ここから本文です

解決済みのQ&A

辞表と退職願は、どのように使い分けるんですか?

honey_chikotanさん

辞表と退職願は、どのように使い分けるんですか?

  • 質問日時:
    2007/7/10 18:43:41
  • 解決日時:
    2007/7/11 18:35:53
  • 閲覧数:
    14,053
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

mychocolinさん

退職願・退職届・辞表、いずれも退職の意思を表示することは一緒ですが、その役割や使いどころはそれぞれ異なります。

退職願
雇用契約の解約を願い出る(申し込む)書類。会社が承諾することで退職(解約)となります。出した時点では退職となりません。また、相手が承諾するまでは撤回することができるのも一つの特徴です。

退職届
会社への最終的な意思表示であり、届が受理される=退職となります。退職願と異なり、特別な事情がない限り撤回することはできません。

辞表
役員のような役職のある人(または公務員)が辞める際に用います。退職願は「従業員が使用者に対して退職(雇用契約の解約)を申し出るもの」ですから、使用者側が退職を申し出る場合は退職願ではなく辞表となります。(課長以上の役職についている人も辞表を使うことがあります。)同様の理由から、公務員も辞表を使います。

http://www.e-taisyoku.com/negai/tigai.htm

質問した人からのお礼

  • ありがとうございました。
  • コメント日時:2007/7/11 18:35:53

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

minidarjeelingさん

一般社員は「退職願」と封筒に記入します。
一般社員ではない、管理職や役員が退社したい場合「辞表」と封筒に記入します。
もちろん封筒の中身の文書も同様です。

mariko11139さん

辞表とか退職願とかいいますが、退職願が正式な呼び方です。
辞表というのは役員のような偉いさんが使う表現のようです。

qaqw4さん

辞表は、こちらから一方的に出すもの。退職願は、お願いして承諾してもらうもの

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する