ここから本文です

解決済みのQ&A

ノンケーシング建具とケーソング付建具の違いは?

kojiz4zさん

ノンケーシング建具とケーソング付建具の違いは?

  • 質問日時:
    2008/4/4 11:19:55
  • 解決日時:
    2008/4/19 03:35:52
  • 閲覧数:
    6,552
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

martha_deniさん

ケーシングとは、建具の枠にさらにめぐらせた飾り枠です。
これがあると、少々豪華に見えます。
ケーシングにも種類があり、ウェーブが入っているものを付けると
さらにゴージャスになります。
ノンケーシングは、飾り枠を取り付けていない普通の建具枠です。
すっきりしたデザインを好む場合はノンケーシングが良いです。

↓「枠収まりのバリエーション」参照
http://cextension.jp/tostem/show_big_main.asp

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

hotiko577さん

ケーシング付とノンケーシングの違いだと思いますけど

枠の種類の違いです(納まりの違い)

ケーシング付 → 建具枠に額縁付

ノンケーシング → 建具枠のみ

勘違いでしたら すみません

usk103796さん

ケーシング=ここで言うと建具枠
ノンケーシング建具=建具枠(一般的には大工さんが加工取付)が不要な建具=建具枠が付いている建具
ケーシング付建具=建具枠が付いている建具
従って同じ意味です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する