ここから本文です

旦那の給料についてです。30歳で畳職人です。世間一般的に手取りはいくらぐらいな...

shigechanman9229さん

2008/10/1901:36:07

旦那の給料についてです。30歳で畳職人です。世間一般的に手取りはいくらぐらいなのでしょうか?現在、14~17万です。

子供二人(一歳と六歳)いて、この金額はないとは思うのですが…。私も会社員で働いているということもあり、扶養手当はでていません。それって妻が働いていれば普通なのでしょうか?

畳や自体は忙しいらしく、毎日くたくたになって帰ってきます。旦那の畳やは他の畳やと比べると一畳あたりの単価が安く、さらに値引きするのです。そのせいもあるのかなと思います。
社長、専務(社長の息子)、社員は旦那含め四人、アルバイト一人です。社員の給料安い割には、社長や専務(畳職人の資格なし)が車よく買い替えたりするんです。畳学校通って、資格持ってるのが旦那だけで社長は一応一級技能士の資格はあるらしいのですが、旦那いわく正しい手縫いが出来ていない。専務は資格もなく、他の従業員も機械なら操作できるが、手縫いは出来なくて、まともに出来るのが旦那だけなんです。障子、襖は他の従業員がやりますが手縫いが必要な難しい仕事は旦那に任され、体力仕事で資格もあるのに、あの金額では納得出来なくて…。

四年前にアルバイトで入り、一年後に社員になりました。昇給は一回もないです。旦那はそれまで転職繰り返してきて、落ち着いたからずっと畳やで働くつもりで辞める気はないといいます。社長はケチだからと旦那は諦めています。私も安月給(手取り14万)で生活が苦しく、家も建てローンもあり、子供にもこれからお金かかるのに、定年までこのままだと思うと私が転職するべきなのかなと悩んでしまいます。

閲覧数:
9,821
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chupasanさん

2008/10/1901:40:37

職人さんなら30万で当たり前です・・私の場合九州ですが。。。。。何かあるんでしょうね・・

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hiyayakko562さん

2008/10/1911:05:49

あなたも家を建てたのだから、ご存知だと思いますが、ダイニングはフローリング、和室は1戸でも1室だけなんて普通ですよね。

儲からない商売をやっていて給料が少ないなんて、アホかと思いますよ。

会社は払える給料しか払いませんよ。あなたがいくら必要としているかなんて関係ないんです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dozaemonspさん

編集あり2008/10/1910:58:39

安過ぎる最低五万プラス。畳業界自体年々市場が縮小し、今大変きびしいですから薄利多売なのでしょう。仕事しながらでも職安通して面接などはいけますし、当たり前です。あきらめずに仕事さがしてみれば。経営者の方は自分達のことしか考えてないはず。私の知ってる一部の零細の社長も自分達は贅沢をしてますが社員には安給料しかだしません。それは何もいわず従順で諦めているのをさとるから足元をみて、いつまでも安月給なんですよ。旦那さんは畳の仕事に満足しているかもしれませんが 家族の生活の未来の為に立ち上がるべきです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mr_chuelさん

2008/10/1910:42:27

他の方の回答にもありますが、職人さんは厳しいですよ。
例えば、あなたが畳の張替えを業者に頼んだとします。
1畳あたり数千円が相場だと思いますが、6畳の張替えをするのに、1人でやれば、熟練工でも約1日かかると思います。
その代金はおそらく3~4万円じゃないでしょうか。
業者側は、そこから材料費や運搬費、電気代、工具代(減価償却費)など必要経費を引くと、よくても2万程度しか残らないのではないでしょうか。
業者はそこから人件費である御主人の給料を払うわけですから、業者そのものの利益も考えると、社員の御主人はそう多くもらえることはないと思います。
独立すると、収入そのものは全部自分のものになりますが、事業を維持していく費用がかかってきます。

