ここから本文です

変化しないものを「になります」というのは本当に間違い?

ci4bciさん

2008/10/109:20:42

変化しないものを「になります」というのは本当に間違い?

前回、「になります」が不快な理由はわかりました。しかし、まだ疑問は残っています。

変化しないものを「になります」というのは本当に間違いでしょうか?
私は変化する以外の意味で「なります」と言ったのだと思います。
「なる」を辞書で調べたところ20通り以上の意味がありました。
変化以外にも多くの意味があり、変化以外の意味で使っても間違いないみたいです。

紹介や案内で「になります」というのは間違いという人がいますが、(「料理になります」「東京タワーになります」「全席禁煙となっております」など)
数ある「なります」の意味の一つではないでしょうか。
辞書での説明で1番これに近い意味だと思ったのは「成立している」「ある作用をする」です。
その物が東京タワーとして成立している、料理を運ぶという作用をするなどという意味で。

補足>konosymtomareさん さん
「なりますには変化以外にもいろいろ意味がある」ということも考えてください。

閲覧数:
5,549
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mocomoco393さん

2008/10/111:31:13

私は「こちら~になります」は慣れました。変化の意味で使っているのではないことぐらい、その表現が好き嫌いに関わらずわかりますよね。スパゲティに変身するとでもいうのかって突っ込んでくる人は、それはそれで偏屈であまり言葉のセンスがないと思う。

「お待ちになる」「お越しになる」など動作を表す名詞に「なる」を付けて敬意を表すことがあるので、「なる」という言葉自体丁寧な表現と感じているのかもしれませんね。「○○円になります」など数量を表す場合にも「なる」を用いますが、接客業の中で言いなれているということもあるのではないのかな。

日本語としては「東京タワー」も「料理」も「~である」という表現が正解で、無理矢理「~になる」の意味の中から「成立」や「作用」に紐づけようとしても無理があります。あくまでも口語です。本来なら「~でございます」と言うべきでしょうけど、「ございます」よりコンビニエンスで言いやすい。格式高い店ならともかく、日常生活ではすでに許容の範囲だと思いますよ。飲食以外でもたくさん使われています。

「よろしかったでしょうか」・・・これだけは何とかしてもらいたいです。

質問した人からのコメント

2008/10/1 12:37:16

やはり「なります」もいちがいに間違いではないようですね。
でもお店とかではいろんな人がいるから使わないほうがいいでしょうか。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2008/10/112:02:46

「言葉が間違っている」と指摘されるときは、既に意味が通じている。


というようなことを以前読みました。
確かに、言いたい意味が分かっているから、本来の表現が指摘されるわけです。
平安時代の人が聞いたら現代の「正しい日本語」など、乱れまくっているでしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kufumu1さん

編集あり2008/10/110:43:03

kugel_igelさん に似た考えです。すみませんが、私も質問には答えていません。

言葉は伝わればいいのであって、辞書を引っ張り出して「正しい」「間違い」の
議論はまったく無意味です。
いちいち意味を考えて「~になります」と「~です」を使い分けている人がいますか?

「~になります」は「~です」より柔らかく丁寧なニュアンスになるため
使われているに過ぎません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ka04zuさん

2008/10/110:28:27

けっこう難しい問題で、一言では片付けられない
ように思います。
以下、思いつきを書いてみます。(「日本語文法
大辞典」(明治書院)と、「国語大辞典」(小学館)
を参考にしました。)

客側が、いくつかあるものの中から未見のものを選んだ
場合に、「なる」を使うことがあります。

食堂の場合、例えば、ランチにA~Cがあって、
そこから客がAを選んだとします。そのとき、客が
文字情報だけでAを選んだ場合(実物を見たこと)
がない場合)、ウエイターは「こちらがAランチになり
ます。」と言いながら品を提示することがあり、それは
正しい用法だと思います。(「こちらがAランチです。」
といって出してももちろんかまいませんが。)

その場合の「なる」は「実現する。実際に姿を現す
=見せる」の意味と考えればいいでしょう。よく考え
れば、この意味が「変化する」と矛盾しないと分かる
はずです。つまり、それまでなかったものが実現した=
現れたのですから、それを「無から有へと変化した」
と受け止め、表現することはおかしくありません。
以下の例は、今話題にしている「なる」とはニュアンス
を異にしますが、「なる」が狭義の「変化する」を意味
するだけではない証左にはなると思います。
例 木に実がなる。新校舎がなる。為せば成る。

