ここから本文です

ポリエステル 衣服って、どうなの?安い?綿と比較して、性能は?

fgdetw67gu89999さん

2008/6/2820:25:51

ポリエステル 衣服って、どうなの?安い?綿と比較して、性能は?

閲覧数:
368,442
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yiteng21cさん

編集あり2008/7/209:57:22

綿(コットン)、毛(ウール)、麻(リネン、ラミー、ヘンプ)、絹(シルク)等の天然繊維はそれぞれに特長があり、素晴らしい機能を持っていますが、欠点も併せ持っています。また、世界の気候や環境の変化に大きく影響され、昨今、栽培耕作面積が減るなど、生産量には限界があります。

そこで考え出されたのが人造繊維(再生繊維、半合成繊維、合成繊維)ですが、いろいろな高付加価値を付与しやすいことから、今や、世界の人々の衣料や繊維資材、用途分野に多用され、天然繊維の減少分をカバーしています。

さて、ポリエステル衣服は、安い?、綿と比較して性能はどうか?というご質問ですが、一般的なポリエステルは綿に比べ価格が安く、また、機能も綿の特長である吸湿性、涼感、綿独特の肌触りには及びません。しかし、綿の欠点であるシワがよりやすい、洗濯により縮む、ということはポリエステルにはなく、取り扱いが簡単です。

天然繊維は良く、化学繊維は安っぽいとかいうようなイメージを持たれているかと思いますが、ポリエステルをはじめ、人類の知恵を結集した化学繊維は今や、天然繊維に負けず劣らず、いや、天然繊維をはるかに超える素晴らしい特性・機能を持った繊維素材が登場しており、衣服はもちろん、航空宇宙、海洋、自動車、機械、医療、情報通信等の産業分野で幅広く使われています。

以下、綿の特徴と欠点と、人類が生み出したポリエステルの特長・欠点を列挙しますので、質問者ご自信でご判断をお願いします。

「綿」
○生産においては天候の影響を受けるため、生産量、価格、品質等が変動することがある。
○特徴(長所)・・・吸湿性があり、放湿の時に気化潜熱を奪い、涼しく感じる。肌触りが軟らか。適度な保温性がある。静電気が起きにくい。強度は十分あり、洗濯・漂白が容易。高温のアイロンに耐える。
○欠点・・・洗濯で収縮し、シワになり易い。セット性はない、可燃性がある。
○取扱注意事項・・・ 洗濯により縮むので、アイテムによりドライクリーニングが必要な場合がある。

「ポリエステル」
○1950年代、テメリカ・デュポン社(ダクロン)とイギリスICI社(テリレン)によって開発された石油を原料とする合成繊維。現在、合成繊維の中では世界的に最も多い素材。この繊維は用途展開が多様なため、超極細繊維糸、異形断面糸、中空糸、異収縮混繊糸等、それぞれ異なる目的で多岐にわたる糸の開発がされている。
○特徴(長所)・・・・美しい光沢感がある。極めて強い(耐薬品性、強度)繊維。ウオッシュ・アンド・ウェア性に優れる (洗ってノンアイロンで着られる)。防シワ性、速乾性、寸法安定性に優れる。熱可塑性がある(プリーツ加工に適している)。静電気を帯び易い(帯電防止加工が必要)。異色染ができる。減量加工ができる (ポリエステルをアルカリ処理することで、よりシルキーな光沢やしなやかさが生まれる) 。
○取扱い注意事項 ・アイロンは当て布で(テカリ防止のため)。天然繊維に比べ、熱による影響を受け易い。(タパコの火やアイロン等)。高温のものに直接触れると繊維が溶けやすい(燃えるのではない) 。

http://otsukaya.co.jp/Seni.htm

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ポリエステル」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tkfk19さん

2008/6/2820:36:21

化学繊維なので、綿より燃えやすく、汗を吸わない(暑い)。

bdf_tksさん

2008/6/2820:32:13

ポリエステルのほうが綿より安いです。肌触りが違います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。