ここから本文です

見させていただく?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

pausebreakbackspaceさん

2007/6/2902:22:01

見させていただく?

TVを見てると、芸能人がよく『この番組、いつも見させていただいてます』って言うのが、とても引っかかっています。『拝見してます』でしょう?って。
あと、『出させていただく』というのも。『出演させていただく』なら解るんですが。

どうにも耳慣れないと言うか、違和感があるのですが、この使い方って正しいんでしょうか?

もちろん、間違った使い方も大多数の人が使えば市民権を得て、だんだん言葉は変化していくものだとは思いますが、敬語はキチンと使わないと返って失礼だったり、カッコ悪いと思ってしまいます。

でも、私が間違ってるのかな?

閲覧数:
29,873
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ka04zuさん

編集あり2007/6/2911:34:24

謙譲を表す補助動詞「(て・で)いただく」を外して考えてみましょう。

五段活用動詞、及びサ変動詞の一部は、その未然形には「せる」が付き、
それ以外の活用の動詞は、その未然形に「させる」が付きます。
五段活用の例 書か・せる 読ま・せる 出さ・せる
サ変動詞の例 出演さ・せる
上一段活用の例 見・させる 着・させる 
下一段活用の例 寝・させる 教え・させる
カ変活用のの例 来・させる

五段活用の動詞の場合、「読ま・【さ】せる」のように、「さ」を入れてしまう間違いのことを、
一般に「さ入れ言葉」と言います。「見れる」などの「ら抜き言葉」と並んで、よくその存在が
指摘される言い方です。

「見させる」の場合は、上一段活用動詞「見る」の未然形「見」に「させる」が付いたもので、
その意味で「さ入れ言葉」ではありません。

しかし、普段私たちは、物事をだれかに「見せてもらう」という言い方をしても、「見させてもらう」
という言い方はしません。「見せる」という、下一段活用の使役を表す動詞が存在するからです。
「見・させる」は文法的には間違いではなくても、それを一語で表した「見せる」を使った「見せて
もらう」の方が自然なので、「見させる」は不自然な感じを与えるのです。

その「もらう」を謙譲語にしたのが「いただく」です。

つまり、「見せていただく」という自然な日本語があるのに、それをあえて「見させていただく」
と言う必要はないということです。同じことは「着せていただく」や「聞かせていただく」などにも
言えます。「着せる」や「聞かせる」も一語の使役動詞であり、その連用形に直接「て(で)い
ただく」を付ければいいのです。
「出させていただく」は、「出す」という動詞に使役の意味はないので「出していただく」に直す
理由はありません。使い方さえ誤らなければ、問題ないと考えます。


「(さ)せていただく」という謙譲語の使い方(どういうときに使えて、どういうときには使えない
のか)は、上記の接続の問題とはまた別次元の話です。
以下は、「敬語の指針」(平成19年2月2日 文化審議会答申 全文は下記URL)からの
該当部分のコピーです。

>【18】「させていただく」を余り使わない方が良いと聞いたが,実際には,見聞
きすることが多い。また,自分でも「それでは,発表させていただきます。」
などと言ってしまうが,どう考えれば良いのだろうか。

【解説1】「(お・ご)……(さ)せていただく」といった敬語の形式は,基本的には,自分
側が行うことを,ア)相手側又は第三者の許可を受けて行い,イ)そのことで恩恵を
受けるという事実や気持ちのある場合に使われる。したがって,ア),イ)の条件を
どの程度満たすかによって,「発表させていただく」など,「…(さ)せていただく」を
用いた表現には,適切な場合と,余り適切だとは言えない場合とがある。

【解説2】次の①~⑤の例では,適切だと感じられる程度(許容度)が異なる。
①相手が所有している本をコピーするため,許可を求めるときの表現
「コピーを取らせていただけますか。」
②研究発表会などにおける冒頭の表現
「それでは,発表させていただきます。」
③店の休業を張り紙などで告知するときの表現
「本日,休業させていただきます。」
④結婚式における祝辞の表現
「私は,新郎と3年間同じクラスで勉強させていただいた者です。」
⑤自己紹介の表現
「私は,○○高校を卒業させていただきました。」

