ここから本文です

解決済みのQ&A

サーロイン・ステーキとテンダーロイン・ステーキの違いは何でしょうか?

heartbeatretrogradeさん

サーロイン・ステーキとテンダーロイン・ステーキの違いは何でしょうか?

どうぞ,よろしくお願いします。

  • 質問日時:
    2008/1/31 22:05:02
  • 解決日時:
    2008/2/3 06:07:16
  • 閲覧数:
    39,978
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

uchidatakasiさん

http://www.e-bouquet.jp/a-column/column/kitchen/1092732559.html
より以下抜粋。
牛でも豚でも鞍下から背肉、腰肉にかけてのあばら骨の外側の肉ををロイン(ロース)と呼んでいますが、牛の場合は特別にサーロインといいます。
これはある時代英国の王様がその肉があまりにも美味しいので、サー(Sir)の称号を授けたといわれています。
ビートルズも1965年MBE勲章をもらい、今存命するポール・マッカトニーはサー(Sir)に値するナイト(Knight)の称号を持っています。
サーロインの肉はステーキ、ローストビーフ、すき焼き、しゃぶしゃぶなどに適しています。
そのあばら骨の内側に脂肪(ケンネあぶら)でおおわれてあるのが俗に言う(牛ヒレ肉)です。
(牛フィレ肉)のことを英語で(テンダーロイン)と言います。
テンダーとは「やわらかい」とか「優しい」の意味でまさに「やわらかいロイン」です。
この肉はほとんど筋肉の活動をしていないのでやわらかいのです。
フィレ肉もフランスではそれぞれの部位に分けて名称があります。
先っぽの脂身の少ない部位を(トゥールヌドー)または(メダイヨン)と呼びます。
脂身が少ないのでベーコンを巻いたりして丸いかたちで焼く方法がよくとられます。
真中の太い部位を(シャトーブリヤン)と言い元来はフランス貴族の名前です。
一番良い部位です。
しっぽの方の三角になった部分は(ミニヨン)と呼ばれます。
フィレ肉でもさし(脂身)の多いい部位です。
それぞれ(Filet-de-boeuf-Chateaubriand)-(フィレ・ド・ブーフ・シャトーブリヤン)などとメニューでは書かれます。
主にステーキ、ポワーレ(赤ワインの蒸し煮)などあまり焼きすぎない、半生の状態で供されます。(最高のメーンディッシュ)です。
このサーロインとテンダーロインをあばら骨ごと関節にそって豪快にカットしたステーキを、そのT字型の骨の形から(Tボーンステーキ)(ティーボーンステーキ)とよんで2~4人で分けて食べるステーキもありましたが、今はお目にかかりません。

質問した人からのお礼

  • 成功詳しい説明,どうもありがとうございます。早速サーロインステーキを食べてきました。
  • コメント日時:2008/2/3 06:07:16

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

chupasanさん

部位の違いです・・
サーロイン・・ロースの部位で1番良いところ・・
テンダー・・ヒレの部位・・内臓の近くにあり最も柔らかく高級なところ
ロースも肩・バラ・など種類がたくさんあります

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する