ここから本文です

朝日新聞に反省は無いですか?

seijiyoudesuさん

2016/2/2009:47:12

朝日新聞に反省は無いですか?

閲覧数:
318
回答数:
19
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kimuti_2011さん

2016/2/2009:49:50

朝日を代表する元主筆が独島を守ると言うのですから
朝鮮新聞と同じです。

朝日を代表する元主筆が独島を守ると言うのですから
朝鮮新聞と同じです。

質問した人からのコメント

2016/2/27 19:14:06

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/18件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shu12061800さん

2016/2/2410:33:28

朝日新聞?反省は感じられないね。
これだけに事件、
本来なら海外の新聞にも訂正、お詫び広告を掲載しなければならないが形跡がない。
因みに私は朝日新聞社のお詫び広告を知覚してなく内容も知らない。

window_567_0さん

編集あり2016/2/2418:57:17

産経新聞
1976年6月2日
南京大虐殺
「戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は二カ月に及んだ。犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。」

読売新聞
1991年8月26日
『従軍慰安婦』に光を 「太平洋戦争中、朝鮮人女性が『女子挺身隊』の名でかり出され、従軍慰安婦として前線に送られた。その数は二十万人ともいわれているが、実態は明らかではない」

産経新聞
1991年12月
「金さんが17歳の時、日本軍に強制的に連行され、中国の前線で、軍人の相手をする慰安婦として働かされた」

産経新聞
1993年8月31日
「太平洋戦争が始まった1941(昭和16)年ごろ、金さんは日本軍の目を逃れるため、養父と義姉の3人で暮らしていた中国・北京で強制連行された。17歳の時だ。食堂で食事をしようとした3人に、長い刀を背負った日本人将校が近づいた。「お前たちは朝鮮人か。スパイだろう」。そう言って、まず養父を連行。金さんらを無理やり軍用トラックに押し込んで一晩中、車を走らせた」


元産経新聞社長、鹿内『いま明かす戦後秘史』サンケイ出版

鹿内
調弁する女の耐久度とか消耗度、それにどこの女がいいとか悪いとか、それからムシロをくぐってから出て来るまでの“持ち時間”
といったことまで決めなければならない。料金にも等級をつける。こんなことを規定しているのが「ピー屋設置要綱」

鹿内は召集後、陸軍経理学校で軍の後方支援のノウハウを学び、慰安所の作り方も叩き込まれたという

師団将校の報告
鹿内
何がすばらしいのかといったら、マニラ大学の女の学生は全部セレベスとか、が集まっていた。 ところが、日本軍がマニラに上陸したら、島に帰れなくなっちゃった。
それを日本の将校がいただくわけだ。

話としちゃ面白いよね。戦争中の話ですから。その女子大生が日本の将校のえじきになったという報告。

2016/2/2016:33:48

皆さんか言う様に、あの新聞社は何の責任も感じていません!
謝罪は日本国内だけで、海外版には出していなかったそうで、中国と同じで面子だけは高いようで、やる事は最低の事しかやらない❗️
一度潰れた方が世の中の為になります。

bpqhlsn66422さん

2016/2/2014:25:25

朝日新聞は責任逃ればかり考えて、本心では全く反省していない。

朝日「慰安婦」で申し入れ 国連説明 外務省「問題ない」 2016年2月20日

*杉山外務審議官の国連での発言
慰安婦が強制連行されたとの見方が広く流布された原因は、1983年に吉田清治氏が「私の戦争犯罪」という書物で、日本軍の命令により、韓国の済州島で大勢の女性狩りをしたという虚偽の事実を捏造して発表したことにある。
この内容は朝日新聞社により事実であるかのように大きく報道され、日本、韓国の世論のみならず国際社会にも大きな影響を与えた。
この書物の内容は後に複数の研究者により、完全に想像の産物であったことが証明されている。朝日新聞も事実関係の誤りを認め、正式に謝罪している。20万人という数字も具体的な裏付けはない。
朝日新聞も、通常の戦時労働に動員された勤労挺身隊と慰安婦を誤って混同したと認めている。

