ここから本文です

ボルトの径寸法について教えてください。設計者です。 M6ボルトの径寸法はいまま...

qtghw194さん

2009/2/1507:23:52

ボルトの径寸法について教えてください。設計者です。
M6ボルトの径寸法はいままで6.0mmだと思っていましたが、物を測定すると5.8mmでした。
図面上、M6ボルトの径はばらつき含め、最大何ミリなのでしょうk?

M6ボルトを使用して、ある部品を締結することをかんがえています。
その部品の第一基準として、穴を設定したいのですが、穴径を何ミリにすればよいか悩んでいます。
(穴径バラつきは±0.2。 ボルトの径バラつきにより、穴の寸法を決めたいと思います。)

閲覧数:
55,353
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/2/1604:36:42

ねじは基本的に、基準径で呼びます.
この基準径はおねじの外径、めねじの谷の径になりますが、
一般におねじの外径はマイナス公差、めねじの谷の径はプラス公差に作ります.
なぜって、ねじは雌雄がはまり合って初めて機能しますが、
まかり間違っておねじの外径を
めねじの谷の径よりも大きく作ってしまったら、ねじがはまり合わないからです.
この基準径は、ねじの斜面の交点ではありません.
規格上、きちんと山の頂のカドを落とした上で規定されております.

市販のおねじは、よほど小径のものを除き、
呼び径ジャストの外径という事は決してありません.
たいていはおねじ外径の公差上限が呼び径よりも幾分か小さく設定されています.
例えば、M6ボルトの外径を5.999mmくらいに作ると、
通常は規格に適合しなくなるんです.

ねじの加工公差は、旧規格にはなりますが、
JIS B 0215“メートルねじ公差方式”というのを見ると判り易いと思います.
JIS B 0215-1982には、並目や細目でないものを含め、
殆どのメートルねじの公差を表から引く事ができます.
市販のボルトのねじは、概ね“8g”と呼ばれるグレードで作られています.
特別製作されたねじになると一格上の“6g”が多くなるかも知れません.
M6は、呼び径区分5.6~11.2で、M6並目はピッチ1mmですから、
外径公差は8gグレードで-0.026~-0.306(最大5.974・最小5.694)、
6gグレードでも-0.026~-0.206(最大5.974最小5.794)です.

M6並目の8gは、公差の中央が5.83くらいですから、
だいたいボルト外径の実測値と一致していると思います.

ただ、実際には6gのさらに一格上に“4h”という精密ねじ用のグレードがあり、
M6だと外径6.000mmまでは許容されます.
従って、M6のボルトを通す穴というのは、
少なくとも6mmよりは大きくなければなりません.
また、ドリルであけっ放しの穴は、真円度や円筒度が非常に悪いので、
最低でも0.3mmくらいは大きめにあけないと、ボルトが通らなくなる可能性が出て来ます.
さらにはボルト自体の円筒度などがあります.
こういったものを考慮して策定されたのが
「JIS B 1001“ボルト穴径 及び ざぐり径”」という規格になります.
こうした規格は現行のものであれば経済産業省管理下の
JISC-日本工業標準調査会のウェブサイトで閲覧できます.
http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html
穴径のばらつきが±0.2だとすれば、最小が6.4くらいになる様に
穴の基準寸法を6.6程度に設定すれば宜しいかと思います.

なお、たいていのボルトには頭の根元に丸みが付いていますので、
座金を使用しない場合には、穴に大きめの面取りが必要になります.

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dakara_exさん

2009/2/1509:10:17

貴方が設計を職業にしている人ならば、その職場には大抵「JISネジ」という本が有るはずです。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83...
無ければJIS本は揃えましょう。

この本にメートルネジ、インチネジ全て含めて規格が載っています。
「M6は最大径何ミリ?」とかちゃんと載ってます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

win111_2005さん

2009/2/1508:00:54

ボルトは旋削の場合と転造ねじではわずかに誤差がありますが、M6では外径寸法はφ5.8近辺です。
ほぼ、この寸法で設計を進めて問題はありません。
ボルトを差し込む穴の寸法はJISで1、2、3級がありますが通常振動等が大きくなければ2級で穴明け加工を行います。
穴に精度を持たすと、組立側に時間がかかりその分、工数がかかって単価に影響してきます。
芯ずれ等の心配がある場合は、スペース等の問題がありますが、ノックピンを設置すればクリアできます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

boccadilido2さん

2009/2/1507:54:52

Mネジの外径は、設計上ネジの斜面の交点での値であって、実際のネジの先端は丸められているので設計上の値より小さくなります。詳しくはJIS B 0205を見てください。
ネジの製作制度についてはよく分かりません。手元に資料が無いのですが、JIS B 1021に規定があるようです。
ネジ穴についてはJIS B 1001に規定があって、M6の場合、1級で6.4、2級で6.6、3級で7です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する