ここから本文です

霧の都ロンドン

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

bukakkouさん

2009/2/1212:37:07

霧の都ロンドン

『霧の都ロンドン』といいますが、大体1年間に何日ぐらい霧が発生するのでしょうか?

閲覧数:
668
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

woodland_hutさん

2009/2/1221:39:33

天候によります。
’80年代からVictorian時代のスモッグも徐々に洗い流され、現在は車の排ガス規制も以前よりはかなり積極的になったので
そういった関係での霧の発生は余りありません。

霧が出やすいときはフランス辺りからの冷気と暖流で運ばれてきた湿った空気が交わったときに発生しやすいです。
つい最近もありましたが2006年のクリスマス頃にかなり濃い霧が発生してしばらくフライトが滅茶苦茶になりその影響で荷物の行方不明などもあったようです。

寒波が急にやってきたときには霧が出やすいですね。
昼間では少し暖かい日で急に夕方から冷えこむといったときはアッという間に白くなってしまいます。
数えたことが無いのでなんとも・・・
まぁ、10日から15日ほどでしょうか??

質問した人からのコメント

2009/2/14 01:19:46

感謝 詳しい説明ありがとうございます。
意外と現代では霧は発生していないんですね。
勉強になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

グレード

カテゴリマスター

poirot0202さん

2009/2/1320:37:11

もともと「霧の都」というのは多量の石炭を燃料として使っていたため
空気が汚れており、それが霧として発生していたそうです。

なので、石炭を使わなくなってから、霧の発生は物凄く減りました。
まれに霧っぽくなることもありますが、それは自然に霧っぽくなっているだけなので、
年間に1~2週間あるかないかでしょうかね。

bwds98さん

2009/2/1212:42:05

かなり前ですが、NHKか何かの番組で、19XX年(何年か忘れました)以降には、霧が出ていないようですね。

暖房に石炭を使っていたのが原因とか言っていました。

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する