ここから本文です

解決済みのQ&A

池波正太郎のエッセイによく出てくる旧友「井上留吉」は、HPで検索すると架空の...

sougoumasaoさん

池波正太郎のエッセイによく出てくる旧友「井上留吉」は、HPで検索すると架空の人物と説明されていますが、本当にそうなのでしょうか??

  • 質問日時:
    2009/9/27 01:12:42
  • 解決日時:
    2009/10/11 06:17:01
  • 閲覧数:
    1,200
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

gon3jrさん

池波正太郎は大好きな作家なのでいろいろい調べてみましたが、やはり「井上留吉」は架空の人物ですねえ。仮に、同姓同名の「「井上留吉さん」が実在したとしても、それは、池波正太郎とは関わりのない人だと思います。
(参照)↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E6%B3%A2%E6%AD%A3%E5%A4%AA%E...
『鬼平』連載開始の翌年1968年には担当編集者の求めによって自伝的随筆『青春忘れもの』(「小説新潮」68年1月号~12月号)を執筆。旧友「井上留吉」という架空の人物を登場させたが、観劇・読書・旅行・食べ歩きを楽しんだ青春時代の思い出を戦前の兜町を舞台として描いたこの作品は読者からつよい支持を受けた。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する