ここから本文です

ZZR1100Dのフロントフォーク(純正)のプリロードやダンパーの調節方法と基本的な...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

jammy7221さん

2008/4/321:53:51

ZZR1100Dのフロントフォーク(純正)のプリロードやダンパーの調節方法と基本的なセッティング方法(プリロードの適正値や圧側を緩めるとしっかり沈んでタイヤ接地感があがる、など)を教えてください。

乗り方としてはツーリング5、峠4、走行会1です。走行会ではどうリセッティングしていけば良いでしょうか?結局は自分の感覚やtry&errorだとは思いますが、一般論として、どうすることが多いのか教えてください。

閲覧数:
2,527
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tottogp1さん

編集あり2008/4/323:50:43

取り説にスタンダードのセッティングが記載されていませんか、
まずはそれを基本に考えたらどうでしょう。

その前に、サスセッティングで基本となるのはリアサスです、
リアサスの状態によりフロントを調節します、
ハンドリングの80%程度はリアサスに起因すると個人的には思っています。

まずはタイヤの空気圧をセットします、
自分がいつもセットしたいる圧でよいでしょう、
冷間でセットし、温まってから再度確認、常にその圧でセッティングします。

リアサスをスタンダードの状態にセットし、乗ってハンドリングを確認してみる、
スラロームなどで自分に合っているか確認、あっているとはコントロールしやすいかです。
スタンダードではおそらく乗車定員分の重量でプリロードがセットされていると思います。
サスの動きを大きくしたければプリをかけない(スタンダードより)やわらかく感じるでしょう、ハンドリングは軽くなります。
サスの動きを小さくしたければプリをかけます、硬く感じるでしょう、ハンドリングは重くなります。
自分に合ったリアのストロークが決まったら、ダンパーでサスの動きのスピードを調節します。
ダンパーを強くすれば、動きは遅くなります、弱くすれば動きは早くなります。
このダンパーとは伸び側で、圧側はサスの沈み込みをコントロールします。
伸び側は、スプリングの伸びに対して減衰力が働きますが、オイルの抵抗によりサスの沈みにも影響します。
順番として、プリを決めそれに対してサスの動きをダンパーで調節します。
プリは一度決めたら変えないほうが良いでしょう、サスの動きはダンパーで調節する。

リアが決まったら、フロントです。
スタンダードにセットし乗って状態を確認します。
自分にあうように、プリ、ダンパーを調節します。

ブレーキングではフロントが作用します、
ダンパーによりサスの動きを遅くすれば沈み込みは少ないですが、制動感は失われます。
前加重がかからず切込みが少ない。
早くすると、沈み込みが早く制動感もあり、前加重もふえ切れ込みも多いなります。
伸び側ダンパーで調整しますが、ブレーキング時の沈み込みは圧側ダンパーで調節できます。
沈み込み側だけ、伸びダンパーの抵抗+圧ダンパーになります。
サスの伸びの減衰力は伸び側ダンパーのみです。

回転をはじめてトルクをかけるとリアサスが沈みます、
ダンパーによりリアサスの動きを早くすれば(ダンパー弱)、沈み込みが早くバイクはIN側に向きます、オーバーステアです。
ダンパーにより動きを遅くすると(ダンパー強)、リアの沈み込みが遅くバイクはOUTに向きます、アンダーステアです。

スタンダード状態から比較したほうが良いと思います。
スタンダードは2名乗車になっていると思いますのでその辺を考えながら。
後は自分の感覚しかありませんので。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2008/4/322:56:41

1)ダンパー全抜き、プリロード全抜きにします。
2)サグを取ります。乗車状態で25%前後、ショックがストロークするようにします。(ホイールトラベルではなく、ショックのストローク)
私だったらこの状態で走っちゃいます。
3)走行しながら、ダンパの伸び側を入れていきます。おつりが減って無駄な動きがなくなり、ライン取りが決まるようになるはず。
4)正直、圧側ダンパはよーわかりません。それなりに伸びにあわせて入れておきますw
走る都度、熱間エア圧をはかり、2.5kg/cm2にきっちりあわせておくことを忘れずに。

決まった、と思ったらその日の気温と路面状態と共に、セットを記録しておきます。
ちょっと恥ずかしいのですが私の記録(古いし遅いよ)を。
http://www.ann.hi-ho.ne.jp/applejack/hizasuri.htm

・感覚が決め手なのは事実ですが、感覚は結構あてにはなりません。
・ペースが変わればセットも変わります。腕が上がればセットは変わります。タイヤが温まっただけでも変わります。
・街乗りのセットとサーキットセッティングは激しく異なります。
・一般論、というか決め方のセオリーはあります。料理の味付けにもセオリーはあります。
・タイヤとショックに仕事をさせるには、自己流ではだめです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bikechieさん

2008/4/322:01:58

>結局は自分の感覚やtry&errorだとは思いますが

その通りなのです。
ライダーの体重も違えば、感覚も違う。
一般論なんて、もしあったとしても、なんの意味もありませんヨ。
料理の味付けと同じです。
塩やコショウ、醤油や砂糖、味付けはさまざまです。
自分が美味しいと感じる調整しか、ありません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する