ここから本文です

中国は東トルキスタン人を核実験の人体実験したのですか?

質問者

mmmb8542さん

2007/11/1307:08:14

中国は東トルキスタン人を核実験の人体実験したのですか?

閲覧数:
10,128
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/11/1310:06:38

以下引用。


皆さんは東トルキスタンと言う国をご存知でしょうか?国と言っても国連に加盟もしていなければ
地図にも書いてありません。通常は中華人民共和国の新疆ウイグル自治区と呼ばれる地域です。
この地域は中国、及び中国の歴代王朝の支配下では無く独自の地域として存在しました。
しかし、18世紀に清朝に征服され重税などを課されました。その後中国での軍閥混乱の混乱の後
1933年には東トルキスタンイスラム共和国を宣言、建国しました。1946(49)年まで独立国として
存在し、ソ連などと関係を持っていましたが東トルキスタンは中国共産党の人民解放軍「新疆開放」の名目
に征服・占領されてしまいました。
その後中国は東トルキスタンを占領し、多くの東トルキスタンの人々が犠牲になりました。

例えば
・ 「計画生育」と言う名目で赤ちゃんを大量に強制中絶し
 (避妊の手段も知識も無い環境の下、妊婦は密告され強制中絶に、犠牲になった胎児はおよそ850万とされる)
・中国共産党の50回もの核実験によって75万人もの人々が放射能中毒で犠牲になり
・「政治犯」として50万人もの人々が処刑されています
(情報元:東トルキスタン情報センター)



東トルキスタンの人々に平和と自由を
中国共産党の50回もの核実験によって75万人もの人々が放射能中毒で犠牲になり ... しかし、この事実を日本を始めとして世界中に知ってもらうことによって中国への抗議、東トルキスタン ... 東トルキスタンの苦しみを世界に知らせ、中国 ...
www.geocities.jp/saveeastturk -ブックマーク:22人が登録-



【中国/東トルキスタン】 ウイグル人「公開処刑パレード」、「核実験場の ...
だが、中国の東トルキスタン支配を強く批判してきたことから政府より危険視され、00年に政治犯として8年の ... 中国は東トルキスタンが独立するのはもちろん、ウイグル人が普通の生活をすることさえも恐れているのです。 ...
news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164206376

質問した人からのコメント

2007/11/14 05:48:33

感謝 VAは1人しか選べないので、この回答をVSにしました。下の人もわかり易い回答有難う御座いました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2007/11/1314:02:29

【ワシントン=山本秀也】中国からのウイグル独立を掲げる国際組織「世界ウイグル会議」(WUC、本部・独ミュンヘン)は27日閉幕した総会で、米国在住の女性人権活動家で、今年のノーベル平和賞候補にもなったラビア・カーディル氏を総裁に選出した。これに対し、中国の司法当局は、身柄拘束してきた中国在住の同氏の実子2人に実刑判決などを下す事実上の報復措置に出た。 (抜粋引用)産経新聞 - 11月29日
-grandbee.iza.ne.jp/blog/entry/80189




1964年10月16日 東トルキスタンで行なわれた中共の核実験

中共の核汚染の犠牲

 中共初の核実験(上記写真)以来、東トルキスタンのロブノール湖は核実験場として使われた。1996年までに、認知されている核実験だけでも45回。実際は、小規模の実験も含め、同地における核実験は50回以上に及ぶと推定されている。

 この結果、累計75万人以上の人々が放射能中毒で亡くなり、チベットと同様に、核実験と核廃棄物の捨て場となった国土には、数知れない異常出産が今日まで続いている。

 ロブノールといえば、いにしえの都市・楼蘭(ろうらん)を付近に控えている。この楼蘭について、シルクロードの要所として、過去幾度かにわたり、NHKでも放映されている。しかし、この中共の無謀且つ残虐な核実験について、放映の中で一言も触れることはなかった。新聞も右に同じである。


「新疆ウイグル自治区」における蛮行

 東トルキスタンは、支那の歴代王朝の時代でさえ、その支配化には無く、独自の地域として存在していた。18世紀に清朝により一旦征服されたが独立。1933年には東トルキスタンイスラム共和国を宣言して建国。

 中共が国民党を追放し、支那を支配した1949年まで、独立国として存在していた。しかし、チベット侵略と並行するかのように、中国共産党の人民解放軍が「新疆開放」という嘘の名目で侵略。占領され「新疆ウイグル自治区」としての屈辱を余儀なくされた。

 中共の占領政策は、かのチベットにおける残虐と同様に、妊婦に対して「計画生育」と言う名目で胎児の中絶を強制。密告を含め、犠牲になった胎児は850万に上(のぼ)ると推計されている。

 さらに、中共は「政治犯」として50万人もの東トルキスタン人を処刑。その処刑は、チベットで行なった殺戮と同様、武器を持たない婦女子、老人にすら及んだ。その手口は、無抵抗な者を後ろ向きにさせて銃殺するという、チベットでの殺戮と同じ手法であった。

 ちなみに、中共の虚構“南京大虐殺”の絵巻には、同様に、後ろから銃で撃つ処刑が描かれているが、これは中国共産党伝統の処刑方法であって、旧日本軍は、このような手法はとらない。

 現在でも東トルキスタンの人々は、中共の軍圧の下に苦しみ、米国の9.11テロ以降は、「テロ対策」の名目で政治犯の処刑がさらに続けられている。だが、東トルキスタンにおける処刑が、世界的非難を浴びている臓器売買を前提としている記録や情報は無い。

 中共当局が、放射能汚染を熟知しているためである。


 中共を中華帝国となぞらえるには高級過ぎはしないか。帝国を形成すべきモラルも哲学も無い。無節操な馬賊の集団にしか筆者には映らない。馬賊は侵略と略奪を糧とする。その馬賊が最新鋭の武器を持てばさらなる侵略と領土略奪のために用いる。国際抑止力の歯止めにより、直接使用はなくても、その圧力外交のバックボーンとして使用している。

 

 これに対し、わが国に胚胎する核保有論議は先進国のものであり、馬賊のそれではない。
真の「防衛」とそのための「抑止力」を目的としている。中共やロシアのような蛮国。さらに核保有国に北朝鮮が加わるとなれば、西に日本海を隔て、その先わずか数百キロメートルに、核を持つ、ろくでもない国家が並んでいることになる。怖ろしい現実だ。

 その現実を直視しよう、その抑止力としての核保有を考えてはどうか、という呼びかけは、ごく自然な国防意識にもとづくものである。それを頭ごなしに否定する野党の態度は、この地上に「非武装中立」の国はゼロである現実を知らないためか、はたまた中共にひれ伏すためか。



 中共の核弾頭数は公表値ではない。核弾頭の数は最高機密であり、人民解放軍の総参謀部と中国共産党首脳だけが、その正確な数を掌握しているからだ。中共の核武装は、原子力発電設備の拡充のもとに隠蔽されている、との告発が相次いでいる。つまり、商用の原子力発電所建設を隠れ蓑とし、あるいは偽装し、実際は、ミサイルと爆撃機に搭載可能な核弾頭製造のための施設としている可能性は否定できない。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する