ここから本文です

200V切り替え工事について

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

etvdayo2004さん

2009/6/318:19:38

200V切り替え工事について

・電柱からの引込み線は単層2線式100V
・主管ブレーカー30A
・サブブレーカーはエアコン用が1つ、残り2つで宅内全てをまかなっている
・サブブレーカーから一般コンセントまでは全て2線式
・サブブレーカーは20Aが3つ

以上のような状況です。

200Vのエアコンを検討しており、主管ブレーカーも30Aでは不足気味で
40A以上にあげたいと考えています。
しかし、以前ブレーカーを40に上げてほしいと電力会社にお願いしたところ
宅内配線を全て交換する必要があると言われてしまいました。

そして今回エアコン交換という事で再びこの壁に突き当たってしまいました。
正直どこに電話してもその内容がいまいち理解できなくて困っています。
一体どういった工事が必要で、いくらぐらいかかるもんなんですかね?

あと、宅内配線ですけど200Vを引いてる家庭は全て3線式で行っているんですか?
素人考えで、分電盤まで200を引いてそこから先エアコン用に200Vコンセントを増設、
宅内配線は現在のまま2線式100Vを維持すれば費用はさほどかからないと思うんですけど。
サブブレーカーが20Aという関係上、エアコンとレンジを使っても飛びませんがレンジとドライヤーだと
飛んでしまいます。いくら40にしても50にしてもそういう飛び方は改善しないと思いますが
それはそれで目をつむるつもりなんですが。

たかが分電盤交換ぐらいで何十万もかかるんですかねぇ。
ヤマダで聞いたら(ヤマダではそういう工事は承ってないが)最大25万ぐらいかかるとの事で、ホントに頭にきてるんですが。
電気工事士の免許とって自分で工事しようと半ば本気で調べてたんですけど、今年の受験受付は終わってるようで(泣

補足tadaracさんへ

3.取り付け点(1階屋根)~メーター 5m程度
メーター~メインブレーカー 50cm程度
4.おっしゃる通りで、壁に直付けでサブブレーカーやメインブレーカーが付いています。
5.分電盤(壁)からエアコンコンセント予定地まで 20cm程度 (ブレーカーのすぐ裏にコンセント、現在100V)

となっています。

閲覧数:
5,442
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tadaracさん

編集あり2009/6/501:46:25

エアコン200Vは単相200Vと三相(動力)200Vがあります。

単相200Vのエアコンであると仮定して・・

<必要な工事>
1.引き込み線(電柱~家屋取付点)の張り替え(現在の2線から3線へ変更→電気工事店から電力会社への申込要)

2.電力量計(メーター)の変更(電力会社が引き込み線張り替え工事時に同時施工)

3.家屋取付点~電力量計(メーター)~分電盤までの配線の張り替え(現在の2線から3線へ変更→電気工事店施工)

4.分電盤の取替(現在のブレーカーはそのまま使えるにしても、単3用の漏電遮断機を設置する必要があり、現在の分電盤では漏電遮断機が収まらないため分電盤取替要。分電盤ではなく、昔の配電函や板にブレーカーを取り付けしてある状態でしたら、漏電遮断機だけ個別に取り付けできる可能性がありますが・・)

5.分電盤から単相200Vエアコン設置個所までの屋内配線・コンセント新設(2線の専用ケーブルで可能。電気工事店施工)


ざっくり書くとこんな感じですが、実際に現地を見ないとはっきりとは言えないです。


ちなみに・・電気工事はかなり高額(材料費も結構高い→漏電遮断機込み分電盤で安くても3~7万円くらい)のため、10万前後は最低でもかかると思います。(工事内容によってはヤマダが言ってた金額もあり得ます)


電気工事組合に連絡して、電気工事店に見積もりしてもらった方が良いと思われます。

<追記>
配線関係の工事は、そんなに複雑じゃなさそうですね。

問題は分電盤ですが、単2→単3の場合、メインブレーカーからサブブレーカーまでの電線(分電盤の場合、銅バー接続)も変更が必要です。現状では、加工が厄介ですし、安全上の問題からも分電盤取付することがお勧めです。

その辺も含めて、見積もりしてもらう必要がありますね。

200Vエアコンの容量や現状の使用状態を合わせて、新規契約容量を算出しないといけないですし、電力会社への申込は電気工事店が実施すること(もしくは電気工事士が図面を含めた申込用紙作成)ですので、いずれにしても早めに電気工事店にご相談されてみてはいかがでしょうか。

内線工事+電気工事店が電力会社に申し込みしてから電力会社工事に、ある程度日数が必要になりますので・・・(夏に間に合わすために)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜4件/4件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

charsw39さん

2009/6/521:08:23

電気工事士免許取っても3年以上の実務経験がないと、主任電気工事士になれません。主任電気工事士にならないと申請書類が

出せません。 200Vと言っても単相3線式と3相3線式があります。単相3線式だと40Aくらいなら8スケアDV線で良いで

しょうかね?張替えが必要になります。電柱からメータまでの工事は電力会社持ちですから工事費はかかりません。

引き込むための工事が電気工事店の仕事で有料になります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uytec4567さん

2009/6/322:22:42

電気工事店に建物内の幹線張り替えと分電盤取替え(またはブレーカーの増設)とコンセントの増設の工事依頼が必要です。
現場を見ないと何とも言えませんが、少なくとも10万円とかで収まる工事ではありませんよ。
最低でも幹線張り替えをしないと200Vは使えません。
電柱から建物までの電線張り替えと電気メーターとメインブレーカー取り替えは電力会社が行います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hirasann12さん

2009/6/320:53:24

単純に電力会社に頼んで40アンペアにしたらいかが。基本料があがるだけですみます

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2009/6/319:41:47

200Vとゆーのは、単相200V。
つまり、現在2線式100Vなので、まず、電柱から家までの引き込み線自体を単相200V用(3線式)に張替えてしまわなければいけません。
次に、そこから分電盤までの線も同様に取替えです。
(宅内配線とは、このことではないかと思います。)

分電盤交換だけでは、まず済みません。
200Vは全て3線式です。

電気工事の免許取るだけでできる工事じゃないので、必ず実務経験のある人に頼んだほうが懸命です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する