ここから本文です

解決済みのQ&A

仙石秀久と朝倉義景と上杉憲政、どれが1番アホですか?

poiuppiuytreさん

仙石秀久と朝倉義景と上杉憲政、どれが1番アホですか?

  • 質問日時:
    2009/8/14 16:47:10
  • 解決日時:
    2009/8/17 23:39:27
  • 閲覧数:
    1,813
    回答数:
    7

ベストアンサーに選ばれた回答

ayumasa319さん

上杉憲政では?

秀久は武功も立ててるし、一回改易されたのに大名に復帰したところからみれば「アホ」ではないでしょう。(長宗我部信親関係で感情論を入れると「卑怯者」←私の偏見)

朝倉義景は、京風文化に溺れたとはいえ、領国統治はしっかりできていて、平和な時代に生まれていれば「名君」と呼ばれてもおかしく無い男だったと思う。
それに、「京風文化に溺れる」といっても、大内義隆のように、税を搾りに搾って溺れたのではなく、義景の場合は過酷なことを領民に課さずに「溺れた」のですから。そこを考慮してあげましょう。
武将としては・・・勇気が足りん。(やる気が足りなかった?)

こいつらに比べて・・・憲政ときたら・・・。
弁護の仕様が無い。

ベストアンサー以外の回答

(6件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

jafar_1532さん

仙石秀久は長宗我部事件以前は武功立ててますし、後にも信濃小諸藩の藩主となってますし。
あまり知られてはいませんが朝倉義景も一度は信長との戦い(志賀の陣)に勝ち信長を土下座させているんで。
こうなると褒める点があまりない上杉憲政だと思います。

kkjestyさん

経歴だけ見ると、上杉憲政が一番無能だと感じます。
朝倉や仙石は戦闘や文化的側面でどこか秀でた部分があると思います。

semi2007tukutukubousiさん

この中で天寿をまっとうできたのは
仙石のみ…

朝倉は文化に対して傾倒しすぎたが
小京都と言われるまでの町を築き上げ
最後は戦ってやぶれた

そういう意味では、上杉は自らが積極的に
未来へと成したことは見えませんね…
自らの位を投げ出し、勝手に他人の子供を
連れて降伏しようとしたら一緒に殺害される…

彼らにはそれぞれ言い分もあるでしょうけど
上杉憲政が一番、「何がしたかったの?」
と思わせる人物でしょうか…

akanumabittyuさん

地位と仕事を放棄して謙信に譲ってしまった無責任な上杉憲政でしょう。
まだ義景のほうがマシです。

himurakenshin1957さん

人、夫々に言い分があり真実は一つではない。
義景は現在においても暗愚な武将として評価されることが多い。その理由として、足利義昭が亡命してきたときに上洛すれば天下を取れる絶好の機会であったのに、それをみすみす逃がしたり、また元亀3年(1572年)12月に信長が岐阜に撤退したとき、追撃すれば信長を討ち取れる可能性もあったのに、それをみすみす逃がしたりしているからである。ただ、これは天下を取る野望が無かっただけ、とも解釈できる。
足利義昭は他の多くの大名家に上洛を促しても無視されており、また上洛して義昭を将軍とするとなると三好家と事を構える事となり、当時の浅井・朝倉連合ではこれを破って上洛する事は難しいと思われる。
武田信玄が織田領に迫る中、義景が越前に帰還したのは、「仮に信長を打倒できたとしても、その後釜に信玄が座るのでは、結局はおなじことではないか」という考えがあったからではないかともされている。 しかし実際は織田との長期間の交戦による経済状況の悪化、それにより国内の事を優先せざるを得なくなっただけである。
一乗谷に一大文化圏を築き上げたことは、現在においても評価が高い。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する