ここから本文です

左手全体に2度浅と思われる火傷で通院中ですが、手術はどうしても避けたいです。

taro_puipuiさん

2009/9/1923:38:07

左手全体に2度浅と思われる火傷で通院中ですが、手術はどうしても避けたいです。

10日ほど前に、左手(てのひら側から)にガス爆発の炎をあびました。
深夜でしたので、総合病院の外科で救急治療を受けました。
救急車が来るまで10分ほど冷水で冷やし、その後蓄冷剤で冷やしながら搬送、
アズノール塗布で包帯、翌日再診となりました。

翌日再診時水泡化を確認、そのままアズノール塗布、包帯。
翌々日は皮膚科の医師が診察、水泡をすべて潰されました。

救急搬送の病院だったため、毎日の通院が難しく、近くのの病院へかかることに。
やはりアズノール塗布、「念の為形成外科の診察を」とのことで、N医大を紹介されました。

医大では水泡の破れた皮膚を切除、エキザルベを処方されました。
毎日洗浄、エキザルベを塗布後、妻にガーゼを当ててもらい、包帯をしています。
「2週間後、経過次第ですが、6割の確立で移植手術」と言われましたが、
エキザルベを使用後翌日から、真っ赤だった指のジュクジュクがなくなり、
(分泌液も出なくなりました)皮膚が形成されてきているようです。

あとから医大で潰した、てのひら部分の水泡跡のみ、皮が浮いており、
ジュクジュク感があります。
28日に再診ですが、手術だけはしたくありません。
この状態でベストな方法はないでしょうか?
(完全に握る勇気はまだありませんが、指の関節も現状でそこそこ握れます。
既婚の男なので、見た目も気にしません。)

よろしくお願い致します。

補足tarouhan7600さん、turuchan 40さん、ありがとうございます。
ご紹介頂いたサイトより、連休明けに竹ノ塚の病院へ行く予定ですが、
それまで洗浄+エキザルベ+ガーゼ+包帯を続けるべきでしょうか?

閲覧数:
2,531
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

turuchan_40さん

編集あり2009/9/2112:18:24

tarouhan7600さんの回答にある、火傷経験者です。

私も両手にガソリンの引火で深い火傷を負って、湿潤療法の病院で簡単に治った事から、知恵袋では火傷の事についてはたくさん回答しています。

私は4月18日に両手に深い火傷(ガソリンが手について引火)を負って、近くの総合病院(ベッド数360床)に行きましたが、手に負えないと言う事で、もっと大きな総合病院(ベッド数681床)を紹介されました。ちなみに紹介状の内容は(左手背、Ⅱ度浅、右手背、Ⅱ度深~Ⅲ度で貴院の加療をお願いする)というものでした。これの意味する所は植皮であるという事はわかりますね?
私はその後インターネットで見つけた湿潤療法を行っている隣町の市立病院(ベッド数199床)で火傷をしてからわずか23日後に治療を終了(上皮化)しました。湿潤療法に変えてからは17日間です。ちなみに治療費は総額5350円!!でした。現在の状態は下記ブログの写真を見て頂ければ良く判ると思います。

私の湿潤療法での火傷治療の経過ブログです。
http://ooyakedo.exblog.jp/

湿潤療法を立ち上げた夏井睦先生のページ
http://www.wound-treatment.jp/
創傷治療の第一人者です。良く見てみると良いです。私もこのサイトを見つけた事で救われました。


火傷治療の一例です。(11ヶ月の女児)
http://www.wound-treatment.jp/next/case/960.htm
簡単に治っています。このお子さんは最初大学病院で植皮をしなければいけないといわれてましたが、母親がネットで夏井医師の事を知り受診されたものです。この中のアンケートの内容を見ればよく判ります。。
このページの最後にある夏井医師のコメントの<必要のない植皮ばかりする医者を「皮剥ぎ医者」と命名しよう。>が印象的です。


