ここから本文です

チベット仏教と日本の仏教、 両者の違いはなんですか?

kawagoesyaさん

2009/3/1720:36:12

チベット仏教と日本の仏教、
両者の違いはなんですか?

閲覧数:
3,021
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/3/2221:58:43

挙げるときりがないですが、主要な点は:

①インドからお経が伝わった経路が異なる
日本は:
インド → 中国(漢語に翻訳) → (韓国) → 日本

チベットは:
インド → チベット

チベット仏教のほうがインドに近かった(ヒマラヤ山脈はさんで陸続きだった)ために日本よりもはるかに膨大な数の経典がもたらされ、サンスクリット語から直接チベット語に翻訳されたのです。その正確さと現在まで残っている量の多さは、日本仏教をはるかに超えます。
しかもオリジナルであるサンスクリット語の経典がすでに消滅していることも多いので、チベット語版というのはとても貴重なのです。

②学ぶ経典の量と研究の層の厚さの違い
日本は上記の理由で中国というフィルタを通したものしか伝わりませんでした。よって限定的で、少ないお経をいかにイメージを膨らませて解釈するかという傾向になってしまいましたね。

法華経、華厳経、浄土三部経、大日経・金剛頂経、般若経などが日本の仏教のメインです。チベットにも当然これらのお経は現存するのですが、決してメインではないのです。そこらへんのポイントのズレが2つの仏教の大きな違いでしょう。

※ただし日本の曹洞宗の開祖、道元禅師は極めて特殊な存在でした。チベット仏教とは何の接点もないはずですが、彼は仏教の全体像を理解し本質を縦横無尽に鋭く突く点では、チベット仏教に酷似しています。前世はチベットの高僧だったんじゃないか?と思うぐらいです。

一方、チベットはインドに留学して仏法を師匠から直接学んでくるチベット人も多かったので、お経の解釈体系も実に豊富です。しかもその教えの系譜は現在に至るまで途絶えることなく、多くの優れた学僧や博士を世に出しています。しかも実際に修行をやった結果である成就を成し遂げた行者が数多くいる点も同様です。

③戒律に対する考えの違い
日本には現在、比丘戒や沙弥戒といった釈尊の時代から続く戒律の流れがありません。鑑真和上が唐からもたらした戒律は日本の長い歴史の中で途絶えてしまったのです。
大きな原因は天台宗(最澄)が創始した大乗戒壇ですが、たとえば僧侶が妻帯したりお酒を飲むといったことは「律経」(釈尊が規定した戒律)からは考えられないことでしたが、これが日本仏教の世界でも類を見ない特色になってしまうのです。

チベットでは現在でも戒律(説一切有部)の系譜は途切れることなく続いています。

④密教の存在と研究・修行の程度の違い
日本では真言宗と天台宗が大日経・金剛頂経に依拠した密教の法脈があるのみですが、チベットでは古訳派、新訳派ともに膨大な量の密教経典とその灌頂の法脈が現在にまで伝えられています。なんていっても底辺が違いすぎるのです。

⑤「宗派」という概念が異なる
日本では同じ仏教であるにも関わらず、たとえば浄土宗の僧侶は真言宗では教えを受けないし、日蓮宗が天台宗に教えを受けに行くこともありません。セクト間の争いはあっても交流がないのが日本仏教の奇妙な部分ですが、チベット仏教ではこういうことはありません。自由に交流はありますし、学問的な論争はセクト間ではありますけど、教えを学ぶのに宗派間の壁というのは日本ほどはないのです。
1つの宗派で特定の経典だけを重んじるというのが日本仏教ですが、チベット仏教では中観、唯識、律部、般若と幅広く仏教の経典を学び(暗記し)さらには密教へと進みます。宗派間で細かい見解の違いは多少ありますが、仏教のベースは同じなので宗派間で切磋琢磨して学問を深めることができるのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アップロード写真

カテゴリマスター

na_cochiさん

2009/3/1723:35:26

日本の仏教にもいろいろありますが、チベット仏教は、密教に比較的近い仏教です。
阿弥陀信仰中心の、法華経や浄土宗、日蓮宗などが、ゾロアスター教の影響下でできあがった仏教なのに対して、密教は、ヒンズー教の影響下でできた仏教です。
日本では、高野山金剛峯寺や、比叡山延暦寺などが、密教系の仏教になります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する