点があります。

 塩素(Cl)の濃度の方が正確ではないか,というご指摘ですが,もし昆布の塩味が海水によるものだとしたら,塩素はナトリウムだけでなくマグネシウムやカルシウム,カリウムとも化合物を形成しますので,かならずしも塩化ナトリウムの量を示すことにはなりません。
 海水にはナトリウムだけでなく,マグネシウムやカルシウム,カリウムが含まれています。

>モール法・・・

 ここで言われている塩分の定義があいまいですが,酸と塩基の中和産物を 『塩』, 食塩を NaCl とすれば,違いが生ずることは当然あります。

質問した人からのコメント

2007/4/10 22:47:27

成功 納得しました。
確かに塩化マグネシウムや塩化カリウムの存在を忘れておりました。
他の皆さんもありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/4/1012:55:04

厳密な塩化ナトリウム量は塩化物イオンとナトリウムイオンのうち「(当量数の)少ないほうの」塩化ナトリウム換算量ですね。
しかし生理学的には塩化物イオンよりもナトリウムイオンの摂取量のほうが重要なので厳密に食餌制限する場合はナトリウムイオンの塩化ナトリウム換算量で合計して制限します。

塩化ナトリウム以外の塩化物を含む場合は当然塩化物イオンの塩化ナトリウム換算量は実際の塩化ナトリウム量よりも多くなります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

marubooroxさん

編集あり2007/4/1007:19:18

どちらも正しくないでしょう?
生体には塩化ナトリウム以外の塩化物もナトリウム化合物も多量に含まれていますので
「塩化ナトリウム」の濃度を決定することはできません。
あくまで決定できるのは食塩「相当」量だけです。
相当量であれば、より少ないほうが正しい値と言えます。
そもそも塩化ナトリウムというのは固体でだけ考えられる物質で、
水溶液中に他のイオンとともに存在している場合には
何処から何処までが塩化ナトリウムという考えをすること自体が間違っています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「グルタミン酸ナトリウム、ナトリウム」に関する質問

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する