ここから本文です

解決済みのQ&A

信号待ちでのバイクのすり抜けについて教えて下さい。

w124mf500さん

信号待ちでのバイクのすり抜けについて教えて下さい。

私もそうですが、大半の二輪車ライダーは、信号が赤信号になると車の間をすり抜けて信号の先頭で信号待ちをすると思います。
しかし通常、信号の手前は、黄色車線なので、このすり抜け行為は、道路交通法上は、違反になってしまうのでしょうか?
また違反の場合、反則点数と反則金はいくらなのですか?

  • 質問日時:
    2007/8/14 05:42:52
  • 解決日時:
    2007/8/14 15:39:14
  • 閲覧数:
    27,107
    回答数:
    7
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

xxtk517さん

教習所指導員です

質問の文章からおそらく『片側複数車線の交差点』についての質問だと仮定して回答します。

まず上の回答者がおっしゃっているように『すり抜け』を取り締まる具体的な条文はありませんので『すり抜けたこと』を取り締まることは出来ません。
これがライダーがよく言う『すり抜けは違法じゃないからやってもいい』との発想の根拠ですね。(違法じゃなきゃなんでもやって良いなんて思慮の浅い子供の発想だと思うんですけどね)

また別の回答者のいう二段停止線(二輪車は前、四輪車後ろにと、車種ごとに停止線が引かれている場所)は、もともと四輪車の横に二輪車が並んでしまい巻き込まれ事故にあわないようにするために設置されたのであって、けしてすり抜けさせるために作られたわけではありません。
学科教習の中でも、『先頭に並ぶときに2輪と4輪が横並びにならないためのものであり車列の中にいるときはそのまま前の4輪車に続いて並び、これを悪用してすり抜けるのはやめましょう』と教えています。
しかし、やはりこの停止線はすり抜けの温床になるということで全国的に廃止が進んでいて新設されるところはかなり少なくなってきています。

ここからが質問の回答になるのですが…

先ほど申し上げたようにすり抜けそのものは違法ではありませんが、そのすり抜け行為が他の法律に触れることなく出来る可能性はほとんどありません、よって現場の警察官が取り締まろうと思えば簡単に取り締まることが出来ます。

まず、すり抜けていくときに…

『ほとんどの場合停止している車両との安全な側方間隔が取れない。』
この場合の安全な側方間隔とは運転者の主観で判断されるものではなく、客観的に判断されるものなので前車のドアが開いたときなどにそれを回避できるような間隔がなければ、その事を突っ込まれたら反論しにくいと思います。

すり抜けした後に…

交差点先頭の車が停止線の位置で停車している場合その車の前、つまり停止線を越えたところまで前進して止まるバイクを良く見かけるのですが、これは信号無視に当たります。(赤信号は停止線を越えて交差点へ進入してはいけないので赤信号の無視ですね)

先頭車両が停止線までかなり間隔をあけて止まっていたとして、その先頭車両の前方に入って停止線までの間で止まった場合でも割り込みの禁止に抵触する可能性が非常に高いです。

では先頭車両の前に出ず、その側方で信号が変わるまで止まっていた場合はどのようになるかというと、信号が変わると同時に加速し始め、隣にいた4輪車の前方に進路変更すると思うのですが、この行為が割り込みの禁止に該当します。またその進路変更を始める少なくとも3秒前には進路変更の合図が出ていないと違反になります。(この際の進路変更とは『車線をまたいだ車線変更のこと』ではなく同一の車線内で右か左へ進路を変更しながら前進するすべての場合が進路変更に当たりますので、隣の車とはじめから同じ車線内にいたとしても進路変更は成立します)

つまり信号が変わったときに隣にいる4輪車の前へ出るためには、右か左に進路を変えなければならず、その際に自分の隣から直進しはじめる4輪車の前へ割り込まなければなりませんし、その進路変更の合図の次期も正確に行われなければなりませんが、これら行為が合法に行われる可能性はほぼ皆無と言えます。

なのですり抜けそのものが違反でなくても、すり抜けをしようと思えばいろいろな法律に抵触する可能性が非常に高く、それを取り締まろうとする警察官がいれば間違いなく取り締まることは可能であり、そのときに警察官がどのような内容で取り締まったかで反則点数と反則金は変化します。

質問した人からのお礼

  • とても分かりやすく説明していただきありがとうございました。
  • コメント日時:2007/8/14 15:39:14

グレード

ベストアンサー以外の回答

(6件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

aidemasamさん

渋滞にならないように道路整備を進めた方がいいですよね。
路駐車のせいで線を越えて走るなんてのは日常茶飯事ですし原付が前を走っていたらはみ出してでも追い越して行くと思われます。
バイクの場合炎天下に停止や低速走行を長く続けていると身体的に危険な状態になりかねません。
予め渋滞すると分かっていればよいのですがツーリングではそうもいかないです。
渋滞を起こしている車側には責任が問われないのかといえばその辺はあやふやになっている気がします。
円滑な交通を乱してはいけないはずですよね?
えっ?回答と関係ない?・・・これまたしんづれいいたしました!

feelin_easeさん

確か通行区分違反で2点、2輪で7千円だったですね(だいぶ前なんで)。

いわゆる「はみ禁」進路変更禁止の車両通行帯ですね。追い越しは一つ右側の車線より追い越すことになっていますから
結果的には追い越し禁止でもあります。
すり抜けはグレーゾーンですが、黄色線は明確にタイヤで踏むとアウト、検挙されます。はみ出しが禁止ですから直下投影が
隣の車線に出っ張るとはみ出しになりますが、実態はそれを確認できないので、タイヤの外側に必ず車体の出っ張りがあるから、
タイヤが黄色線を踏むということ=はみ出しということで切符です。

うちの近所の交機の信号ではよくおまわりさんがそこをじっと見ていて、おばかなバイクが性懲りもなく捕まっています。

cureqf7さん

類似質問が出ませんでしたでしょうか?
以前知恵袋でリンクされた警察(だったと記憶している)のサイトで
「バイクのすり抜けは道交法上明確な規定が無いため取り締まりは出来ない」
(警察は法律で明記された犯罪以外は取り締まれない)
と書いてありました。(URLは忘れました)
ただし注意事項として左端からのすり抜けは路肩走行になるために、
また反対車線や右折車線を通って前に出るのも、それぞれ取り締まりの対象になるそうです。

ちなみにすり抜けは追い越し、追い抜きとは定義が違うそうです。

beef2940034さん

交差点によっては、四輪用停止線があり、その前に二輪用停止線が路面にペイントされているところがありますよね。あれは、「すり抜けをして先頭で待機してください。」と、言っているようなものです。では、その他の交差点ですり抜けをしたらどうなるのかと言われると、わかりません。
私自身、すり抜け可能な状況なら、どんどん前に出ます。

justice0102jpさん

「交差点の直前(30m)での追い越し」は禁止です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する