ここから本文です

モーリスM-50について 今回新しく中古でモーリスのM-50を買おうと思ってます。...

samickyzさん

2013/9/2704:02:00

モーリスM-50について

今回新しく中古でモーリスのM-50を買おうと思ってます。割と美品でハードケース付きで1万円でした。

私はかれこれ5年間くらいモーリスのMD-507を使用してました。

しかし、知恵袋を拝見させて頂いたところ、最低でも10万円以上のものでなければまともなアコギは手に入らないなどの書き込みが多数です。

それならばこのM-50は当時五万円程度なので、おもちゃ程度の品物なのでしょうか?

トップ スプルース単板
サイド ハカランダ合板
バック ハカランダ合板
と書いてありました。

今使っているMD-507よりは良く鳴ってくれるものでしょうか?
それとも同じようなものなんでしょうか?

詳しい方教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,091
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kujira108gouさん

2013/9/2718:32:04

M-50ね、
M-50・・・・ってクラシックじゃないよね。

83~99年頃に製造販売されてたドレッドノートタイプのね。

んっふ、これね、鳴るやつはすんごい鳴るよ。

きれいだと弾かれてない分鳴らないのが多いけどね。

1万は安いよね。

ちゃんと点検して買ってね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sennenbankaさん

2013/9/2817:27:04

合板は厳しいですね、ハカランダって言葉に騙されがちですが
要は「よくわからない合板の上に薄くスライスしたハカランダを貼ってる」だけですからね

2013/9/2708:55:43

まず、所謂「骨董価値」には、80年代か90年代かで分かれるみたいですが、何れにせよ1万なら買いだと思います。
美品ならば、当時の定価でも欲しい人は欲しいギターですから。
材の値段、貨幣価値、ともに現在とは比較になりませんし。90年代ですら、ハカランダといえども、そこまでの貴重材ではありませんでしたからね。単純比較はできませんが、しかし同様のギターであれば、現在5万で売れない事は、間違いありません。
今、10万で買える何かしらよりも、もっとまともなギターだと思いますけど。勿論、材がよければ全て良しではありませんが。しかし、少なくとも組み上げが現在に劣るという事は、ありません。当時すでに、確立していた部分が多々ありますから。

今お使いのMD-507よりは良く鳴ってくれるか?こればかりは流石に、半ば運と申しますか。無論、現状に限れば弾けば一発ですが。
それでも、なんと言っても手元にあるギターは、おいそれとは新入りに負けませんからね。

先々どうか?は、ポテンシャルは間違いなく上だと、信じたいところですよね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。