ここから本文です

微生物学の分野で頻繁に出てくる溶血性を調べるCAMP試験(CAMPテスト)の原理や見...

porepore_00さん

2008/1/3020:22:09

微生物学の分野で頻繁に出てくる溶血性を調べるCAMP試験(CAMPテスト)の原理や見方がいまいちよくわかりません。
お詳しい方、教えていただけませんか??

閲覧数:
3,894
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tribute_2x2さん

2008/1/3121:16:20

赤血球の表面を壊す(溶血させる)成分を生産する菌かどうか、を調べているだけです。

いちおう、その溶血させる程度や溶血させる仕組み・成分についての説もありますが、どちらかというと人体での血液に及ぼす影響という医療面・医学面の分類という意味合いのほうが強いものです。

というのも、菌によって生産される物質が違っても赤血球が破れることに変わりが無い(区別が付かない)こともあれば、どの生物の血液かによって結果が変わることもあるからです。

(過去の知見から、この生物の赤血球がこのように壊れるから、菌としてこの菌が考えられる、という使い方はできますが、確定・同定はできません)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%B6%E8%A1%80

質問した人からのコメント

2008/2/1 01:22:02

降参 ありがとうございます。最初の一行の説明でイメージがなんとなくつかめました。
この欄を使うのに慣れてなくて、お礼をだいぶ少なく設定していました。薄謝で申し訳ありません。。。。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する