ここから本文です

解決済みのQ&A

消費税を含まない金額という意味で、一般に”(税抜)”と”(税別)”の2種類の記載...

palmgarden1126さん

消費税を含まない金額という意味で、一般に”(税抜)”と”(税別)”の2種類の記載が見受けられますが、どちらが正式な記載なのでしょうか。また、それはなぜでしょうか。

  • 質問日時:
    2009/8/6 10:52:10
  • 解決日時:
    2009/8/21 04:13:36
  • 閲覧数:
    24,676
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

zizomaeさん

二種類の表現が混在するのは税込表記に統一される以前にいわゆる内税商品と外税商品が混在したことの名残でしょうね。
経理の現場では税抜きという言葉は使っても税別という表現を使うことはありません。
税別という表現は外税販売商品の販売の現場のみで使われていた言葉だと思います。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

roadheadさん

国(財務省)の方針では税込みの総額表示が義務付けられています。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/sougakuhyoji/sougakuhyoji...

どちらの表記も見受けられるのは免税事業者にはその義務が適用されないからです。
課税事業者と免税事業者
http://www.kikuchikaikei.com/kazeijigyousya.htm

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する