おっしゃるように、なにがしかの「作用によって」という
意味が含まれていたり、「成立する」の意味が該当
したりることもあると思います。
よってその時客は、「ああ、これがそのAランチか。」
と思うはずです。逆からいえば、そのようなリアクション
を起こさせる可能性がある場合には「なる」を使える、
ということになります。

おっしゃっている「東京タワーになります。」の場合も、
「皆さんご存じの、しかしまだご覧になったことのない、
例の」というニュアンスを言外に込めて、「東京タワー
はこちらになります。」と言うのは、正しい用法だと
考えます。その場合の「なる」は、「今、ここに実際に
見えている」の意味です。
素直な客なら、上記同様「ああ、これが例の東京タ
ワーか。」という反応を見せるはずです。

喫茶店で「こちら、コーヒーになります。」と言うのは、
頼んだほうが「コーヒー」がどういうものかを知っている
のが普通なので、違和感を与えます。頼んだものが
出てきた、としか客は受け取らないからです。

以上が、私の考える一般論です。以下は、マニュアル
敬語に絞って考えてみます。

喫茶店では、「なる」の持つ上記の意味のうち、「実現
した」というところを強調して使っている、と考えられます。
その場合、「さあ、ご注文の品をここにご用意しました。」
というニュアンスが込められているのではないでしょうか。
「ご注文のコーヒーです。」と言いながら出すだけではそっけ
ない感じがする(出し側がそう判断する)ので、いわば枕
詞的に「なる」を付けてしまう、ということは理屈のうえでは
わからなくもありません。

マニュアル化して何から何まで「なる」を使えばいいという
わけではないでしょう。(私自身、「なる」敬語には違和感
を覚えます。)
しかし、「変化しないのに”なる”を使うのは間違いだ。」と
断定してしまうのも、乱暴のように思います。

関西の国語学者の中には、「なる」敬語を間違いではない
と擁護する人もいるそうです。まだその意見を読んでいない
ので何とも言えませんが、冷静に時間をかけて考えてみたい
し、ほかの方々にもそうしていただきたいとも思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kugel_igelさん

2008/10/110:06:45

ご質問の内容と多分ズレているので興味がなければスルーして下さい。

この際「~になります」という言葉を「(料理名)になります」というように使う事が間違いなのかそうではないのかは別として、「(料理名)になります」という使い方により不快になる人がいると知りながら使いたがる、質問者様の考え方が間違っていると思います。
なぜ言葉を口に出して言うのでしょうか。
自分の言いたい事を相手に伝えるためですよね。
自分が正しいと思っていても、受取る相手が間違っていると感じれば、自分の言いたい事が相手に正確に伝わっていないわけですから、言う側は聞く側にきちんと理解して欲しければ言い方を変えて工夫する必要があります。

例えば「お前は小さい人間だな」という言葉を、「お前は背が低い人間だな」という意味で言ったとします。間違ってはいませんよね。
でも聞く側からしたら「お前は心の狭い人間だな」と受取るかもしれません。
どうですか?

まぁ話す時にどういう言い方をするかは人それぞれ自由です。
質問者様がお調べになった通り、間違っていないと思うのならそのまま使っていていいのではないでしょうか。慣例的によく使われる言い回しなので、わざわざそれで不快になる人の方も多少変わっている人だと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2008/10/109:45:18

どんな辞書を見たんでしょうか?
広辞苑では
なる(生る・成る・為る)
減少や物事が自然に変化していき、そのものの完成された姿を現す
1、無かったものが新たに形ができて現れる。
2、別のもの、状態に変わる。
3、行為の結果、完成する。

ちなみに、「成立している」と解釈されるときはそれが「なにによって」
という説明が必要になるので「これは三つの段落からなっている」
のように、「から」や「より」などの原因を示す助詞が必要になります。

よって、「東京タワーは鉄骨からなっております」は「成立している」で正解。
「東京タワーになります」は「これから東京タワーに変化するよ」で不正解。

それから、「料理を運ぶ作用をする」(作用をするなんて意味はなかったんですが・・・。)
ですが、人が運んでいるのに「作用をする」というのは明らかな間違いです。
「作用」とは「はたらきを及ぼすこと」「場や物体間にはたらく力」です。
前者は「薬の作用」や「健康食品の作用」など、
後者は「作用反作用」など。
料理を運ぶ場合、「料理を運ぶ動作をする」で事足りますから、
わざわざ違う畑の「作用」など引っ張り出さんでもいいわけです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する