ここから本文です

「無知の知」ってどういう意味でしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

new_leaf_002さん

2007/5/1309:19:25

「無知の知」ってどういう意味でしょうか?

閲覧数:
12,420
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dreamy_382さん

2007/5/1309:31:23

「何も知らないと知ることこそが、真の知を知り得るみなもとだ」
というような意味です。

http://www.erina-jp.net/muchi.htm

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜4件/4件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2007/5/1318:27:49

プラトン全集の『テアイテトス 知識について』を図書館ででもお読みになれば解ります。

 裁判で死刑宣告される直前に学派の若者達を囲んで述べられたソクラテス自身による最後の言葉を直接引きましょう。

「知識を「何がそれであるか」と我々は探しているのに、差別性の知識にせよ何の知識にせよ、とにかく知識を加えた正しい思いなしが、それであると主張するなどということは、おめでたくもまた愚かしいことなのだ。従って、知識であるのは、テアイテトス、君の言う感覚でもなければ、また真なる思いなしでもなく、そうかといってまた、真なる思いなしに言論が加わってできるものでもないのだよ」

「知りもしないことを知っていると思い込んだりはしないだけの思慮深さ」

の方が生半可な知識よりもずっと重要なのだよ、ということを言っています。
 もっと言うと、知るということは知識を直接手に「所有する」ようには根本的には不可能なのであって、しかしながらその真に知るということの絶対不可能性を前提に、知るということの可能性を無限に追い求めていくべき、知るということを永遠の不可能性として欲すべきことを言わんとしているのだと私は理解しています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wyddt840さん

2007/5/1313:00:41

「無知の知」はソクラテスの言葉であり、
自分が無知であることを知っている人間は、
自分が無知であることを知らない人間よりも賢いとされる。

ソクラッテス:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%86%E...

CASICO

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ohsyo2gotenさん

2007/5/1309:40:19

「自分を知る」ということです。

「自分は何でも知っている」と思っている自分と向き合った時、「まだ自分には知らないことがあることを知らなかった」ことに気づきます。すなわち、「自分自身に無知の部分があったことを知る」のです。これが「無知の知」です。

このことは永久に続きます。なので、完璧な人はいないということです

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tvtarou2006さん

2007/5/1309:24:37

 「知識(ちしき)」という意味です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する