朝日新聞社は、2016年2月18日、外務省の杉山晋輔外務審議官が国連女子差別撤廃委員会の対日審査で、慰安婦問題について、朝日新聞の報道が国際社会に大きな影響を与えたと発言したことに関し、「根拠を示さない発言」で遺憾だとして、外務省に文書で申し入れた。

外務省の川村泰久外務報道官は2016年2月19日、「詳細について精査しているが、杉山氏の発言内容に問題があるとは考えていない」とコメントした。

杉山氏は2016年2月16日の対日審査で、慰安婦が強制連行されたとの見方が流布された原因は、吉田清治氏(故人)が著書で虚偽の事実を捏造して発表したことにあると指摘した。その上で、「この内容は朝日新聞により事実であるかのように大きく報道され、日本、韓国の世論のみならず、国際社会にも大きな影響を与えた」「朝日新聞も戦時労働に動員された女子勤労挺身隊と慰安婦を誤って混同したと認めている」などと述べた。

朝日新聞社広報部によると、同社の慰安婦報道を検証する第三者委員会では、過去の慰安婦問題の報道が韓国に与えた影響について見解が分かれたことなどを申し入れた、という。

■朝日報道 韓国で引用

朝日新聞は、宮沢元首相による訪韓を控えた1992年1月11日の朝刊で、慰安所への軍の関与が明らかになったと報じた。慰安婦について「主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した。その人数は8万とも20万ともいわれる」との説明記事も付けた。この報道は韓国内の新聞などでも引用された。

朝日新聞は、1994年1月25日朝刊(東京版)の「政治動かした調査報道」などの見出しを付けた特集記事で、吉田清治氏証言の報道への反響などにも触れながら、慰安婦問題について「(慰安婦問題など)戦後補償問題に、朝日新聞の通信網は精力的に取り組み、その実像を発掘してきた」「(平成3年に)韓国から名乗り出た元慰安婦三人が個人補償を求めて東京地裁に提訴すると、その証言を詳しく紹介した。年明けには宮沢(喜一)首相(当時)が韓国を訪問して公式に謝罪し、国連人権委員会が取り上げるに至る」

河野談話につながる一連の政治の動きに、自社が大きく関与してきたことを誇らしげに宣言している。

韓国政府が1992年(平成4年)7月に発表した「日帝下の軍隊慰安婦実態調査中間報告書」で、慰安婦動員の実態について「奴隷狩りのように連行」と書いた際の証拠資料とされたのは、吉田氏の著書であり吉田証言だった。

自己弁護と論点すり替え…朝日がまた反省もなく慰安婦特集
2014年08月29日 | 報道・ニュース
http://blog.goo.ne.jp/irukanoutada/e/cbc5190bdbf5de5b48053013691022...

朝日新聞の問題の1992年1月11日の軍関与報道の紙面には、小さな囲み記事がありました。従軍慰安婦の説明が書かれていますが、その内容もひどいものでした。
http://hiroshimagic.com/asahi/19920111a.html

<<従軍慰安婦> 一九三〇年代、中国で日本軍兵士による強姦事件が多発したため、反日感情を抑えるのと性病を防ぐために慰安所を設けた。元軍人や軍医などの証言によると、開設当初から約八割が朝鮮人女性だったといわれる。太平洋戦争に入ると、主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した。その人数は八万とも二十万ともいわれる>

慰安婦の数は、秦郁彦さんなどの研究でもせいぜい2万人、それもほとんどが日本人で、朝鮮人は2割程度です。

たった数行の記事の中に、事実と異なることが3つも4つも出てくる。2014年8月5日・6日の検証記事では
<慰安婦の人数に関しても議論があるが、公式記録はなく、研究者の推計しかない>
と書いていますが、このような明らかな間違いすら訂正していません。

朝日新聞「慰安婦報道」に対する独立検証委員会
http://www.seisaku-center.net/sites/default/files/uploaded/dokurits...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。