ここから本文です

解決済みのQ&A

急斜面で登攀中に複数のクライマーがアンザイレンしていて、自分より後ろにいる誰...

papusophy04さん

急斜面で登攀中に複数のクライマーがアンザイレンしていて、自分より後ろにいる誰かが急に転倒した場合、他のメンバーも引きずり込まれませんか?少なくとも45度以上の斜面で、上へ登っている最中の話ですが、

とっさの対処法が何冊もの登山関係の本に書いてありますが、教科書どおりにはいかないような気がするのですが。

  • 質問日時:
    2009/3/1 04:46:25
  • 解決日時:
    2009/3/2 02:45:47
  • 閲覧数:
    5,885
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

yama_neko_kさん

45度以上の斜面は、はっきり言って壁です。一般の登山者であれば、コンティニュアス(同時登攀)では登らないと思いますよ。スタカットでしょう。アンザイレンは気休め、落ちたらみんなで死ぬだけ、それよりもスピードアップの方が大事、と考えている一部のエキスパートは別ですが、質問者さんの場合は、むしろこういうパーティーのことでしょうかね。ヒマラヤのバリエーションルートにアルパインスタイルで突っ込むパーティーに、たまにいますよ。

質問した人からのお礼

  • 一安心回答ありがとうございます。スタカットビレイ写真で見てみました。結局何をやるにしろ、山ではいざという時どうなるのかはわからないけど、やるだけやっておくということなんでしょうね。
  • コメント日時:2009/3/2 02:45:47

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

bokuwatuyoizoさん

ぼくはアンザイレンしているパーティの団結を甘く見てはいけないとおもうぞ。
「いや~失敗したよやっぱり教科書どおりにはいかないな~」
なんてのんきな事いってたら、パーティ全滅だもんね。
たぶん、死なばもろともの条件を共有できる信頼感はぼくのような単独登山が好きな者やそれにもおよばないボンクラ連中のあずかり知るところではないのだ。
社会人になればわかるとおもうが、信頼に基づく結束力は孤高無頼の自由人が最大のパフォーマンスを発揮した場合よりはるかに強力であったりするのだ。
精神論的な回答になってしまったが、地勢的な状況から仲間の状態まで把握しているものたちなら余程の不運に見舞われない限り前進できるのだ。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する