ここから本文です

googleアドセンス審査に2回落とされました。

質問者

chaidukushiさん

2007/12/1812:32:15

googleアドセンス審査に2回落とされました。

審査に2回落とされました。
まず1回目に知識がないまま申請したところ落とされました。
調べたところ、普通の日記ブログなのですが、
アフィリエイト「マイクロアド」「アマゾン」などをしていることと、
ブログランキングにたくさん登録してるからダメなんだということがわかりました。
以上のことを注意し、2回目に、
アフィリやブログランキングのリンクをけした日記のみにアップしたものを
もう一度申請しましたが(同じアドレス同じブログ)やはりだめでした。

そこで質問です、
同じアドレスでもう一度審査を合格することはやはり厳しいですか?
もし審査を通そうとするならばどのような努力が必要でしょうか?

新しいブログを立ち上げて申請しようとも考えていますが、
もしそのブログで申請して審査が通った場合、
審査が通らなかったブログにアドセンスの広告を張ることはできますか?

以上2点です、宜しくお願い致します<(_ _)>

閲覧数:
9,822
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

feelfine123さん

2007/12/1815:40:46

だいぶ苦労された様子ですね。

1回目の原因と、2回目の原因についてですが、まさに記載されている通りだと思います。

googleアドセンスの再審査は、基本的に「ブログのURL」と「メールアドレス」は別なものでないと厳しいです。
(申請者の氏名と住所は同一で構いません)
審査を申し込むと、アドセンスチームの担当があなたのブログを必ず確認して、その方の判断で合否が決まります。

そこで、次に作成される申請用ブログは、アドセンスと相性の良い「シーサー」「FC2」などで日記風がいいと思います。
そのとき、ブログ内にはクリックできるものはなるべく掲載しないように、サイドバーをキチンとカスタマイズしましょう。
あくまでgoogleの運営ポリシーに違反しないように、ギャンブルやポルノなどに関する語句にも気をつけましょう。

無事に審査が通ったら、アドセンスを利用するときの注意点も紹介しておきますね。
ぴたっとマッチやマイクロアドなどの同種の広告は掲載をせず、ブログのタグクラウドもキーワードスパムと判定されるので注意。
「クリックはコチラ!」などと誘導する語句(バナー広告の素材も含む)を使用しないこと。

最後に審査に通ったブログは、削除しようがガラリとジャンルを変更してアドセンス広告を貼っても基本的にOKです。
但し、規約に違反となるような判断し難いものは、危険なのでなるべくは避けた方がいいでしょう。

ということで、危険回避の意味で考えても、私なら一度審査に通らなかったブログにあえて広告を貼ることはしません。
どうしてもそのブログに未練を感じるのなら、規約に違反とならないようにサイドバーや記事編集をすればいいのでは。。。

以上が個人的な見解になりますので、あとはご自分の判断と責任のもとで実行してみてください。
お役に立てるといいですね。

質問した人からのコメント

2007/12/18 20:17:00

詳しく長く説明していただいてどうもありがとうございました<(_ _)>

とてもわかりやすかったです!
審査が通らなかったほうのブログについては審査が通ってから考えることにしました。
まず審査を通らないと・・ですものね・・・(´・ω・`)
ありがとうございました('∇')

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する