ここから本文です

011Artistic

vivian10955さん

2008/4/2511:31:20

011Artistic

011Artisticのボードは全て8万以上します。
他のメーカーの8万だと、上級モデルに多い値段だと思うんですが、
どうみても上級モデルにも見えませんが、011Artisticのボードは8万の価値があるのですか?

閲覧数:
6,483
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/4/2512:47:05

他のメーカーというのは多分バートンだとは思うのですが
011が高いのではなく、バートンが安いのです
というよりも、国産で価格を抑えたエントリーモデルは少ないと思われます
(推測ですが、値段で海外大手ブランドと勝負する気がないのでは…と思ったりもします)

011に限らず、国産ブランドの板は大体そのくらいします(moss GRAY YONEX など)
バートンなどの上位モデルと性能は同じと思ってもいいのではないでしょうか
ブランドのコンセプトやグラフィックがきにいれば充分価値があると思います

個人的には 性能 海外大手=国産
値段 海外大手>国産
品質 海外大手<国産

だと思います

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

meiz151さん

2008/4/2815:29:15

一昨年から011使っています。国産の板としては妥当な値段だと思いますよ。海外の板が安い分そう感じてしまうのかも。011の板は、舟底のソールやフラットキック、ビベル処理等、様々なトリックのノウハウが詰まった板です。私自身もグラトリでオーリーの高さが安定しFS540、高さのあるプレスもメイクできるようになりました。グラトリやジブを目指すライダーには決して高い板ではないと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2008/4/2604:43:19

011はグラトリがやりやすいように柔らかくしているようですが、柔らかいからといって上級モデルではないとは言えないと思います
十分材質や技術は詰まってんじゃないのかな・・・

また国産なので出荷段階での質が違います

バー○ンなんかも正規店でバー○ンジャパンを通ってきているものでも滑走面のフラットが出ていないものや、仕上げの削りが粗い目で終わっているもの、エッジの仕上げが荒いものがほとんどだと思います!!
一般的に新しい板でもプレチューンを出したほうがいいといわれるのはこのためです

国産(有名メーカー何社かの工場製作のもの)のは出荷段階でエッジも滑走面もそのまま滑るのに問題ないものがほとんどです
滑走面の仕上げもですが、エッジもサイドエッジ加工やベースエッジのビベリングまで済んでるのもありますし
逆に下手なプレチューンで荒削りするくらいならやめたほうがいいくらいです
自分でダリング・ベースワックスをすれば十分です

プレチューン代6000円~10000円上乗せしてると思えば決して高いとは思いません

そして多少高くても人気があるので1~2シーズン使ってかなり傷が付いていても高値で売れたりしています
人気のないメーカーだと上級モデルではじめは高くてもすぐ値崩れしちゃうのを考えればそれほど損だとは思いませんが

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2008/4/2514:22:43

8万円だと普通じゃないですか?

どのメーカーもエントリーモデルとして
6万円前後~

万人受けするモデルで
8万円前後~

上位モデルで
10万円前後~

という感じでは無いでしょうか?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

powzukiさん

編集あり2008/4/2514:27:12

「011 Artistic」は、「OGASAKA」が生産を手掛けていると聞きましたよ。
品質に定評のあるオガサカ製であれば、十分に「8万円」の価値はあると
思いますね。
ましてや、グラトリに特化したスペシャルな板なのですから、開発費もそれ
なりに掛かっていると思われますし、素材も吟味されたモノを使っている
でしょうしね。

「グラトリ上級者」から見れば「お子チャマボード」なのかも知れませんが、
「011のお蔭で出来なかった事が出来た!」と喜んでいる方もいらっしゃる
のですから。
(私みたいなグラトリ超低級者は、特に有難く思うでしょう…いっぺん乗って
みたいモンです)

ヤッパリ、使用目的に応じた「***専用」的な板に乗ると、とても楽しく
感じると思いますし、その楽しさを得る為の「対価」だと考えれば決して
高くは無いと思います。

以前に、「バックカントリー用ボード」でパウダー&ツリーを滑った事があり
ますが、とても滑り易かったですし、とても気持ち好く滑れました♪
値段が「14~15万円」(!)と聞いてビックリしましたが、マジで「これ買って、
裏山行きてぇ~!」と思いました(笑)。

本当に欲しい人にとっては「8万円」なんて「安い!」買い物かも知れません。
オークションなんかを観れば解ると思いますが、「モノの価値」と言うのは、
欲しい人が決めるのですから…。

P.S 「モノづくり」と言うのは、「自分達が何を作っているか?」を理解している
のと、理解していないのとでは大きく差がでるモンなんです。
スノーボードが何かも知らない様な人達が作っている板(中●製)と、同列には
考えないで下さいね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する