ここから本文です

「あお」という漢字は色々ありますよね? 青、蒼、碧……それぞれどういうよう...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

ayuri0508さん

2008/9/2416:55:00


「あお」という漢字は色々ありますよね?

青、蒼、碧……それぞれどういうように使い分けるんですか?

閲覧数:
7,667
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/9/2417:03:24

携帯の国語辞典でも、
違いはあまり無いようなので、三つ一気に意味を説明されてます。

あお【青・蒼・碧】
①色の三原色の一つで,晴天の空や海のような色。ブルー。シアン。青色。②同系統の色として,緑色を言う。③血の気のない顔,月の光,夕もやなどの色合い。④馬の毛並みが青みがかった黒色であること。また,その馬。青毛。転じて,馬一般を言う。⑤青信号。
【青は藍(あい)より出でて藍より青し】弟子が先生の学識や技量を越えること。出藍(しゅつらん)の誉れ。

答.分からない 青森のKO人間

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wadenmercuryさん

2008/9/3005:34:51

◇「青」
月の部分は丹が変化したもので、「丹=染料(染める色)」の「あお」「あおい色」。
「未熟/若い」という意味がある。(青春・青年など)

◇「蒼」
草冠と「倉サウ=深い青色の意」で、「草の色」「しげっている草」の「あお」「深青色」。
「かげりがある」「年代を経た」ような意味でも使われる。(蒼顔←年老いた青黒い顔)

◇「碧」
「王=玉(美しい石)」と「石」のある漢字で、「美しく綺麗な石」の「あお」「青緑色」。


☆色(三原色など)の時は「青」!、年代を経た時は「蒼」!、美しく綺麗な時は「碧」!
...このような感じかなぁ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2008/9/2418:39:42

青は、一般的な意味の青でいいかと思います。

蒼は、くすんだ青色。熟語に「蒼海(ソウカイ)」「蒼白(ソウハク)」

碧は、あおくすんで見える石。という意味があります。
どちらかというと、「みどり」に近い色です。熟語に「紺碧(コンペキ)」

(-o-)/

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する