ここから本文です

ステビア甘味料をもらいました。 糖尿病の旦那に使いたいのですが、効果はありま...

muchimuchi66さん

2009/4/1216:06:21

ステビア甘味料をもらいました。
糖尿病の旦那に使いたいのですが、効果はありますか?

香典返しで、コーヒー用の、袋入りダイエットシュガーをもらいました。
袋には、「ハーフシュガー、ステビア甘味料」と書いてあります。

お客さんなどめったに来ないので、そのままにしておくのも
もったいないし、お料理などに使おうかと思っています。

旦那が糖尿病で、カロリーを抑えたいのですが、
効果はあるでしょうか?
特に、食事制限をしていると、甘いものが食べたくなるようで、
たまの息抜きに、これでお菓子を焼いてあげようかと思っているのですが、
このような人口甘味料は、健康に悪いのかと躊躇しています。

通常は、できるだけナチュラルなものを、と、きび砂糖を使っていますが、
カロリーが高い、自然のお砂糖と、
カロリーが低い、人口甘味料と
どちらが糖尿病患者には向いているのでしょうか?
できればラカントを使いたいのですが、
店頭で、値段の高さにびっくりして、いまだ買う決心がつきません。

また、現在私は妊娠しており、お料理を作るときに
ステビアを使うと、私も同じものを食べることになります。
胎児には影響ないのでしょうか?

ご存知の方、教えてください。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
4,269
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/4/1218:42:39

ステビアは人工甘味料ではありません。

ステビアは南米原産のキク科の植物の名前です。甘味料のステビアは、植物のステビアの全草を陰干ししたものを煮出してエキスを集め、それを更に煮詰めたり乾燥したものです。
ステビア甘味料は砂糖の300倍程度の甘味があり、糖尿病の人向けの甘味料としてとても優れています。ステビアの安全性については既に証明されていたと思います。

ステビアは甘味料としてだけではなく、人間や動物や植物の健康を維持する上で都合が良い働きが多く確認されているようです。但し、ステビアに限りませんがそのような健康食品商売の常で、インチキくさい商品も紛れ込んでいるのも事実で、商品を選ぶ際はつまらないものを掴まされないようにきちんと調べておく必要があるでしょう。

どのような機序で効果が発揮されるのかはまだ詳しくわかっていないようですが、肝炎ウィルスの働きを阻害する効能もあるようですし、果樹栽培や野菜の栽培に発酵したステビアの茎を与えると、果樹の糖度が増したり葉物の育成が著しくよくなることが知られています。

ステビアは園芸店で安価に売られており、育て方のコツさえ掴めばベランダで栽培できる丈夫な多年草です。生の葉を口に含めばわかりますが、とても甘いです。ステビアの甘さは個体差が大きく、上品な甘さのものから甘苦いものまであるので、ステビアを増やす場合は挿し木でクローンとして甘さの質を変えずに増やします。
苗木で買ってきて一年目は枯れるまで育て、翌春に多数の芽が出たらその芽を摘んで挿し木をします。

質問した人からのコメント

2009/4/14 08:23:11

ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する