ここから本文です

中国語の普通話になった外来語について詳しい方いましたら教えてください。お願い...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

a_yasu220さん

2008/7/2100:05:36

中国語の普通話になった外来語について詳しい方いましたら教えてください。お願いします。

閲覧数:
449
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohshohkenさん

編集あり2008/7/2110:57:19

中国語の外来語は日本語の外来語と違って、ほとんど意訳したものです。例えば、電腦(コンピューター)、鼠標(マウス)、鍵盤(キーボード)、硬件(ハードウェア)、軟件(ソフトウェア)、點擊(クリック)、安裝(インストール)、光驅(ドライブ)など。音訳の場合は沙發(ソファー)、可樂(コーラ)、雷達(レーダー)、聲納(ソナー)、基因(ジーン、遺伝子)など。一部、引擎(エンジン)や麥克風(マイクロフォーン)のような音訳言葉と意訳の發動機(エンジン)や話筒(マイク)と同時に使っています。

しかし、中国語の外来語の中では一番多いのは日本から来た和製漢語です。和製漢語は、特に近代以降、中国に逆輸出されたものも少なくない。これを日本の大陸侵攻と結びつけて考える向きもあるが、むしろ、中国が近代化を遂げる過程で、特に日清・日露戦争前後の中国人留学生によって、日本語の書物が多く翻訳されたことが与って大きい。中国語になった和製漢語の例として、「意識」「右翼」「運動」「階級」「共産主義」「共和」「経済」「左翼」「失恋」「社会主義」「進化」「接吻」「唯物論」など種々の語がある。中国でもみずから西洋語の翻訳を試み、華制新漢語なるものを作り出していたが、しばしば和製漢語と競り合うようになることもあった。 「中華人民共和国」の「人民」「共和国」も和製漢語であり、中国の国家名にまで使われ、現在の体制にも必要不可欠な概念も含まれている。ほかは、文化、文明、民族、思想、法律、資本、分配、宗教、哲学、理性、感性、意識、主観、客観、科学、物理、化学、分子、原子、質量、固体、時間、空間、理論、文学、美術、喜劇、悲劇…。

質問した人からのコメント

2008/7/21 13:51:49

成功 すごく丁寧に回答していただき、ありがとうございます。お陰で理解することができました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する