ここから本文です

YONEXのステップイン式ブーツ&ビンディングについて。 来期スノーボード一式を買...

milk_orange_creamさん

2014/4/3019:47:29

YONEXのステップイン式ブーツ&ビンディングについて。
来期スノーボード一式を買い揃えようと思っているのですが、色々調べているうちに、ヨネックスのステップイン式のブーツ&ビンディングに興味が出てきました。

単純に着脱が楽で簡単だと思うのですが、使っている人をあまり見ないので不安です。
何回か使っている人を見た事がありますが、みんなすごく上手い人ばかりでした。上級者向きなのでしょうか?
またネットで検索してもあまり情報がなく困ってます。

実際に使用している方がいらっしゃいましたら、使い勝手、良い所悪い所、向いてる滑り等教えて頂けましでしょうか。
また使用しない方は使用しない理由など教えて頂けますでしょうか。
あと、ヨネックスのビンディング&ブーツは他メーカーの板にも取り付け可能なのでしょうか。取り付けられるとして、ヨネックスの板に取り付けた時の違いは板自体の性能だけなのでしょうか?

ブーツが自分の足に合うのが大前提ですが、普通のストラップ式のビンディングと性能的にあまり変わらないのであればヨネックスのステップインにしたいなと思っています。

色々沢山質問してしまいすいません。
アドバイス頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

閲覧数:
32,962
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2014/5/719:20:40

YONEXのステップインは元々SHIMANOとK2で共同開発した「クリッカー」がルーツ
共同開発と言うけれどSHIMANOの自転車用ステップインペダルを流用した物だからプロサイクルロードレースで培った技術で強度は有ったけれど慣れが必要な装着性と雪詰りの難点が在りました。
この雪詰り解消の為、「ラピッドファイヤー」→「アキュブレイド」と進化して行ったけれどサプライムローンの不景気時に担当のSHIMANO SNOW TECHNOLOGIESが解散されてYONEXに移譲された経緯が有ります。

他のバインディングやステップインに比べると格段に装着にコツが必要な為、当初は専門店のみ販売でしたが、後に量販店に置いても試し履きで中々ロック出来ないので諦めた客多くて又、技術の無い販売員では此れの本当のメリットを説明出来ていないかったので販売は振いませんでした。

但し、ステップインの他タイプ(switch、vans、BURTON、NORTHWAVE、等)は横留めだった為につま先と踵が浮き気味になるので装着性は良くても肝心な滑走性に難点が有り廃れました。

◆ブーツの硬さやバインディングの遊びの少なさは好みも多いので書きませんが、BXやパウダー系にとってはメリット多いシステムです。

◆SHIMANO-K2のステップインの当初の目的はパウダーで有利になる為に開発された物です。
その為、未だパウダーボード種類が少なかった時からGENTEMSTICKユーザーでの使用率高かったです。
パウダー好きのグループ滑走多いなら止めるべきはとんでもない話で他が手間取っている間に有利に運べる事がいっぱい有ります。
パウダーゲレンデでのファーストトラックを狙う為の強力なアイテムです。

◆リフトから降りての装着が早いので 慣れれば降り場構造に依ってはスキーと同等近くに滑り出せます。
1台前のリフト搬器のボーダーがベルト式なら追い越せる可能性高いです。

◆雪詰りは確かに発生しますが、それはスキーでも一緒で雪が詰り易い雪質は湿って気温が高めな時なのでノートラックでも良いコンデションでは無いと割り切っていれば大丈夫かも? それ以上に普段のコンデションでの脱着スピードのメリットの方を優先します。
しかし、慣れが必要なので雪の無い時期に部屋で脱着をこそっと練習してますね。

◆ブーツをバインディングにセットする際は必ず立って行わなければならない事は習慣としては良くてパウダーで転倒して再装着する時は普段から腰降ろす癖な方は大変です。
その様な時に限って雪詰りする事が多くてベルト式が羨ましくなりますけれど、装着は慣れとテクで時間掛かっても不可能ではないので転倒した己の未熟さをいつも振り返っています。

◆有りがちなパターンでゲレンデ脇ノートラックの緩斜面に入り込んだけれどスタックしてしまった時に脱出する為に下手にもがくよりもあっさり外してツボ足で歩いた方が疲れないし脱着性良いので外す事に躊躇は少ないです。

◆パウダーもメリット有りますが、それ以上にメリット多いのがバックカントリーです。
軽い荷物なら差は少ないけれど10kg程度以上のザックを背負っている時、しゃがまないでボードをセット出来るメリットは時間が経つ程疲労度に影響します。20kg近いとエライ違いです。

◆現在ゲレンデリフト降り場で早く滑り出せるのは「FLOW」と「SHIMANO-K2-YONEX」になると思いますが、この「FLOW」はゲレンデ用途でバックカントリーに対してはこれ以上の発展性が無いのです。
「クリッカー」と「アキュブレイド」では純正やキットで販売、又はバインディング改造によりスノーシューをステップイン化していました。
スノーシューのステップインは一度体験したら後戻り出来ない位ラクチンです。
来シーズンには「アキュブレイド」を付けたスノーシューがMSRから発売予定です。

