ここから本文です

太陽光電池(ソーラーパネル)について仕組みを教えてください。

itchy_knee_sunさん

2013/9/2200:09:28

太陽光電池(ソーラーパネル)について仕組みを教えてください。

曇りの日用に蓄エネルギーなどは充分たまりますか?
作ったエネルギーは1日ごとに売るのですか、それとも数日まとめてから売るものですか?
余るか余らないかくらいなら充分に使った方が良かったりしますか?

閲覧数:
154
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

jun_saedaさん

2013/9/2207:14:19

太陽電池は、電池という名前でこそあるものの、乾電池のイメージとは異なります。乾電池・充電池が、蓄えていた電気エネルギー(実際は化学エネルギー)を放出するのに対し、太陽電池は、光が当たった時だけ電気を発生させる、発電機です。
従って、電気を発生させることはできても、貯めることはできません。

売電の仕組みも、そのときどきで発生した電気を電力網へと合流させ、ご近所の他所の家で使ってもらうイメージです。そして、自分の家から流れ出した電力を、電気を買う時のメーターと同じもので計量し、その数字を見て、決められた額を振り込みます。
つまり、発電した電気が電力会社の電力網へ流れ出していくので、それを計量して売っているのです。いつ売るかというのは、電気の面から言えば、発電した瞬間、お金の面から言えば、振り込まれた段階(通常、月毎)になります。
ちなみに、電力網へと流れ出すのは、余った電気(余剰電力)と、発電した全ての電気である場合の2種類が選べます。余剰電力は、まず自分で消費して余った分です。発電した全てを売ることができるのは、システム出力が10kW以上のものだけです。

あまり余剰電力を多くできない場合でも、金銭的な面から言えば、少しでも売った方が得ではあります。ただ、せっかく発電したのだから自分で使いたい、という考え方もあると思います。これは、どちらが良い、というものではないと思います。
太陽光発電システムという「商品」を買ったのだと思えば、あまり売電できなくても、おまけなのだから、と割り切ることができると思いますし、「投資」したのだと思えば、少しでも電気を売って、「元を取ろうと」するでしょう。

質問した人からのコメント

2013/9/23 00:09:25

なるほどー!よ~くわかりました。詳しくありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する