湿潤療法(モイストヒーリング)は、怪我や火傷の治療の新常識です。
7月24日にフジテレビの「とくダネ!」でも特集されていましたし、9月8日の「キミハブレイク」でも医学の新常識として放送されていましたので、多くの方が正しい知識を持ちました。

You Tubeの「とくダネ!」での湿潤療法での画像。
http://www.youtube.com/watch?v=hJTsfQLKsew&feature=channel
http://www.youtube.com/watch?v=jv16iXjGcC4&feature=channel

同じくYou Tubeの「キミハブレイク」での画像。
http://www.youtube.com/watch?v=YY9EAn8aOyg&feature=related


ガーゼや抗菌軟膏を使っている医師は、ひたすら感染防止のためという理由だけで、治らない従来の治療を続けているだけなのです。殆ど素人騙しの傷害行為だと言う事に気づいていても、ひたすら続けているのが現状です。

私が上記サイトで病院を見つける事が出来たページ
http://www.wound-treatment.jp/drs.htm
全国で湿潤療法を行っている病院のリストです。現在は全国に442箇所ありますし、日に日に増えています。
良ければこの中からお近くの病院で受診されると良いです。
行かれる場合は、医師個人で、病院全体でない事もあるのであらかじめ電話で問い合わせるのが良いです。





再び補足です。

竹ノ塚というのは○上クリニックの事ですね。整形外科ですが火傷も見てもらえるのですか?

とりあえずは、水道水による洗浄+食品用ラップで処置しておいて下さい。

詳しくはコチラ。
家庭でできるすりむき傷,裂傷,熱傷の治療
http://www.wound-treatment.jp/next/wound245.htm-皮膚外傷のラップ療法-
この処置をしておいて下さい。これが湿潤療法の基本です。

ただ、手の場合はラップがうまく密着しない場合がありますので、看護師さんが使っているような薄いビニール手袋をして、上から包帯を巻いても良いと思います。私もそれで治療していた期間がありました。
包帯が巻きにくい事も考えられますので、ビニール手袋の上から、優しくフィットする手袋をしても良いと思います。
1日1回以上(何回でも良い)交換する事と、その都度患部をよく洗って下さい。湿潤療法では洗う事が一番大事です。
滲出液がが少なくなってきたというのは、皮膚が形成されてきたわけではなく、乾燥しているだけだと思いますので、薬局で白色ワセリン(できればプロペトが良い)を購入して、火傷面に塗って湿潤環境を作って下さい。

手袋ドレッシングについては
http://www.wound-treatment.jp/title_tiryou.htm
の中の左のカテゴリーから<手指熱傷は手袋ドレッシングで>を参考にして下さい。

エキザルベはステロイドの入った抗真菌剤の様ですがそう必要なさそうです。ガーゼは火傷面にに引っついて剝がれなくなりますので絶対に使わないで下さい。

何はともあれ、湿潤療法の治療を受けるという事で安心しました。

宜しければ私のブログに、経過や状況をコメント頂けると有難いです。

早くきれいに治る事を祈ります。




再び補足です。

エキザルベについては他の薬と勘違いしてたので、少し修正しておきました。どうもすみません。

tarouhan7600さん,私もエキザルベ、ガーゼは要らない派ですよ?

質問した人からのコメント

2009/9/24 13:32:01

降参 本当に為になる情報を頂きました。親身になって心配頂き、感謝の限りです。
tarouhan7600さんも、本当にありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tarouhan7600さん

編集あり2009/9/2100:45:24

補)エキザルベ、ガーゼは要らないと言いきりたいですが、turuchan_40さんが重度火傷体験者ですから、彼の意見を尊重します。少しでも早めに良い治療法の情報紹介するのが私の限界です

湿潤療法が実施出来る医療機関をセカンドオピニオンとして受診されてはいかがでしょうか。N医大(←判ります)よりもいいかもしれません。

詳しくは、知恵袋で湿潤療法にて検索して下さい。turuchan_40さんの体験に基づいた回答が綺麗にまとめてあり参考になります。また、病院も検索できますよ。
お大事になさって下さい

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。