ここから本文です

エーハイム500と2213の違いについて。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

astatos_13さん

2008/1/2122:06:31

エーハイム500と2213の違いについて。

具体的に両者はどんなところが違うのでしょうか?
ネットで調べてみたのですがあまり違いは無く500もとても良い。となっていますが、実際に使用した方はどんな感想をお持ちでしょうか?
もしもまったく変わらず両方良いのだったら値段のことを考えて500を使おうと思っています。
ただ、外部フィルターは初めて買うのでスペック等のことを言われても厳しいです・・・。すいません。

水槽は普通の60cm水槽で、特にたくさんの魚を飼おうとも思っていません。どちらかというと水草よりにするつもりです。
ろ材は洗車スポンジを切ったやつを使おうと思っています。(ネットで評判がよかったので。)

ろ材についても色々教えていただけると嬉しいです。(でも高価なやつはちょっと・・)

閲覧数:
22,611
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/1/2123:19:13

具体的な相違点と言えば、
500
50Hzと60Hzがある
櫓材コンテナが無く(仕切り板が付属している)粗目、細目、活性炭のパッド各1枚が付属

2213
50、60Hz共用
櫓材コンテナ有り、粗目5、細目1、活性炭1のパッドが付属
これらが主な相違点です(濾過槽は両方とも3ℓ=3ℓ分の櫓材が入る)

それと2213は50、60Hz共用の為に
50Hz→最大揚程1,1m(どこまでの高さまで水を上げれるか)
流量(一時間にどれだけの水が排水されるか)440ℓ/1h に対し
60Hz→1,5m,500ℓ/1hになります。

500の場合は50Hz、60Hzが、
それぞれ専用のモーターヘッドの為、
どちらでも2213を60Hzで使用した時と同様の性能になります。

つまり大雑把に言うと60Hz地域では、どちらでも性能自体は変らないと言えます。
ただ実際に水槽を設置する際に、それほど高い位置に設置しないのであれば
最大揚力はあまり問題になりませんし、
水草水槽でしたら強い水流は敬遠される場合がほとんどですので、
これもあまり問題ではありません。

このように性能にほとんど差がない、
スポンジパッドはどうしても使い捨てになるので不要、
櫓材コンテナが無い方が櫓材が沢山入る(2213も櫓材コンテナを外しての使用も可能)
それでいて価格は安い、などの点から最近は500を推奨する方が増えています。

私個人としても、実際の使い勝手はほとんど変りないと思います。


櫓材についてですが、洗車スポンジカットでも問題ないと思いますが、
少々注意するべき点はあります。
1、あまりにも目が細かいとすぐに目詰りしてしまう
2、詰まった物は櫓材として機能しないので、知らず知らずの内に濾過能力が低下している
等の点は気をつけないとなりません。

個人的には100%洗車スポンジではなく、フィルターの下から順に
粗めのスポンジ(物理的濾過)→リング櫓材等(生物的濾過で、水が通りやすい=目が荒い物)→
洗車スポンジカット(生物的濾過で目が細かい物)のような順に入れると良いかと思います。

リング櫓材も特別な物を購入する必要は無く(PH調整機能などは無くてもOKです)
例えば1ℓで1000円程度の物で十分だと思います。

質問した人からのコメント

2008/1/22 17:52:03

皆さん非常にわかり易い回答ありがとうございます。
ろ材についてもアドバイスいただけてよかったです。

皆さんの回答を踏まえてスペックに大きな差は無く、コンテナも付いていない500にしようと思っています。
その浮いた分のお金でろ材も買えば良いかな~と。

ホントにありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜4件/4件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

okazuda8712さん

2008/1/2216:37:01

500を買って、どうしてもコンテナが欲しくなったら、コンテナだけ買ってみてはどうでしょうか。
実際は、2213を買って、コンテナを外し、スノコみたいな濾材押えを買う人が多いようです。
エーハイムで注意すべき点は、セラミック製のインペラー・シャフトが細長いので、うっかり折ってしまうことと、長期間硬化しないパイプを使っているため、動かしていると、知らない内に、接続部分が弛みやすいことくらいです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

akailaurel1さん

2008/1/2200:42:24

濾材は高価なものを避けるのになぜわざわざエーハイムを選択するのかが不思議でなりません
「なんとなくみんなが使っているから」とか
「評判がいいから」
という理由ならもう一度考え直してみても遅くはないと思います
よく耳にする「クラッシックは耐久性が良い」という言葉は正しいです
正確に言うと作りが単純すぎて壊れるところがないのです
他社に比べて優れている機能はダブルタップと取水口が下にあるということだけだと私は思います
もちろん個人的な意見です

外部濾過比較 エーハイム

などのキーワードで検索してみると比較したレポートがヒットしたりします
いろいろキーワードを変えて検索するといろいろな外部濾過器を比較検証したものも見つかるはずです

その上で決められても遅くは無いと思いますよ

もちろんいろいろ検討されてエーハイムクラッシックを選ばれたのなら余計なお世話ですが^^

濾材ですが洗車スポンジを切ったものの注意点ですが
まずは抗菌のものは避けるということです
実際抗菌のものを使用したことはありませんが生体に良くないと言うことを聞きます

物にもよると思いますが結構へたるように思えます
2217で使用していたのでそのせいかもしれませんし私が使用したものがたまたまそうだったのかもしれません

外部濾過で使用する濾材はやはり安くてもリング状やボール状などの硬いものがいいとは思いますが
一度洗車スポンジを試されてもいいかもしれません
なんといっても非常に安価ですから気に入らなかったらいくらでも捨てられますね

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2008/1/2122:37:02

まず違うのは500は東日本と西日本用でヘルツが違います 東日本は50ヘルツ用で西日本は60ヘルツ用を購入しなくてはなりません 仕事で転勤が有ると言う方でなければ問題ないです あと消費電力が500の方が3Wだけ多いのですが東日本の方は2213より水の流量が多いです あとは2213にはろ材コンテナが付いていますが500には付いていません 私は500を2台使ってますがろ材はネットに入れているので取出す時も苦にならないしコンテナ周りの水の通り抜けも無いのでコンテナは必要ないので私的には500をすすめます

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aquacreaterさん

2008/1/2122:36:19

カタログスペックはほとんど同じですが、
絶対に500の方がいいです!
2213はろ材コンテナがついて、そのコンテナが小さいため、
容積3Lとなっていますが3Lも入りません。実際2Lくらいでしょう。
500はコンテナではなく固定盤(スノコみたいなやつ)ですので、たくさんはいります。
ただ、初めて外部フィルターを使われるのでしたらエーハイムエコシリーズのほうが使いやすいと思います。
理由は呼び水が簡単にできる為です。
ろ材は個人的にはパワーハウスがBESTだと思います。高価ですが・・
エーハイムのサブストラットやジクラのろ材もなかなか良いようです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する