ここから本文です

球根の水栽培はヒヤシンスが有名ですが、他の球根ではできないのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

chio_kuさん

2008/11/806:51:54

球根の水栽培はヒヤシンスが有名ですが、他の球根ではできないのでしょうか?

チューリップやクロッカスもできるようですが、
スズランやスイセン、アネモネ等、球根の花ならば水栽培ができるというわけではないのでしょうか?
それと、なぜヒヤシンスは水栽培に適しているのでしょうか?

閲覧数:
14,805
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アップロード写真

知恵袋マスター

2008/11/808:16:33

水栽培について
夏植え球根と秋植え球根は、球根の内部に、すでに花芽を持ち、十分な養分も蓄えているので、水栽培に適しています。(なお、春植え球根は、球根内に花芽がない種類が多いため、水栽培に適さない)
水栽培に用いる種類は、クロッカス、サフラン、シラー、スイセン、ステルンベルギア、チューリップ、ヒアシンス、ムスカリなどがよいとされます。ただしチューリップは成長しながら花芽を作るので、咲かす為の管理が少し難しい感じがします

根は、形態によって、次の六種類に大別される。
層状鱗茎 … 短縮茎に、肥厚化した葉(鱗片葉)が重なり合って付いているもの。外側の鱗片が薄い皮(外皮)となり、全体を覆っているもの。(例、アイリス、アマリリス、アリウム、球根アイリス、スイセン、チューリップ、ヒアシンス、リコリス)
鱗状鱗茎 … 上記と同じく、肥厚化した葉が重なり合って付いているが、外皮を持たないもの。(例、ユリ)
球茎 … 茎の基部が球状に肥大し、薄い皮(外皮)で包まれているもの。(例、イキシア、グラジオラス、クロッカス、コルチカム、サフラン、フリージア)
塊茎 … 茎の一部が肥大したもの。球茎と違い、外皮を持たない。(例、アネモネ、カラー、カラジウム、球根ベゴニア、グロキシニア、サンダーソニア
根茎 … 地下茎が肥大したもの。表面に節がある。(例、カンナ、クルクマ、シラン、ジンジャー、スズラン)
塊根 … 茎の基部にある根の一部が肥大したもの。(例、イポメア(宿根朝顔)、ダリア、チューベローズ、ラナンキュラス)

という感じでこの分類のうち、塊茎、根茎、塊根は多分水栽培向きではありません。種類にもよりますが例に上げられたスズランは根茎で通常通年植え付けておき、夏も水をやり、増えすぎた場合秋に株分けするような種ですので、水栽培に充分な栄養を根茎に持っていないと思われます(スズランスイセンなら水栽培出来ます)

また、アネモネとラナンキュラスはかなり乾燥した状態で夏眠し、秋にゆっくり吸水させて芽だしします。かなり乾燥系で水を少なめに管理しますし多湿で腐りやすいので水栽培にはすごく向きません。そもそも多肥を好む、栄養の蓄えが少ない球根は水栽培向きではない…というか、見てみて丸くてプリプリな球根ではないものは基本的に向かないと考えるといいかと思います(^。^)


球根植物
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/kyuukon.html
球根の水栽培
http://www.yonemura.co.jp/main/engei/hyappan/mizusai.htm

質問した人からのコメント

2008/11/13 06:51:55

笑う 大変、お詳しい情報ありがとうございました。
勉強不足で、球根はほとんどチューリップのような形をしているものだと思っていました。
まさかサンダーソニアの根っこのような球根があるとは!!
勉強になりました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する