ここから本文です

解決済みのQ&A

体中が痒くて困ってます。助けてください!!

good_speed_kazu777さん

体中が痒くて困ってます。助けてください!!

昨年の夏頃から太ももの裏から痒みが始まり症状は赤い湿疹ができていました。
掻けば掻くほどふとももの裏に広がり我慢できず病院にいきました。
病院ではステロイド性の塗り薬を処方してもらい2・3日で症状も治まりました。
しかしその後、同じところに同じ症状が出てきましたので同じ薬で対応していました。
症状が治まったと思えば今度は、背中に痒みが始まり、ひざ裏節部分、腕裏、ひじ裏節部分、
肩の部分と一つ収まれば次々と痒くなります。一応病院に行き検査しましたが、一般的な
アレルギーはないようです・・・。背中が痒いときは我慢できず病院へ行きアレルギー止め、
ステロイド系の塗り薬で収まりましたが、現在もふともも内側から始まりひざ裏と広がっている
状況です。元々乾燥肌ですが、今までこのような症状がなかったため非常に困っています。
何かよいお知恵があれば教えてください。宜しくお願いします。
ちなみに痒みは常にあり薬を塗れば少し和らぐ状態です。

  • 質問日時:
    2008/2/12 17:48:05
  • 解決日時:
    2008/2/16 18:15:55
  • 閲覧数:
    32,499
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

jomat0320さん

体中が痒くなる病気を「皮膚掻痒症」と言います。

肉眼的には明らかな皮膚症状を認めないのに、皮膚がかゆい場合をいいます。
高齢者では皮脂や水分の分泌が低下したため皮膚が乾燥してかゆみを感じることが多くあります。皮膚の乾燥が著明な場合は、乾皮症ないし皮脂減少性皮膚炎などとよばれることもありますが、皮膚そう痒症との境界は明らかではありません。皮膚そう痒症の原因としては、乾皮症に起因したものと、全身性の疾患にかゆみの伴うもの、さらに心因性のものなどが考えられています。

症状と特徴としては、明らかな皮膚の発疹はみられないのに、強いかゆみがあります。乾皮症は、皮膚の角層の水分含有量の低下に基づく角層の乾燥ですが、男性のほうが女性より多いのが特徴です。足前面の部分が多く、太ももや腰さらには腕にはっきりみられ、冬に増えて、夏によくなることもあります。皮膚は乾燥性で光沢を失いカサカサになり、さらにあちこちに紅い斑や亀裂を起こします。

遺伝、加齢、また低湿度、寒冷、過度の暖房などの自然あるいは屋内の環境因子により皮膚は乾燥をきたします。
頻回の入浴は避け、また体のこすりすぎには注意しましょう。石鹸も使いすぎないよう必要最小限にとどめます。熱い風呂や入浴剤の使用も避けるべきでしょう。硫黄の入った風呂はよくありません。硫黄が皮脂の分泌を抑え皮膚を乾燥させるからです。
電気毛布は使わないようにしましょう。冷暖房にも適度な湿気が必要で、低湿度にならないよう保湿に注意が必要です。肌着は木綿製品や絹製などでゆったり着ることが望ましく、厚手のタオル地も避けたほうがよいでしょう。
過度の運動・熱いまた辛い食事・刺激の強い食物・アルコール・香辛料・味の濃いものを避け、肉体的・精神的ストレスを少なくしなければなりません。過度の運動は避け、発汗を抑え睡眠、休養を十分とるように心がけましょう。
老人においては発汗量の違いや環境の差などの因子も影響するようです。また心因性の要因では、主観的な知覚異常として現れるような、たとえば性的不満や負い目などで外陰部のかゆみを訴えることがあります。

尿素配合のローションかクリームを塗ってみて下さい。ウレパール・ローションをお勧めしますが、ケラチナミンももちろん良いです。

質問した人からのお礼

  • 成功一度ケラチナミンを試したところ今のところ症状が和らぎ安心しています。
    本当に感謝です。ありがとうございました。他にアドバイスいただいた方にも感謝です。
  • コメント日時:2008/2/16 18:15:55

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kamikuzu333さん

いい総合病院、皮膚科受診

ふつーに考えると、アトピー性皮膚炎とかではないですか?
その、鑑別診断が、いるかもしれないけど

疥癬とかではないよね? ペットとか、かってる?

血液検査とかは一通りして、肝臓その他に、大きな問題はなさそうなんだよね?

皮膚科は、ピンキリだから、いい皮膚科に、それも、できれば総合病院の中のそれ、
に、かかるといいよ たぶん

lovetheperfectさん

長期のステロイド系の塗り薬は何らかの副作用がでます。
医者にも何日くらいまで使用してください。とかの指摘はありませんでしたか?
アレルギー止め、ステロイド系の塗り薬、すべての薬=副作用=毒ですから,,,,
アレルギーではない乾燥肌ならば、ケラチナミン20%をおすすめします。
これを使ってみてしみるのであれば、かなりの乾燥肌ですね。
でも、常に使用する事により改善されるはずです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する