上記の例①の場合は,ア),イ)の条件を満たしていると考えられるため,基本的
な用法に合致していると判断できる。②の例も同様だが,ア)の条件がない場合には,
やや冗長な言い方になるため,「発表いたします。」の方が簡潔に感じられるようであ
る。③の例は,条件を満たしていると判断すれば適切だが,②と同様に,ア)の条件
がない場合には「休業いたします。」の方が良いと言えるだろう。④の例は,ア)と
イ)の両方の条件を満たしていないと感じる場合には,不適切だと判断される。⑤の
例も,同様である。ただし,④については,結婚式が新郎や新婦を最大限に立てるべ
き場面であることを考え合わせれば許容されるという考え方もあり得る。⑤について
は,「私は,卒業するのが困難だったところ,先生方の格別な御配慮によって何とか
卒業させていただきました。ありがとうございました。」などという文脈であれば,
必ずしも不適切だとは言えなくなる。
なお,ア),イ)の条件を実際には満たしていなくても,満たしているかのように
見立てて使う用法があり,それが「…(さ)せていただく」の使用域を広げている。上
記の②~⑤についても,このような用法の具体例としてとらえることもできる。その
見立てをどの程度自然なものとして受け入れるかということが,その個人にとっての
「…(さ)せていただく」に対する「許容度」を決めているのだと考えられる。


http://www.bunka.go.jp/1kokugo/pdf/keigo_tousin.pdf

質問した人からのコメント

2007/7/5 23:26:07

降参 皆様、私の些細な疑問に時間を割いて丁寧にお答えいただき、ありがとうございました。

何だか気になるというだけでしたが、理路整然と皆様に解説していただいて、かなりクリアになりました。

BAを一つしか選べないのが残念ですが、文化庁のHPも目からウロコだったので、ka04zuさんに決めました。

本当にありがとうございました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

midya7500さん

編集あり2007/6/3009:49:48

「見させていただく」「出させていただく」は間違いではありませんが、
気になる原因は三つあるんじゃないでしょうか。

1.使役謙譲表現自体がしつこい
 特に「見る」には「拝見する」という立派な謙譲語がありますもんね。

2.対応する他動詞があることばは使役形を使う機会が少ない
 「見る」には「見せる」、「出る」には「出す」があるので、そもそも「見させる」「出させる」という使役形が耳慣れないものです。

3.「サ付きことば」ではないかと錯覚してしまう
 「サ付きことば」とは、五段活用動詞の使役形に間違って「さ」が入ってしまったものです。「見る」「出す」は一段活用どうしなので、「〈未然形〉させる」になるのが正しいんですが、五段活用動詞は「〈未然形〉せる」にならなければなりません。ところが最近「作らさせる」「書かさせる」のように余計な「さ」が入ってしまう。

とくにこの2.と3.の問題がごっちゃになって、「見させていただく」「見せていただく」、「出させていただく」「出していただく」のどれかが誤用のように感じてしまうんじゃないでしょうか。

この問題はこうやって理論的に考える以前に感覚的に一瞬違和感を感じるものだと思います。その感覚的な違和感って大切で、違和感のない言葉を選んで使える人は賢いと思います。だから、質問者様の「拝見してます」「出演させていただく」という言い回しをする人のほうが、賢く思えるんじゃないでしょうか。きっと質問者様と話したら好感が持てるのではないかと想像しています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bukuroxさん

