ここから本文です

健康保険被扶養者(異動)届の書き方について

superflyingkneeさん

2013/11/2300:35:50

健康保険被扶養者(異動)届の書き方について

①被扶養者欄の「被扶養者になった日」は、婚姻届を提出した日でしょうか?
それとも、嫁が健康保険の資格を喪失した日の翌日でしょうか?

②「被扶養者通称名」って何ですか?

③配偶者の住所欄は「同居」と書くべきでしたが、被保険者欄の住所と同じ住所を書いてしまいました
常識で考えて問題ないとは思いますが、念のため聞きたいです。問題ないですよね?

④国民年金第三号被保険者届を提出する必要があるのかないのかわかりません
嫁が専業主婦になるので自分の社会保険で養うため、扶養に入れるだけなのです
国民年金の第三号といえば、年収130万以下の配偶者です。
で、その配偶者が扶養に入るわけですから、被保険者になる必要はないですよね
つまり、この用紙は提出不要となりますね?

⑤「年末調整が入るから、早くしないと戻ってこないぞ」と、言われてます
いつまでにしないといけないのか、何が戻ってこないのか、教えてください
嫁が11月に私の扶養に入る→税金面の扱いとしては、今年の1月から嫁が結婚していたという扱いになる
→つまり、嫁は扶養に入っていながら健康保険を払っていたということになる→よって、その分を年末調整で返却
と、解釈していますがいかがでしょうか?

ただでさえ無知なのに10連勤・睡眠不足・焦り・イライラの影響で頭がおかしくなってきました
とりあえず、今から寝ます。すみませんが、よろしくお願いします

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,029
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pink_pink_goldさん

リクエストマッチ

編集あり2013/11/2319:49:04

ちょっと誤解がある部分があります。
①婚姻届出をされた日付けから扶養になれます。
②配偶者(?)
③同上でも大丈夫です。
⑤≪嫁が11月に私の扶養に入る→税金面の扱いとしては、今年の1月から嫁が結婚していたという扱いになる≫
これは税法上の扶養に該当されるときの考え方ですが、、奥様の場合今年度は103万以上の年収がおありであれば税法上の扶養にはなれません。

→≪つまり、嫁は扶養に入っていながら健康保険を払っていたということになる≫
先にご説明申しあげた通り、税法上の扶養ではなく、あなたのご質問は≪健康保険被扶養者(異動)届の書き方について ≫
と言うことですので、社会保険上(健康保険)の扶養ですね。

健康保険を払わなくても済む期間は、11月の婚姻以降になります。
会社で奥様を扶養にされる届け出をされていた場合には、11月から奥様の分の健康保険料、あるいは国民健康保険料は、一切かからないことになります。
あなたの会社から、奥様名で健康保険証の交付がありましたでしょうか。
※奥様は11月の婚姻以降何の保険に加入、納付されていたのでしょうか。お教えください。

④健康保険被扶養者(異動)届
この用紙の3枚目が国民年金第3号届け出書になっていますので、記入されて会社に提出されることで、奥様は、「国民年金第3号被保険者」になれます。

あなたのご理解の通り、健康保険組合の基準が130万未満である場合には、
退職後、向こう1年間の年収の見込額が130万未満(月額108333円未満)である場合には扶養になれます。

無職でもパートでも健康保険御扶養にはなれますので、奥様が今後向こう1年間で130万未満に収まる場合には、健康保険上の扶養になれる可能性がありますので、提出された方が良いでしょう。

質問した人からのコメント

2013/11/29 08:52:43

成功 ありがとうございました!
なんとか提出できました

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する