ここから本文です

ギターメーカー、フジゲンについて、皆さんはどう評価されていますか? か...

lespaul_historyさん

2009/5/3104:16:00

ギターメーカー、フジゲンについて、皆さんはどう評価されていますか?



かつてはFender Japanやグレコのギターを作っていたフジゲン。 このメーカーの作ったギターは品質が良いというようなことを良く聞きますが、皆様はフジゲンのギターをどういう風に評価していますか?

予算が10万円あってストラトを買うなら、FujigenのギターとFenderのギター、どちらを選びますか?

閲覧数:
110,362
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

danna_desu29さん

2009/5/3119:12:10

フジゲンをどう評価するかというのは、ある意味
「(エレキ)ギター製造産業」をどう考える?というようなものです。

「ギターメーカー」と一口に言っても、自社工場を構えて
ギターを作っている会社と、ギターの「ブランド名」と製造が
別(製造を外注)であるケースとがあります。

フジゲンは言わばこの「外部製造会社」として大成功している
非常にマニアックなブランドなわけです。
乱暴に言えば「ノーブランド・工場直売製品」のようなものですね。

例えば世界に名だたる日本の「Ibanez」は「星野楽器」という
会社がその「ブランド名」を所持していますが、星野楽器には
自社のギター製造工場がありません。
星野楽器には素晴らしい商品企画力と世界中に販売網があり、
製作そのものは「ギター製造会社」に外部発注しています。
その1社が「フジゲン」です。上位機種のあまりの出来の良さに
「Ibanezの歴史はフジゲンの歴史」という人もいます。

同じように「フェンダー・ジャパン」も会社名ではなく、
「神田商会」という会社がUSAフェンダー社と契約を取り交わし
保有している「ブランド名」に過ぎません。
(神田商会オリジナルブランドは「グレコ」です。)
この神田商会も自社工場は持っておらず、過去は「フジゲン」に
今は主に「ダイナ楽器」に製造を発注しています。

またESPのように自社ブランド(ナビゲーター、グラスルーツなど)によって
佐渡に持っている自社工場と外部発注を使い分けたり、している
ところもあります。
TOKAIやディバイザー(バッカスでおなじみ)などは入門機種を中国、
上位機種を国内自社工場でというメーカーもあります。

上記から考えると、商品の企画(品質管理)と製造を分けている
ブランドと、それを一体でやっているブランドに大きく分けられることが
解ると思います。それらは全て「コスト」と「品質」「ブランド力」を
バランスさせて決まることです。

以下、私の私見です。
フジゲンという会社にはマニアックな「ブランド力」があります。
国内のブランドの上位機種の多くが「フジゲン製」であることが
その理由です。言わば外部発注業者としての「格」です。

但し、ブランドホルダー(楽器卸とも言います)である星野楽器や
神田商会などから見るとフジゲンはいい物を作るが、原価としては
高い、ということになります。なので、安い機種にフジゲン製品は
投入出来ません。

一方でフジゲンはブランドホルダーのような企画力、
流通経路を持っていません。
ですから「いいものを作る力」を武器に外注を引き受けながら、
リスクの高い自社ブランドの流通や小売に大きく手を出さず
会社を経営しているのだと思われます。

実際フジゲンオリジナル製品「FgN」ブランドの製品は
どこの小売店に置いている訳でもなく、自社のアンテナショップは
池袋の1店舗だけです。
また製品は「コピーモデル」が主体でオリジナル製品のバリエーションも
多くありません。商品企画に大きな力は入れていないのだと思います。
超メジャーなアーチストとのエンドーズ契約も不要なのでしょう。
だから自社製品には余計なコストを掛けません。
「安いけどいい」と言われるのはこの部分のコスト差です。

と、いうわけで、フェンダーとフジゲンどちらを買うか、という問いには
各人のギターに求めるものにより差が出る、「絶対解」の無い結果に
なるものだと思います。

私のように「ネームバリューより個体の良さ重視」という人間は
フジゲンの製品に魅力を感じますし、そうではなくやはり
「FenderやGibsonの歴史に魅力を感じる」
「大好きなアーティストと同じブランドを持ちたい」等という
極めてまっとうな欲求を持つ方にとってフジゲンは全く魅力の
無い「アウトレット・ブランド」なんだと思います。

ギターというのは複合的な魅力で価格形成されているものです。
その中には「ブランド価値」も大いに含まれているということが
真実なんだと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「フジゲン ギター」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kukoku1212さん

編集あり2009/6/400:03:49

解答:どうでもいい


名前 スルーの神様
職業 ティエラグループ社員
コメント ストーキング能力を見させてもらおうw


神様の癖にスルーできてねぇよ。

2009/5/3117:39:26

ボディやネックの作りや塗装の技術は大変なもんだと思います。僕が昔持ってたIbanezのGB10の風格さえ感じさせる作りったらもう大変なものでした。(今のGB10は大幅に品質が落ちていますがあれはフジゲン製ではないのだそうです。)ピックアップはこれといった個性がないとおもう。だからフジゲンは高級機ほど自社製ピックアップを使わない。デザインセンスももう少しどうにかならんかと思うことが時々あります。いいのもあるけどね。やはりフジゲンは長年裏方的存在としてやってきた会社だから、それが技術はすごいが個性が薄いということにつながっているような気がします。それでも僕はフジゲンが大好きなんですけどね。ギターをオーダーするときはフジゲンで頼もうと思っています。ピックアップ以外は。

そうそう、10万円でストラトかうなら迷わずフジゲンにします。でピックアップはSuhr FLなんかに換えるのがいいです。10万円のフェンダー欲しくないな(笑)。

2009/5/3109:15:04

Coolzのテレ持ってるからマジレスしてやろうかな・・・っと思ったけどヤメ。
評価なんかどうでもいいや。

はい、コイン15枚っと

アバター

ID非公開さん

2009/5/3106:23:05

個体差は当然ありますが、私的な評価ですと
フジゲンのギターは「コストパフォーマンスに優れる」
ものであると思います。同価格の他メーカーのモデル
と比べ、突出した長所はありませんがハズレを引く
可能性も低く、中級者以上の方に非常に無難な
モデルが多いと思います。ESPの様に非常に高価な
割にハズレ個体が多いメーカーと違い、国産のイメージ
に沿った非常に丁寧な作りであると感じます。

ただ、やはり上で述べた様に突出した長所が無いと
いう点はあると思います。良く言えば上質、悪く言えば
無難というイメージが高いのではないでしょうか。
また、独自のコレだという売りがあまりモデルに無いのも
少し痛いところです。HISTORYも同様です。

私的に作りの丁寧さにおいてはKILLER>フジゲンである
と思います。

予算が10万円あれば私は、どちらも購入しません。
必ず買えというのであればフジゲンのストラトキャスターですが。
私はジャンルがメタル系ですので10万あった場合は
貯金してアイバニーズの上位モデル購入の資金にします。
まあアイバニーズの上位モデルも製造はフジゲンであるため
結果的にはフジゲンを買うことになるのかもしれませんが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。