ここから本文です

スズキのエネチャージ搭載車。

kenpoko39さん

2013/9/1410:14:17

スズキのエネチャージ搭載車。

エネチャージの原理をhttp://used-move.com/2012/08/1469/
で、分かりましたけど。
走行中は、なるべく発電しないでエンジンの負担を減らすと書いてあります。
そもそもオルタネーターは、エンジン駆動とベルトと繋がっていてエンジンが動いてる
限り発電し続けるんじゃないですか?
なるべく発電しないでとは、オルタネーターが回らなくなるってことなんですかね。
もう一つ。
エネチャージ用のバッテリーに、リチウムイオン電池を使ってる。
いずれ寿命が来て交換になるでしょうけど、こんな電池馬鹿高くて
メリットよりデメリット方が大きくて割が合わない車だと思いますが。
どうなんでしょうか?

補足ON OFF可能なんですね!
でも、CMで大々的にやるほどの期待は無いってのが本音でしょうか。
このエネチャージは、燃費では少ししか効果ないみたいなので。
エンジンに負担を掛けないってのが、最大の目的と思っていいですよね?
でも、古いくるまも沢山走ってるしこれを搭載したからって2倍エンジンが長持ち
するってことも無いと思うし。
少しでも話題性を作って、目を引くのが目的じゃないかと思います。^^;
ピンククラウンCMと同じ。

閲覧数:
1,947
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s51253sさん

編集あり2013/9/1411:38:45

>オルタネーターは、
エンジン駆動とベルトと繋がっていてエンジンが動いてる
限り発電し続けるんじゃないですか?

エアコンのコンプレッサーも
ベルトがかかっていますが
クラッチでエアコンがはいります


自転車に発電機があり
タイヤで回して、ライトを点灯させておりました
その時は、自転車を漕ぐ走行抵抗でした

エネチャージは
発進、加速、にかかる抵抗をクラッチで減らして
ブレーキ、減速時に発電いたします

投稿画像

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fusshii_skyさん

2013/9/1411:23:47

整備士をしている者です。

実はこのエネチャージと同じような充電方法は平成18年くらいから使われています。

昔のオルタネータは常に作動しているためエンジンに負荷をかけ、パワーロスを作っていたのですが、平成18年頃から急速充電式のオルタネータが付くようになり、アクセルオフ時などに作動するようにしてエンジンにあまり負荷をかけないようにして燃費を向上させています。

作動するかどうかはMTのクラッチのように普段はNの状態、作動する時にクラッチがつながるという感じです。

リチウムイオン電池は確かに高いのですが、その分高耐久なのでとりあえず現状で一番長期間使えるバッテリーです。

ちょっとしたハイブリットみたいに考えればいいんじゃないですか?
リチウムイオンバッテリー以外にも始動用のバッテリーも付いてますし。

関係性は薄いのですが、平成18年以降の急速充電式オルタネータ搭載車にホームセンターなどで売っている安いバッテリーを使うと極端に寿命が悪くなりますので、その点はご確認下さい。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2013/9/1411:59:36

オルタ発電原理はすでに出ていますが、
発電した電気は全てリチウムバッテリーに
流れる訳ではありません、
鉛バッテリーと並列に充電されています。

もうひとつリチウムは電装品のみの電源に
なっていて始動用には使われていなくてあく
までも鉛バッテリーの負担を減らす目的の
物でリチウムに関しては車の寿命までです。

アイスト車
鉛バッテリーに関しては他社も同等の物を
使っていますのでバッテリー不良による始動
困難に関してはデメリットはありません。

補足
エネチャージ車オルタはサーペンタインベルト掛け
で外観は普通のオルタと全く変りなく、エアコンコン
プレッサーの様にクラッチ機構はありません、エンジン
がかかっている以上常に回転していてコイルに流れる
電気量を制御して発電しています、エネチャージ起動中
最大発電時はノーマル車の倍以上の120Aの発電能力
があります。
エネチャージ起動中は少しだけエンジンブレーキが強く
かかっているような感じも時にはします。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zuizuizuinさん

2013/9/1411:18:53

そうですね。オルタネータはベルトでエンジンとつながっています
が 回っている発電しつづける ダイナモ(ちゃりんこのライト)のような物ではなく

オルタネータの発電量はレギュレータで制御します モーターのように磁石ではなく
電磁コイルなので コイルに電気がなれないと 抵抗は略ゼロになります

なるべく発電しないとは、回生時下り坂など エンジンの負担の無いときに発電するように制御し
当然 加速時には抵抗にならないよう できるだけ発電しないよう制御することです

そして エネチャのオルタは高効率な物で通常の2倍の性能があります
その高効率で発電された電気を効率よく充電するために リチウム電池がりようされてます
高価は高価ですが EVのようにたくさん無いですからね
3万~5万程度じゃないですか?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

laurel_clubrさん

2013/9/1410:43:17

オルタネーターの構造を知っていれば分かることなんですけど、オルタネーターは交流発電機です。
一般的な交流発電機は、永久磁石を回転し、外側にあるコイルに誘導電流を発生させることで発電してます。
自動車用発電機は、永久磁石の変わりに鉄芯とコイルを持っています。要するに電磁石です。
発電機にバッテリーから得た電気を流すことでコイルを励磁させ、その磁力で外側のコイルに誘導電流を発生させるのです。
つまり、電磁石のスイッチをオフにすることで発電しなくなり、何の抵抗も無く回転できるわけ。
チャージ用のリチウムイオン電池の容量はたかが知れてます。走行用として使えない程度しか積まれていませんので。
よって価格もたかが知れてます。でなければ価格命の軽自動車に積みませんから。
それに寿命がきても走れなくなるわけじゃないので、多分誰も交換しないでしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する