ここから本文です

解決済みのQ&A

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」とは、どういう意味ですか?

kinataikokuさん

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」とは、どういう意味ですか?

  • 質問日時:
    2007/9/8 21:58:53
  • 解決日時:
    2007/9/10 02:33:22
  • 閲覧数:
    33,480
    回答数:
    5

ベストアンサーに選ばれた回答

rot_2349さん

賢者は歴史に学ぶということは、具体的には本を読むことであるが、言い換えれば先人達の事跡に学ぶことであるそうです。

愚者は経験に学ぶと言う事は、自分の経験でしか物事の判断が出来ない人と、その逆に理屈でしか物事が判断出来ない人、足して二で割ったような人であれば申し分ないが、偏ってしまうと、どちらも肩肘張った理屈屋になってしまう。
依怙地になった人間関係ほど扱い難いものはない。困った人達である。

こんな意でしょうか。

質問した人からのお礼

  • 成功すごく分かりやすかったです。ありがとうございました。初の質問でしたので緊張しました。自分のことを言われてるようで少し反省しました。
  • コメント日時:2007/9/10 02:33:22

グレード

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

inunekono_kimochiさん

ビスマルクの言葉でしたっけね?

火に触ると火傷する。痛い。昔指を焼いた事あるから。経験から学びました。
全身火傷したら、多分死ぬ。ニュースから学びました。
「本当かな?本当かどうかやってみよう!!」
死んじゃうよ?・・・・・・・・・

小さな失敗は経験から学べばいいんですが、大失敗は取り返しがつきません。他人の経験や事件を学習する事で自分の経験値の少なさを補えます。他人の経験や事件の集大成が歴史です。ですんで、数少ない自分だけの経験値に頼るのではなく、他人の経験値を借用してでも未然に問題を予見するのが賢者です。と、個人的には理解しています。

「お、今日は大安だからパチンコ行こう。この前も大安の日に大勝ちしたんだ〜。今日は注ぎ込むぞ〜」
「博打は最後は胴元が儲かるようにできている。パチンコで倉建てた奴は居ないって歴史から学べよな・・・・・・」

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/9/8 22:16:53
  • 回答日時:2007/9/8 22:12:04

yoh1kojimaさん

「歴史」はいいかえると人類全体の経験です。賢者は自分の主観を超えた判断基準と視野を持っているということだと思います。

対して愚者の方は、「自分自身の経験だけで、すべてを判断しようとする」という意味だと考えます。
そういう人もよくいます。

kluger4444さん

そのままでしょう。
経験する前に知ってるか
経験してから反省するか

まあ、一言でいえば

がんばれ

って事ですね。
たいした事じゃないので
特に気にしなくていいですよ。

r_e_i_n_t_zさん

ビスマルクのことか?

賢者は歴史に学ぶというのは、先人が書いた本を読むことを指し
それを知識としてでなく他のことにも役立てることができる。

愚者は経験に学ぶというのは、本を読んでも活かせないということだよ。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する