ここから本文です

電話での再診料について

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

hannjyuku30さん

2013/9/2517:35:09

電話での再診料について

数日前に体を壊し、病院に掛かりました。
血液検査の結果と、薬をもらい帰宅し、
後日、病名を教えてもらうために、病院に電話しました。
事務の方から、先生に病名を確認するので、
しばらくしてからもう一度掛けるよう指示を受け、
20分後にかけ直すと、先ほどの事務の方が病名を教えてくださいました。
その後、再診料が掛かるので、次回来た時にお支払い下さいと言われました。

電話での再診料について、無知な私に一番責任がありますが、
事務の方にも、先に一言教えていただけるとありがたかったです。
病名を調べるお手を煩わせたので、その手数料だとは思いますが、
先生から病気に関して医療的な指示を得てたいら再診料も納得なのですが、
先生と直接お話もしていないので、なんだか少し引っかかりました。

もう一つ、その病院は、たまたま普段かかっている病院が休みの日に行った病院で、
遠いので、次回は行くことがないかも知れませんが、
支払いをしないでいると、請求が来ることはありますか?
未払の状態も気になって嫌なので、請求が来るようなら払いたいのですが、
再診料について少し引っかかっていること、病院が遠いこと、
この二つの理由で、わざわざ支払いに行くことに気が引けています。
詳しい方いらっしゃいましたら、再診料とその支払いについて、教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
372
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

erii2012mamaさん

2013/9/2606:13:47

電話再診は通常の再診料と同じ69点690円で、3割負担なら210円ですね。
通常は、医師が電話に出て、症状・病状を聞きとり、判断、指示などを与えた場合に算定しますね。
たとえば、風邪で受診したが、熱が下がらない、もらってきた解熱剤、2時間前に飲んだが、もう1回追加していいか、というような場合の判断指示があれば、再診が成立しますね。
病名の告知だけでは悩ましいところですね。境界領域ですね。
例えば、境界型糖尿病だから服薬までの必要はなく食事制限・運度療法くらいでいいでしょう、という判断、指示があると、立派な再診が成立しますね。

実際問題、黙っていると、月に何度も電話してくるストーカーまがいのひともいて、あとで、膨大な金額になり、いまさら電話再診とれないね、という場合もあります。サービスの一環で、せせこましく電話再診料を、しつこくとるのも、患者を失うし、というところで、難しい面もあるのです。たいていは泣き寝入りですね。

実際に電話再診料はありますが、踏み倒したところで、しつこく回収するほどのものでもないし(裁判所に支払い訴訟を起こすと訴額より印紙代の方が高くなるかも)、よく通院していて、本人が行きにくくなるなら、払いに行くでしょうし、2度と行かないなら、ついでの時に払えばいいかな、程度でもいいのかもしれません。
医師に支払うべき債務の消滅時効は3年。

投稿画像

質問した人からのコメント

2013/9/26 17:40:54

ありがとうございます。大変参考になりました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する