◆残念ながらアイゼンは「アキュブレイド」仕様は無くて「クリッカー」のみSHIMANOとk2から販売されていました。
アイゼンベルトの煩わしさが無いメリットも大きい以上にボードブーツは登山靴の様なコバが無い為ワンタッチアイゼンが装着出来ない事よりもブーツ形状からベルト締めが甘いとトラバース時にアイゼンが緩んでしまう危険性出ますが、これは緩む事は無い構造です。
残念ながら中古を捜すしか無いのが実情です。

◆初期の使い勝手が悪いと言われる(慣れでカバー可能)「クリッカー」はK2がスプリットボードに力を入れる様になり2シーズン前位?から「クリッカー」の販売を再開しました。
現在「クリッカー」のブーツ、バインディングが新品で購入可能で スプリットボード業界では「K2 Kwicker BC Binding」が2枚⇔1枚への脱着性で注目の的です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/5/320:16:25

YONEXのアキュブレードでは無いですがステップインを使っています。

難点は2つ、
1.ブーツの裏に雪が貼り付くとカチッとはまらない。
ブーツの裏にスプレーワックスを吹き付けておくと多少は効果が有りますが新雪に突っ込んでバインディングを外したら履く事は不可能です。

2.急斜面では履くのはコツが要る。
爪先側を奥まで差し込んでヒール側を踏み込まないと装着できないので急斜面で履こうとするとコツか要ります。
ワンフットで直滑降で滑り出して一発勝負で履く事が多いですが成功率は80%ぐらいです。

利点は2つ、
1.リフト降り場や乗り場で簡単着脱できる。
リフト降り場はもちろんですが空いているゲレンデでは滑り降りてリフトの椅子のところまで滑り込んで瞬時に外せます。

2.リフトに乗った時に足への負担が減る。
ストラップ式のボードでリフトに乗るとボートとバインディング2個の重さが片足にかかりますがステップインはバインディングが軽いのでかなり楽になります。
バインディングが軽い分だけブーツは重くなりますが左右の足の重量差が少なくなるので苦痛では無くなります。

主さんがパウダーラン好きでグループ行動が多いのならステップインは止めた方が懸命です。
一人でガンガンに滑りたいならステップインは超オススメです。

2014/5/117:16:31

ストラップ式バインとYONEXアキュブレード(ステップイン)を、雪質によって使い分けています

新雪には、ストラップ式バイン(BURTON・EST)

圧雪には、YONEXアキュブレード(ステップイン)

春の緩んだ雪は、どっちでもOK


圧雪ゲレンデをグラトリしながら流すだけなら、バインの脱着がカンタンでブーツが硬目なYONEXアキュブレード(ステップイン)が楽ですね

bable2011さん

編集あり2014/4/3023:09:50

YONEXアキュブレード(ステップイン)ユーザーです。
使い勝手いいです。リフト降りるときにステップ・インで滑り始められるのが一番のメリットと感じています。

ポッパーさんのご回答通り「ステップインは重いというのは構造上致し方ない」と思っていたのですが、気になってストラップ式と重量計測・比較した時期もありました(^_^;)けれど、使っていると重いと意識することはないです。
最近のYONEXさんは「ステップインは重い」という固定観念を打破するのが目的かと思われるくらいに軽量化に取り組まれているようで、ブーツも以前に比較すると軽くなってきています。
脚に装着する総重量を抑えたいなら板もYONEXを選べばいいと思います。

使い勝手の他にYONEXに惚れる理由はパワークッションがあるからというのも大きいですね。キッカーでのランディング時、足首への衝撃がずいぶんと緩和されます。

アキュブレードに悪いところはないと思いますが、ラチェット部分のクリーニングとグリスアップをすることで当たり前に使えるので、メンテナンスを面倒に感じる人には不向きかな?と思われます。やってみるとホットワックスより煩わしくないんですよ。

反発のないヘタった板でトリックしようとすると力ずくになって重量が足を引っ張るかもしれません。反発が活かせれば重量は気にするほどではないと思います。
アキュブレードはシマノさん時代からバックカントリーに使われる上級者さんのページを幾つか拝見しましたが、現状〇〇向きという指向性はないようにも思えるんですけど。。。
メンテナンスを怠ると、低温下ではステップインがうまく行かない、という情報もありますので、メンテナンスが面倒な人はやめたほうがいいかもしれません。1シーズン1回か2回なんですけどね。

感じ方は人それぞれで選ぶ自由がありますので、ブーツがご自分の足に合えば購入して体感されると面白いと思います。
漏れがありましたので追記。
>ヨネックスのビンディング&ブーツは他メーカーの板にも取り付け可能なのでしょうか。取り付けられるとして、ヨネックスの板に取り付けた時の違いは板自体の性能だけなのでしょうか?
他メーカーの板にも取付可能です。板自体の性能の違いですね。

YONEXアキュブレード(ステップイン)ユーザーです。...

プロフィール画像

カテゴリマスター

popmaronyさん

2014/4/3020:26:38

ステップインを使ってない派です。

理由は、、
ブーツが全体的に重くて硬いから。
ハイバックをブーツに内臓しちゃってるような感じだし、
構造上の都合で特にソールが厚くて固い!

トリックには向かないのかなぁ、って思います。


ブーツって完全好みの世界です。
上記はあくまで私な好き嫌いなだけです。

好みに合う人には最高のブーツなんだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。