ここから本文です

SUS304TPは、SUS304(冷間圧延鋼板=フープ材)から作るのですか?

質問者

shinobu9512さん

2009/1/1418:53:36

SUS304TPは、SUS304(冷間圧延鋼板=フープ材)から作るのですか?

閲覧数:
10,917
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

maidf710さん

2009/1/1922:26:19

「SUS304TP」と言うのは、
SUS304のパイプで、1010℃以上にて固溶化熱処理、急冷した物とゆう意味です。

「SUS304TP」とゆう称号だけでは、製造方法は不明です。

製造方法などを特に示す場合には下記の通り補助記号を添付します。

製造方法を表す記号
・継目無し:S
・自動アーク溶接:A
・レーザー溶接:L
・電気抵抗溶接:E

仕上方法を表す記号
・熱間仕上げ:H
・冷間仕上げ:C
・冷間仕上・熱間仕上以外:G
・溶接部加工仕上げ:B
SUS304TPなどのステンレスパイプの製品表示は、上記の記号を組み合わせて使い、以下のように表示します。

熱間仕上継目無鋼管(熱間仕上シームレスパイプ) -S-H
冷間仕上継目無鋼管(冷間仕上シームレスパイプ) -S-C
自動アーク溶接鋼管 -A
冷間仕上自動アーク溶接鋼管 -A-C
溶接部加工仕上自動アーク溶接鋼管 -A-B
レーザー溶接鋼管 -L
冷間仕上レーザー溶接鋼管 -L-C
溶接部加工仕上レーザー溶接鋼管 -L-B
熱間仕上・冷間仕上以外の電気抵抗溶接鋼管 -E-G
冷間仕上電気抵抗溶接鋼管(冷間仕上電縫鋼管) -E-C

例:SUS304TP冷間仕上継目無鋼管の場合 : SUS304TP-S-C

で、回答ですが、比較的に肉薄(Sch80以下程度)の電気抵抗溶接鋼管 -E-G や
冷間仕上電縫鋼管-E-Cなどは、冷間圧延鋼板から製造される物が多いです。

質問した人からのコメント

2009/1/19 22:49:24

降参 ありがとうございました。参考にさせていただきます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する