ここから本文です

「喪服を貸してほしい。」と頼まれ戸惑っています。普通は貸しますか? 主人の職...

アバター

ID非公開さん

2016/1/1812:24:39

「喪服を貸してほしい。」と頼まれ戸惑っています。普通は貸しますか?
主人の職場の女性に喪服を貸してほしいと頼まれました。
話を整理しますと、主人の職場の女性の祖母が、現在危篤状態で

いつ何があってもおかしくない状況だそうです。
家は田舎の名家らしく、親族は皆和装の喪服を着て葬儀に参列するのが当たり前で、ひとり洋装のフォーマルで参列しては、浮いて恥ずかしい思いをしてしまう。
かと言って、わざわざ喪服を仕立てるのもお金がかかるし、レンタルもそんなに安くないから困ったと話していたそうです。(その方はバツイチのシングルマザーで、あまり経済的に余裕がないみたいです。)
それを聞いたお人好しの主人が、私の了承も得ずに勝手に「それならば妻の喪服を貸してあげる。」と言ってしまったみたいなのです。
幸い?その方と私の背格好は似ているらしく、何も直さなくてもそのまま着られるだろうとの話でした。
主人曰く「喪服だろうが所詮は服なんだから、クリーニングして返してもらえば問題無いだろ。困った時はお互い様。」と大した問題では無いといった様子です。
しかし、私には大問題です。
その喪服は私すらまだ一度も袖を通していませんし、嫁入りの時に父と母から作ってもらった大切な花嫁道具の一つです。
正直、他人に貸したくなんてありません。
勝手に貸してやると言った主人にその時は腹が立ちましたが、今思えば確かに主人の言うように、困っている人を助けてあげるのも一理あるなと思い悩んでいます。
向こうは既に貸りる気満々で、今さら「貸せない。」とはなかなか言いづらい状況ですが今一度自分の気持ちに正直に向き合うと、やはり嫌です。
こんな時、普通は貸しますか?
貸さないのが普通でしょうか?
皆様のご意見を参考に決めようと思います。

補足たくさんのアドバイスに驚き感謝しました。m(__)m
昨日の朝主人に「家紋が違うから…」という理由で断ってもらうことにしました。
しかし、相手の女性は「家紋なんて何でもいい…お願いだから貸してほしい!」と涙目で訴えてきたそうです。
ここで人の良い主人は断りきれず再び貸す約束をしてしまったそうです。(それを聞いた時はさすがにあきれました…)
当然、私は激怒して「それならあなたの小遣いでレンタル喪服を借りてあげて!」と言うと夫は「俺の身から出た錆びだ。」と了承しました。(※主人は本当に純真な性格だと私が一番知っています。)
しかし冷静に考えると、主人がお小遣いを削って職場の女性の為に、レンタルのお金を払うというのもおかしな話だとモヤモヤして涙が出てきます。
いっそのこと相手の女性に「喪服は花嫁道具で大切なものだから貸せません。」と言ってやろうと思いましたが周りから面倒見が良いと思われている主人の顔を潰すような気がして、躊躇してしまいます。
本当は相手の方に「喪服は大切なものだから貸りるのをやめます。」と言って諦めてもらうのが理想なのですが、主人の口ぶりからはそんな期待は出来そうもありません。
本当に弱りました…

閲覧数:
54,530
回答数:
627
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sky_201511さん

2016/1/2510:34:34

質問者さんが直接女性に「貸せない」と断ってもいいけど、あることないこと言いふらされる恐れもありますね。なのでご主人が複数の同僚に相談する方がいいかもしれません。

「実は○○さんから和装の喪服を貸して欲しいって言われて妻に了承もとらず「いいよ」って言ってしまったんだけど、家紋が違うし大切なものだからやはり貸せないって言ったら食い下がられて困っているんだ」

と。ただし常識のある同僚でなければだめですけど。

ちなみにご主人は純真な性格ではなくただのお人よしです。気分を害されたら申し訳ありませんがいくら断りにくいとはいえ女性に涙目でお願いされたからってまた貸す約束をしてしまったご主人も非常識だと思います。またレンタル代をご主人が払うことも異常です。なので他の同僚にこの事態を知ってもらうことが一番だと思うのですがいかがでしょうか。

あとID非公開のせいで過去の質問を見ることができないので、その後どうなったかをまた知恵袋に投稿してほしいです。気になるので。

アバター

質問した人からのコメント

2016/1/25 11:57:03

皆様の回答を一つ一つ真摯に受け止めました。
主人に対する多くのバッシング意見を目にしましたので、一つ捕捉させていただきますと、主人は男兄弟で育ったせいか嫁入り道具の重みをよく理解しておらず、純粋に人助けの為にそう言ってしまったと私は思います。
そんな主人の優しい心に惹かれて一緒になったのも事実。
困った時はお互い様。
今回はお相手の誠意に委ねてお貸しする事にします。
ありがとうございました。
後日報告します。

「喪服」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/626件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sora0730ayuさん

