ここから本文です

介護保険制度のメリット・デメリットを教えてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

nitoukin999さん

2007/4/1814:20:54

介護保険制度のメリット・デメリットを教えてください!

閲覧数:
19,267
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/4/1822:02:59

自分、若しくは自分が世話をしなければならない家族が要介護と認定された場合、その度合いによって国と自治体から補助がもらえるので、原則として、使用した介護にかかる費用の1割の自己負担で済むことが最大のメリットです。自治体によっては、さらに介護費用の減免や大人用オムツの配布などの介護保険制度上の優遇策がある場合があります。

ただし、介護保険を利用していない場合、若しくは将来的に利用せずに亡くなってしまった場合、介護保険の払い込みは他の介護サービス利用者のためのものになります。自分若しくは自分の家族が要介護認定を受け、実際に介護サービスが必要にならない限り、普通の人には全くと言っていい程に介護保険が関係ないことがデメリットといえばデメリットでしょうか。
また、介護が必要になっていたとしても、介護認定を受け、世話になる介護施設のケアマネージャさんといろいろ話し合いをしないと、簡単には介護サービスを受けられないということもデメリットです。実際には、介護認定を受けず、介護保険制度のしくみも知らず、ただただ介護が必要な人間の世話をし続けている人も居ますが、これらの人たちへの介護保険制度の周知を進めることで、介護保険制度の利用者はますます増えて行くでしょう。ただでさえ、超高齢化社会になりつつある日本の現状において、利用者の増加が、さらなる介護保険負担額を要求し、いずれは財源確保のための増税への引き金になる恐れもあります。もしかしたら、これこそが介護保険制度最大のデメリットといえるのかもしれません。

質問した人からのコメント

2007/4/20 10:59:02

成功 ありがとうございます。お2人ともBAに選びたいのですがおひとりということだったもので先着順で選ばせていただきました。回答十分に活用させていただきます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

2007/4/1911:56:41

介護保険のメリットは、介護保険が無い時代に費用や施設の整備が無かった為に、施設やサービスを利用する側として、多額の費用が必要と、利用が出来ない方の場合は、大変な思いで在宅介護したことが、介護保険制度のお陰で、費用の点や施設、設備、サービスが向上した点で、大幅に良くなった事でしょうか。

デメリットといえば、どんなに高齢になられても、介護保険税を納めている点が上げられます。
介護保険を利用してる方は1割負担だけではなく、それ以外にも40歳以降の方たち同様に、介護保険税を納めています。

ですから、100歳を超え介護サービスを利用しているの方たちも、40歳の方たち同様に介護保険税を納め、自己負担1割を支払っています。
また、介護保険は健康保険と同様で、じかには役所からの給付ではありません。
介護事業社が、1割を介護利用者に請求し、残りの9割を役所に請求するので、不鮮明な部分があることと、過剰的サービスが行われることとなります。
勿論これからの時代、高齢者が増えて、40歳から高齢者の介護保険税も上がると思いますし、場合によれば、納付年齢が低くなる事も考えられます。

ですから、役所から事業社への支払ももっと透明性をし、無駄な過剰サービスをさせない対策や、必要だけの施設をつくり、余計なものを作らないことや、じかに介護者と携わっているヘルパーの色々な面(過酷労働、低賃金、技術等)の向上、介護保険税の整備などを良くする様いないと思いますね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する