ここから本文です

解決済みのQ&A

壁面後退について教えてください。 第一種低層地域には壁面後退があると思うのです...

s_tama2004さん

壁面後退について教えてください。
第一種低層地域には壁面後退があると思うのですが、
建ぺい率が50%の地域については壁面後退が必要ないと聞いたのですが
本当でしょうか?
何か緩和措置があるのでしょうか?
よろしく

  • 質問日時:
    2009/3/10 15:27:43
  • 解決日時:
    2009/3/25 03:34:11
  • 閲覧数:
    6,813
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

cct200820082008さん

壁面後退の対象となるのは、第一種低層住居
専用地域または第二種低層住居専用地域です。
これらの地域では、建物の外壁または柱の面から
敷地境界線(道路境界線)までの距離を
最小1.5mまたは1.0mと定められています。
が、全ての地域内で壁面後退が定められている
わけではありません。
各行政庁(都市計画課等)で確認して下さい。
また、場所によっては、地区計画、建築協定、
風致地区、高度利用地区による規制がかかる
場合がありますので注意してください。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

tomoken8312さん

外壁後退については、各行政庁によって違います。
第1種低層住居専用地域でも、建ペイ率等によって違い
ますので、役所の都市計画課、建築指導課等で調査し
て下さい。

緩和事項としては
1)壁面後退線より出ている長さの合計が3m以下の場合
2)物置等で軒高が2.3m以下でかつ床面積の合計が5㎡ 以下の場合

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する