2016/1/2510:51:29

涙目で訴えられたら、何でもするんですか?
そんな優柔不断じゃ、そのうち何か騙されて大変なことになると思いますけど・・。

【ダメなものはダメ】

はっきり言えるようにならないと・・。
自分の物でもないくせに、よく
【貸す】とか言えますね。

そこから、おかしい。

ご主人が言えないなら、あなた本人から直接断ることも必要かと思います。

おそらく職場でも
【頼まれたら断れない人】と周りから思われており、
『いつも良いように使われてるんだろうな』
と感じます。

私なら
頼りない主人に何度
『断ってくれ』と頼んでも、
すごすごと引き下がって来るようじゃ堂々巡りだし、優柔不断さにイライラするので、自分から直接言います。

レンタル代を自分の小遣いから出すとかいうのは、論外ですね。

あり得ません。

はっきり言って・・
【馬鹿なの?それは違うだろ!男ならもっとしっかりしろよ!】

と思います。失礼しました。

図々しい人間には、口を挟ませない態度で、きっぱり断らないとダメ。

f0211168さん

編集あり2016/1/2510:48:34

その女は常識がありませんね。そして御主人はお人好しではなく、単なる心の弱い人です。

本来良い年した大人が、喪服ぐらい自分で用意するもの、なければないで市販品で代用し、自己責任で恥をかけばよいもの。
そこで可哀想にと他人が手を出すのは、過干渉というものです。お節介と親切と履き違えてはいけません。大人の人間関係で重要なのは距離感ですよ。既婚男性がよその女性のプライベートに踏み込みすぎるようでは無神経です。

たとえば、身勝手な人が遊ぶ金ほしさに、心の弱い人に借金を申し込む。
心の弱い人はその依頼を断れば相手を傷つけると思い、罪悪感に苦しみ、自分の生活が精一杯でも、どうしてもノーといえない。

しかし、こんな時イエスと言う方が本当の罪なんですよ。自分が扶養の義務を負う家族を犠牲にして、他人の遊興の費用を作ることはありません。

しかし、なぜか偽りの罪に敏感な人ほど、本当の罪には鈍感です。
自分に課せられた不当な期待に背くことは、ちっとも裏切りではありません。正当な自己主張です。自己主張を裏切りと錯覚し、してはいけないことに感じてしまうのは、常識の観念からズレています。

ずるさは弱さに敏感です。
あの人はとても親切な人よ、と身勝手な人が褒める時、それは尊敬しているのではありません。自分がその人を利用しやすいと舐めているのです。
ずるい人からの期待を叶えるために無理をして不幸になることはありません。

この関係はどう考えても異常です。他人に言われて奔走する位の情熱を、この人は家族を守り養うために持つべきです。そのような情熱は持ちあわせず、他人からの申し出にノーと言えず、奥様の大切な花嫁道具を生贄に差し出すような人間の、どこが人が良いのでしょうか?

御主人が裏切っているのは、自分の家族の信頼であり、それこそが本当の罪です。しかし当人はこの本当の罪に対しては全く無自覚。ところが他人からの不当な要求については、自己主張としてのノーが言えず、逆に信頼を裏切ることに罪の意識を覚えて苦しみ、自分を責めて謝罪する。
御主人は、一方で平気で身内の気持ちを踏みにじりながら、他方である特定の他人の気持ちに極度に気を遣う。ノーと言えない人の気持ちとは、大変歪んだ心理ですね。

期待に背いて相手から非難されることを恐れて言いなりになる、それをお人好しとは言いません。心の弱い愚かな人です。

ノーと言いたくても面と向って言えないのは、他人を思いやる道徳意識ではなく、自分の良い人像を守ろうとする自我防衛意識が強いから。

あなたも、どんなに相手に非難されようと、ダメなものはダメ、イヤだからイヤ、常識で考えてください、と毅然と断るのです。
あれこれ理由をつけて断れば、その理由さえクリアできれば貸してくれるのね、と喰い下がられるだけ。
家紋なんて余計なこと言うからややこしくなる、家紋は言い訳で、本心は、そんなのヘンだからヘン、イヤだからイヤ、と思っているのでしょ。

中には、喪服ぐらい貸してあげればいーじゃない、と口を出す他人もいるでしょう。そんな人は、可哀想に助けてあげなさいよと他人を責めるばかりで、決して自分が手を出そうとはしません。それが答えです。
常識のある人から見れば、何で無視すればいい理不尽な申し出に馬鹿みたいに対応してるのか、と影で笑われていますよ。あそこは夫婦そろって愚かだ、と御主人の顔を潰しているのはあなたです。
職場の第三者に、「もし自分の立場だったら、貸すのが常識と思うかどうか」聞かせてごらんなさい。御主人も目が醒めるでしょう。

culala_chanさん

2016/1/2510:36:53

洋服ならいざ知らず、喪服は人に貸すべきではないです。
私の母が嫁いで間もない時、お姑さんの妹に貸しました。返してもらった喪服は、お尻辺りの縫い目が広がり、あちこちに食べ物のシミが出来ていたそうです。その後幸いにも喪服を着る機会は無かったのですが、祖父の葬儀の折には、買い替えていました。その当時は母も嫁いで来たばかりで、断ることは出来なかったそうです。その時母は、あまりに悲しくて泣いたそうです。クリーニング代もかなりの金額になります。最近はリースされる方が洗い張り(クリーニング)より安くて済みますからね。

gorupapa56さん

2016/1/2509:32:49

ご質問の回答ではないので申し訳ないですが、それだけ人の良いご主人様の今後が心配です。

知人や同僚に借金や保証人などのお願いをされてなければ良いですが…。

hikari0998さん

2016/1/2509:29:36

普通かどうかそれぞれ基準が違うけど、自分の大事なものであれば断ってもいいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。