畳屋さんだけでなく、職人であれば、一部のカリスマ何とかを除けば、どこの世界でも似たようなものだと思います。
今は、いわゆる職人がいなくても、職人の代わりができる機械が多いですからね。
仕方ないのかもしれません。
こういう状況は望ましくないですが、こういう状況を作ったのも、楽に仕事がしたい、安くサービスを受けたい、といって機械化を進めてきた人間自身にあるわけですからね。
今後も、カリスマ畳職人にでもならない限り、厳しい状況は続くのではないかと思います。

転職も選択肢としてはありますが、誰にでもできる事務職なら多くの収入は望めないと思います。
収入に直結する資格でも取れればよいと思いますが・・・。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2008/10/1902:12:58

製造業では、30歳で手取り20万円に満たない人は沢山おられます。

転職と簡単に言いますが、長く続けていけると思える会社というのは、案外、なかなか出会えないものです。

御主人も、今は、転職する気がないというのは、転職でうまく自分が活躍できる職場に出会えるのかどうか、その見通しがまったくつかないし、

慣れた今の職場で仕事を続けている限りは、今の収入を維持できるからです。

今の収入すら維持できなくなることほど、恐ろしいことはないですからね。

また、収入と、職場での自分の存在意義が比例するとは限りません、

職場で仕事のやりがいを感じていなくても、そこそこ良い給料をもらっていて、給料欲しさだけで勤めているものの、やり甲斐がないのでいつも不満を抱えているサラリーマンは山のようにいます。

職場でやり甲斐を感じ、充実した時間を過ごせるものの、収入はそれに見合ったものでは無いという状況の人も少なくありません。

いずれにしても、金額の大小はあるけれども、月々の決まった収入があるという安定感を失うかもしれないリスクは避けたいというのは当然ありますよね、

勤め先は給料の額だけじゃなく、人間関係がわずらわしいかどうかとか、その他の要素も重要です、

そういう、その他の要素というのはかなり重要です、

毎日のことですからね、人間の精神をむしばんで人生を苦痛なものに一気に変えることもあるほどです、

ノイローゼになって精神科に通っているサラリーマンは山のようにいますからね。

御主人がバリバリ活躍できて重宝されて、なおかつ、今よりも給料を良くしてくれる勤め先の話があれば、一番ですが、

それまでは、今のところで続けているのが無難でしょう。

奥様も同様です。

とりあえず、今のところは現状維持で、やりくりで乗り越えるのがいいでしょう。

奥様の転職ですが、給料が上がるような職場というのは、それ相応に仕事もきつかったり、仕事をこなす能力を今以上に要求されることが多いです。

それを耐えて頑張って、家庭との両立をうまくやって、なおかつ家庭内の暖かさ、和やかさを損なわないでいられるのであればいいのですが、

奥様も手一杯になって精神的にも肉体的にも余裕がなくなり家庭内がギスギスしてしまうようではダメです。

今の職場での仕事が上手く行っている限り、それを手放すのは、かなりもったいないことです。

御主人が転職や独立などを考えることが本当に深刻に必要になったときには、御主人は自分で考え行動に移すでしょう。
(独立は設備の購入、固定客の確保など色んな大変なことやリスクが今以上にあります、今の職場でじっくりそのノウハウなどを身に着けようと思っているのかもしれませんよ。)

他の人の収入を聞いても、何の役にも立ちませんし、滅入るだけです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jinkai_2さん

2008/10/1901:46:37

難しい問題ですね・・・。でもご主人も今の年齢やら環境やら色々と考えての結論であるとは思います。
職人畑でその金額は確かに無いですよね。中卒で資格無しでやってるわけじゃないですし。

扶養手当は会社によってまちまちなので労働契約時に確認せねばなりません。
畳の業界はよく知らないのですが、資格を持ってらっしゃるのなら同業他社への転職、あるいはなんとか資金を集めて独立など視野に入れてはどうでしょう?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する