ここから本文です

解決済みのQ&A

祈祷代の勘定科目について

noboru6130さん

祈祷代の勘定科目について

祈祷代を従来「寄付金」として稟議書を添付した形にて計上していたそうですが、4月より新会社になって極力「寄付金」を使用しないようにとの通達がございまして、どの勘定科目にて計上すれば良いのかと思っております。
「寄付金」については、私が所属していた会社とは別の会社のケースにおいてでして、私の会社においては祈祷して頂くことは有りませんでしたが、新年の商売繁盛などの熊笹や御札など購入した際は恐らく「雑費」にて処理したと思います。

会社の規定によって違うとは思いますが、「祈祷代」はどの勘定科目にて計上すれば宜しいでしょうか。ご教示頂きます様にお願い申し上げます。

  • 質問日時:
    2008/12/24 10:55:26
  • 解決日時:
    2009/1/8 03:16:59
  • 閲覧数:
    11,042
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

dsa52730さん

会社で支払う「祈祷代」なら、あなたの考え通り「雑費」での処理になります。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

uoti532さん

賽銭、祈祷料、お札は「雑費」で、消費税は課税対象外です。
なお、神社・寺での駐車料は「雑費又は駐車料」ですが、消費税は課税です。

ちなみに、「祈祷代」ではなく正確には「祈祷料」です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する