ここから本文です

解決済みのQ&A

「会う」と「逢う」の使い方はどう違いますか?

gmpdf073さん

「会う」と「逢う」の使い方はどう違いますか?

  • 質問日時:
    2007/11/6 10:37:58
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2007/11/6 14:56:35
  • 閲覧数:
    18,075
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

matumidayo2000さん

「会う」というのは、相互間で一定の時間とか日時、場所などを決めて一種の自発的にあう様を会うというと思います。
「逢う」というのは巡りあうことで一種の運命など相互間で決めることの出来ない要因が絡んであう様が逢うということになる。
また、「会う」という場合は、なんとか会というように、多くの人が軽く会うような場合に使われるが、「逢う」という場合は、自己流解釈すると、「峰」という漢字のツクリが「逢」と同じなので、「自分の人生に道を歩いている上で一番高揚するときで出逢い」という感じがするので、もっと重い出会いで、逢い引きというときに使われるので、「逢い」は「会い」よりも、もっと「愛」が深い場合使われると思う。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/11/6 10:52:32
  • 回答日時:2007/11/6 10:47:51

質問した人からのお礼

  • 降参よく分かりました。ありがとうございました
  • コメント日時:2007/11/6 14:56:35

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

hiyoke3ruさん

「会う」は使える範囲が広いですね。
人と人が顔をあわせる事全てに使えると思います。
でも「逢う」と書くと感情が濃くなる感じで、大して親しくもない人とバッタリ出くわしたり、仕事の会合で顔をあわせる時などには使えない様に思います。 
親しい人、好きな人、凄く会いたい人に会う時だけ「逢う」という言葉がしっくりくるのではないでしょうか。
「思う」と「想う」の関係に似ていますね。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する