ここから本文です

相関係数の検定について、なぜt値は自由度n-2で求めるのかを教えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

ageage815さん

2009/8/900:21:16

相関係数の検定について、なぜt値は自由度n-2で求めるのかを教えてください。

大学の研究で動物実験をしているのですが、n数がそれほど多くはないため、いろいろなデータから相関係数を出しても、それに価値があるのか検定したいと思っています。

調べて方法はわかったのですが、なぜ『t値は自由度n-2』で求めるのかがいまいちわかりません。


また、母集団から少数の標本を抜き出し、その標本の相関係数を無相関検定することにより、母集団の相関の有り無しを検定する方法もあったのですが、無相関検定とは、直接母集団を対象に用いてもいいのでしょうか?


以上2点について回答お願いします。数日前から初めて統計というものに手を出したので、なるべく簡単にお願いします。例なども挙げていただけると幸いです。よろしくお願いします。

閲覧数:
3,053
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ymst_rintaさん

2009/8/1120:13:27

1. なぜ『t値は自由度n-2』で求めるのか
世の中には原理を理解しなくても使えているものが多々あると思います。携帯電話とか。
数学的背景を理解しようと思ったら、数理統計の勉強が必要です。自由度と次元、行列のrankの関連について分かってきた頃に理解できると思います。どうしても気になるなら、XとYの相関係数を計算するときにXの平均とYの平均を計算しているので、自由度が2つ減ると考えてください。

2. 無相関検定とは、直接母集団を対象に用いてもいいか
実験の目的はその実験に供された動物のみについて相関を計算することではないと思います。むしろ、過去から未来、無限に存在するその実験動物の系統の無限母集団から、今回の実験に標本として抽出されたと見るべきではないでしょうか。
なので、毎回の実験をそれぞれ母集団と考えるのではなくて、一つの実験は一つの標本であると考える方がむしろ自然と思います。相関係数を計算するときに、その標本からさらに少数の標本を抜き出すのではなく、実験ごとにそのとき得られた全データを使って推測するのが基本と考えてよいです。
なお、対象が母集団であるなら、推測の幅はそもそも存在せず、計算された相関係数が真の相関係数そのものです。

質問した人からのコメント

2009/8/14 20:51:02

ありがとうございます。なんかすっきりしました!!統計って奥が深い分楽しいと思うので、もっと勉強します♪

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する