編集あり2007/6/2908:47:24

「させる」は使役の助動詞です。使役の助動詞には「せる」と「させる」の二つがあり、「せる」は五段・サ変の動詞の未然形に付き、「させる」は上一段・下一段・カ変の動詞の未然形に付きます。
相手に見る許可をもらって見る場合は「見させてもらう」の“もらう”を謙譲表現にして「見させていただく」などというのは間違った言い方ではありません。
例えば、私が質問者さんのお家にお邪魔し、質問者さんのテレビで放送などを見るときは「見させていただく」でも間違いはありません。このように誰かの許しがあることを前提の上で見たりする場合は「みさせていただく」は正しい表現となります。
しかし、許可を得る相手がいなく、己の判断で勝手にそうした場合に「させていただく」などというのはあまり正しくありません。
例えば質問者さんが例に挙げた芸能人がよく『この番組、いつも見させていただいてます』などという場合、決してその芸能人が、テレビ番組側にその番組を見る許可をもらった上で観ているわけではないので、「見させていただく」などという表現は正しくありません。
このような表現は、相手の許可が無くても勝手に見ることができるものを、あたかも相手の許可が無くては見れないものであるかのように言い、さらには相手が許可するであろうということを、相手の判断を仰がずに勝手に決めているようにも読め、一見丁寧な言い方に見えるものの、かえって慇懃無礼な感じがします。
質問者さんのいう、『出させていただく』『出演させていただく』だと違和感を感じないのは、番組を見ることと違って、番組に出演することは自己の判断で勝手にできるものではなく、番組側の許可が前提となっているものだからです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

dendenko123さん

2007/6/2904:23:58

おかしいと思います。
上一段動詞「見る」の未然形「見」+使役の助動詞「させる」は使役の意味では正しいのですが、何も使役させて欲しいなどと言わなくてよいでしょう。下一段動詞「見せる」というのがありますから、「見せていただく」が普通の表現です。「いただく」は謙譲語ですから、これで十分でしょう。
「出させていただく」ではなく、「出していただく」です。
漢語の言い換えは重くなりますから、日常会話では、出来るだけ軽く敬意を表すことにしましょう。

<田子>

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bbbbb_and_bさん

2007/6/2903:27:11

どちらの用法も、間違ってはいないと思います。

ここで問題となっているのは、
・和語の動詞+させていただきます
・漢語の名詞+いたします
の比較ですね。基本的に意味は同じです。
ご質問の例で直接比較するなら、
「見させていただきます」⇔「拝見いたします」
「出させていただきます」⇔「出演いたします」
で、意味としては同じになります。和語(訓読み)を使うか漢語(音読み)を使うかの差です。

どちらも間違ってはいませんが、江戸や明治の時代から、教養ある人は漢語を使うべしみたいな風潮があったので、そのような教養ある方から見ると、前者は語彙力の貧弱な言葉として違和感を感じるのでしょう。

ただ、「出演させていただく」は、出演が「出演する」というサ変動詞になってそれに「させていただく」が付いているので、基本的に「出させていただく」と同じ用法になっていて、質問者さんも動詞が漢語であれば「動詞+させていただく」はおかしくないと感じていらっしゃるようですので、問題は「させていただく」がおかしいのかどうかではなく、和語と漢語の語感の違いにあると思います。

(「出演させていただく」は一見「名詞+させていただく」のようですが、「出る」の使役形は「出させる」ですが「する」の使役形が「させる」なので、一見語幹が無くなったように見えますが「動詞+使役+受益+謙譲」という構造は「出させていただく」と同じことです。)

従って、質問者さんの違和感は、文法の間違いではなく、和語と漢語に感じられる教養の差でしょうね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2007/6/2912:02:14

間違ってません。

ただ、個人的には、「出させていただく」はまだOKです。
でも、アナウンサーやキャスターが
「ところが、そうではありませんで…」という言葉で話をつなぐことには
かなり違和感を持ちます。
「~そうではありません」で、切ればいいだけじゃない!
と思うのですが、間違ってるのかな?

それから同じくTVのニュースやワイドショーを見ていて違和感というか
ムカついてしまうのは、アナウンサーやキャスターが、
現場に行っている社員や天気予報のお姉さんの出番を
「次は○○ちゃんです」とか「○○さん、のレポートでした。ありがとうございました」
とか視聴者に向かっていうことです。
「ありがとう?」、同僚だろ、仕事だろって。

その点、久米宏はえらかった!
視聴者に対して自局の人間の名前を出すときは
「次は佐藤のレポートです」みたいに呼び捨てにして、
本人に呼びかけるときだけ「佐藤さ~ん」って、ちゃんと遣い分けていたもの。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する