ここから本文です

風と共に去りぬ。二つの続編はどちらが好きですか?

mmeemeiさん

2009/4/2002:35:13

風と共に去りぬ。二つの続編はどちらが好きですか?

風と共に去りぬには新潮社「スカーレット」とゴマ文庫「レット・バトラー」がありますが、どちらがしっくり来ますか?
続編としては、やはりスカーレットがレットを求めるという方向性になるんだろうな~とは思うのですが。
また、もしよければ理想の続編を教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします!!

補足そして何でまた、別ものの続編をいくつも出すのかがわかりません。
続編大会?のようなものなのでしょうか?

閲覧数:
7,012
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

nukobi2さん

編集あり2009/4/2713:14:31

「スカーレット」も「レット・バトラー」も両方共、「風と共に去りぬ」の全体の流れとしては「蛇足」だという意見を持っています。
いくら元ネタを読み込んでミッチェルの文章の特徴を捉えて書き足されたとしても、やはり「偽物」感は拭えません。
そもそも書いた本人自体が続編の要望が高かったにもかかわらず、あの物語は終わったものという態度を変えなかったのですから。

補足)
「レット・バトラー」とりあえず、第一巻は読了しました。
最初の第一章はレット・バトラー視点の若い頃の彼の信念と周りを取り巻く因習への反発と父親との確執・開放奴隷との親愛関係などについての成長過程をある程度楽しむことが出来ますが、それ以降はレット・バトラーの妹ローズマリーの視点による彼女自身の人生と敬愛する兄レットとの関係について延々引き伸ばされ、最終章になってようやく「風と共・・・」のファンにとっては「待ちに待った」トウェルヴ・オークスの屋敷での最初の出会いのシーンになるのですが、期待に反して非常に文章が「軽い」です。それまで様々な経験を(女性関係も含む)積んできたかなり年上の男性がわずか16歳の小娘の美貌にあっさり「一目ぼれ」したというのは何とも「肩透かし」を受けた印象です。
「風共」のファンとしては、最初はちょっと面白そうな元気な子猫が居るなーと興味惹かれる程度で、その後図書室のシーンでの良家の淑女らしからぬ積極的なアシュレーへのラブコールと失恋後の衝動にまかせて花瓶を思いっきり投げつけるその気性の激しさを見せ付けられた瞬間にレットが彼女に対して恋に落ちたというふうに、自分的に解釈していましたので、よけいに「判ってないなー」という印象を持ってしまったのかもしれません。

続いて二巻以降も同じく肝心のレット視点の部分は少なく、原題ではあまり触れていなかったその他人物達によるそれぞれの視点での話が大半を占め、結果としては「レット・バトラー」という題名にそぐわず、あまりレット自身の内面を掘り下げた物語という形を成さずに単に「風と共に・・・」をテーマにした第三者による二次創作作品であるとしか思えませんでした。
そして、文庫本にして全6巻にまで増やす意味があったのかと訝しく感じました。もっと内容を凝縮すればせいぜい半分以下に減らすことも可能だったのではと思います。
「スカーレット」は安っぽいロマンス小説でしたが、「レット・バトラー」も結局は余計な枝葉を付けただけの蛇足作品だったと思います。

私としては、もっとスカーレットと出会って以降の彼女に対するレット自身の心の変化の過程をじっくり掘り下げた物語を読んでみたいと思いますが、「風と共に・・・」の著作権が2011年以降失効することから、さぞ多くの作家が「我こそは」と続編の執筆に名乗りを上げることは予想され、その分駄作も大量に氾濫するであろうと、危惧する気持ちはあります。

以上、長文失礼致しました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2009/4/2100:10:44

理想の続編は読者各自の想像の翼を思い切り広げるところに
よさがあるのだと思うのですが
「スカーレット」は世紀の駄作だと思います。
「レッド・バトラー」は・・・・うーん、ちょびっとましかも知れない。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する