ここから本文です

都市ガスとオール電化はどっちが安い!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

raba_soulさん

2009/4/1202:05:33

都市ガスとオール電化はどっちが安い!?

九州で都市ガスとオール電化ではどちらの方が安いでしょうか?
知恵がなく、大変困っています><
どなたか教えて下されば幸いです

閲覧数:
1,422
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lunas_terraさん

2009/4/1213:59:01

使う機器と使う年数だけでも異なりますのでどういった機械を使うのかをまず考える必要があります。電気温水器とエコキュートでは値段が違いますし、普通のガス給湯器とエコウィルなどでも値段が違います。

また、省エネをするかどうか以前にオール電化は深夜電力利用ですので電気代全体が生活時間帯にも左右される面があります。深夜電力の5時間給電などだと深夜だけ安く使えるメリットがありますが、追い炊きするときは従量電灯になります。オール電化用の電気契約だと深夜以外が割高です。昼間たくさん使う家庭だと特に上がる恐れがあります。

電気代とガス代の合計から多少割安になる程度だと考えた方が無難ですので省エネで減らせるものなのであれば減らしてみて、電気ガス合計で15000円以下にできるようなら機器代負担が重くなってくるためおそらく今のままで問題ないと思います。面倒でも機器と光熱費の総額で回収までの期間と耐用年数まで考えて計算してみないとメリットがあるのかどうか判断できません。エコキュートの場合はコンプレッサの寿命が10年程度とも言われていますが耐用年数がまだ分かりません。工事別で30万前後からあります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bu_chan38さん

2009/4/1300:21:49

ランニングコストだけでみたらガスには勝ち目は有りません。オール電化では器具の価格が高い分ランニングコストが安く器具の耐用年数や普段の使い方次第で器具を含んだトータルコストに大きく左右します。貴方の家族構成や昼間の在宅の有無や年頃の若い家族が居ると割高になるかもしれません。日中の空調設備の使用はランニングコスト高になり、オール電化の割安感は希薄となりますよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fuga_250_gtさん

2009/4/1210:53:32

使用量で違うようですよ。
なので見積りとってもらったほうがいいかも。
でもガス器具の消耗がないのでいいなと思います。
オール電化にするとエコキュートつけなければ高いらしいですがエコキュートはうん十万するらしいです。
10年くらいを見据えてそれでも安いかわかってからのほうがいいかと。
友人宅は見積りとってもらっていろいろ試算しましたがオール電化にすると高くなるそうでやめたみたいです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

reteiorisaさん

編集あり2009/4/1203:15:01

オール電化の度合い(どんな機器を使うか)によりますが、一般的に基本料金が電気の一本になり、機器によっては深夜料金が適用されるので、地域に関係なく月額のエネルギーコストは割安となるはずです。

火災保険の特別割引なども利用可能な場合もあります。

新築の場合ガス配管が不要な分、初期投資も押さえられます。(電気配線は比較的安価)

ただ、既存の住宅に導入する場合は機器コスト(レンタル料など)がガスに比べて重くのしかかるので、トータルでみて「どっちが安い」とは単純に言い切れないのが現状です。

自分の生活スタイルを十分把握の上、九州電力のホームページでシミュレーションをしたり、家電量販店での「オール電化相談」などで相談をされるのがよいと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する